ホーム > フォーラム > その他 > piCalのエラーと削除

piCalのエラーと削除
投稿者: dperie | 投稿日時: 2013/4/4 14:49 | 閲覧: 6472回
dperie

xcl2.1.8にて運用しています

2013/03/28にてサーバー運営会社から
php5.2.17からphp5.3.19へバージョンアップの知らせがありました。
バージョンアップを実行したところ
「piCalからが大量のエラーが発生したためサーバーに支障をきたします。
 対応を願います」の旨の通知がサーバー運営会社から来ました。

とりあえず piCal 0.93をアンインストールしたところ

サイトが表示されません

Couldn't open file 'minical.tmpl.html' for reading!
と表示されるのみです。

xoopsおよび データベースに関しては残念ながらまったくの素人なので
よろしく伝授願います。
タグ:

コメント(3)

Re: piCalのエラーと削除 
投稿者: dperie | 投稿日時: 2013/4/4 15:04
dperie

補足です

piCalは0.93です。
Re: piCalのエラーと削除 
投稿者: dperie | 投稿日時: 2013/4/5 21:31
dperie

自己レスです。

解決しました。

piCal0.93を削除する時に
piCalに関するブロック登録を解除しないまま
piCalをアンインストールするとデータベースにpicalが一部残ったままになり
起動時にテンプレートリードエラーになるようです。
知り合いに データベースをいじってもらい解決しました。

PHP5.319に対応したカレンダーモジュールをご紹介いただければ幸いです
XC218環境です。
#21271 | | 返信する |
Re: piCalのエラーと削除 
投稿者: marine | 投稿日時: 2013/4/6 9:14 | 親コメント: #21271
marine
引用:
PHP5.319に対応したカレンダーモジュールをご紹介いただければ幸いです
XC218環境です。


XCL2.18をXoopsXにアップデートされてはいかがでしょうか?
PHP5.3環境に対応したpiCalが使えますよ。(X-updateモジュールが使えるので、管理画面からインストールが可能です。)

もちろん、アップデートされる際には、バックアップをお忘れなく。

    投票(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
    To Top