ホーム > フォーラム > 質問箱 > XCL2.2(Pack 2012) > 入れた後、protectorとxupdateが配置エラーでアップデートできない。

入れた後、protectorとxupdateが配置エラーでアップデートできない。
投稿者: FlameRoad | 投稿日時: 2014/6/1 17:06 | 閲覧: 7335回
FlameRoad

失礼します。設置はうまくいき推奨も全部インストールしました。他は何もいじってません。
IEでは管理画面に入れなくなることがあったため、phpデバグモードをオフにしました。
XOOPS Cube Legacy 2.2.3 Beta を入れてすぐに
管理画面トップで アップデート可能なモジュールが2個あります。となり、
モジュールのprotectorとxupdateが更新できる状態と表示されますが、実行すると配置エラーとなります。
その画面で、FTP設定チェック結果 NG とこれだけが赤字になっているためこの辺かと思い
FTPライブラリの設定で ダイレクト(ファイルオーナーがPHP)カスタムFTP(標準)PHP_FTP(FTPS用)を試しました。
FTPログインIDとログインパスワードを入力しましたが、特に変化がありません。
一応このサイトのフォーラムやトップ画面からのお知らせリンクも見ていますが、処理を個別にやっても配置エラーはかわらないです。
先方のサイトが休止していると、入れるデータが見つからないからか配置エラーになるとありますが、protectorとxupdateのような重要なものならトップで知らせるでしょうし、むしろアップデート可能とポップアップで知らせてこないだろうと思いました。

何かご存じでしたら、ぜひ教えて頂けますと助かります。
宜しくお願いします。

XC Legacyバージョン : XOOPS Cube Legacy 2.2.3 Beta 1
デフォルト・サイトテーマ : pack2011_default
デフォルトのテンプレート・セット : default
使用言語 : ja_utf8
デバッグモードを有効にする : オフ
オペレーティングシステム : Linux m
サーバー : Apache
ユーザーエージェント : Mozilla/5.0 (Windows NT 6.2; WOW64; rv:29.0) Gecko/20100101 Firefox/29.0
PHPバージョン : 5.2.5
MySQLのバージョン : 5.1.22-rc

PHPの設定
セーフモード : オン
最大実行時間 : 300 sec.
メモリ制限 : 90Mb
表示エラー : オン
ショートオープンタグ : オン
ファイルをアップロード : オン ( アップロード最大ファイルサイズ:32M, Post最大サイズ:32M )
マジッククオート : オフ
グローバル変数の登録 : オフ
出力バッファリング : オン
open_basedir : オン
url_fopenを許可 : オン (recommended OFF)
DOMの拡張 : はい
exifの拡張 : はい
gettextの拡張 : はい
JSONの拡張 : はい
XMLを有効 : はい
Curlの拡張 : はい
Zlibを有効 : はい
Soapの拡張 : はい
Mbstringを有効 : はい
Iconvの利用 : はい
GDの拡張 : はい
GD Version: bundled (2.0.34 compatible)
GDの拡張 Image create Truecolor

コメント(6)

Re: 入れた後、protectorとxupdateが配置エラーでアップデートできない。 
投稿者: nao-pon | 投稿日時: 2014/6/1 23:32
nao-pon

FlameRoad さん、こんにちは。

PHP のセーフモードが有効ということは、多分 PHP がモジュール版で動いているので、恐らく「ダイレクト」モードは使用できないと思います。

ということで、FTP でのファイル配置ということになりますので、まずは「FTP設定チェック結果 NG」を「OK」にしないと始まりませんので、まずは 「FTPサーバー」「FTPログインID」「ログインパスワード」の設定を再確認してください。

「FTPサーバー」は多くは「127.0.0.1」で通るのですが、サーバー環境によっては、サーバーの実 IP を指定する必要があることがあります。そのような場合はサーバーの IP がアナウンスされているはずですので、その IP を指定してください。

また「パスワード」も間違いなく入力するために、一旦テキストエディタに書いてからコピペするなどの方法もお試し下さい。

[アカウント名](FTP設定チェック結果 OK) になればモジュールの更新ができるようになると思います。

#21463 | | 返信する |
Re: 入れた後、protectorとxupdateが配置エラーでアップデートできない。 
投稿者: FlameRoad | 投稿日時: 2014/6/3 16:12 | 親コメント: #21463
FlameRoad

失礼します。ご指摘ありがとうございました。
さっそく試して、当初何の反応もなかったのですが、同じことを繰りかえしていたら反映したのかfreez (FTP設定チェック結果 OK) となりました。
しかし、カスタムFTP(標準)PHP_FTP(FTPS用)どちらのモードもアップデート配置エラーとなり変わりません。

もうしばらく試してみますが、何か考えられますでしょうか。
宜しくお願いします。

Re: 入れた後、protectorとxupdateが配置エラーでアップデートできない。 
投稿者: nao-pon | 投稿日時: 2014/6/3 23:40 | 親コメント: #21464
nao-pon

(FTP設定チェック結果 OK) となったのなら、その状態で X-update の一般設定の「デバグ出力を表示する 」を「はい」にして、一括処理ではなく個別アップデートを行なってみて下さい。

エラーとなった場合、まずは赤字で表示されている部分に着目してください。

Re: 入れた後、protectorとxupdateが配置エラーでアップデートできない。 
投稿者: FlameRoad | 投稿日時: 2014/6/4 16:01 | 親コメント: #21465
FlameRoad

お返事ありがとうございました。さっそく試してみました。
以下のようにエラーがでました。

 パッケージを取得しています。
SSL certificate problem, verify that the CA cert is OK. Details: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed
ファイルのダウンロードに失敗しました。
一時ファイルを削除しています。
エラー

<以下ホスト情報でアクセスはサクセスとあるも失敗。>

Array
(
    [url] => https://codeload.github.com/xoopscube/protector/zip/master
    [http_code] => 0
    [header_size] => 0
    [request_size] => 0
    [filetime] => -1
    [ssl_verify_result] => 0
    [redirect_count] => 0
    [total_time] => 0
    [namelookup_time] => 0.000813
    [connect_time] => 0.169357
    [pretransfer_time] => 0
    [size_upload] => 0
    [size_download] => 0
    [speed_download] => 0
    [speed_upload] => 0
    [download_content_length] => 0
    [upload_content_length] => 0
    [starttransfer_time] => 0
    [redirect_time] => 0
)


ファイルのダウンロードに失敗しました。

そこで、どうもエラーがSSLに関することかなと思ったので一般設定で解決できないかとよく見なおしたところ、
cURL: SSLホスト認証をしない
cURL 利用時に SSL接続時のサーバー認証がエラーになる場合に「はい」を選択してください。
というのがあったので、これを はい の方にしたところ、無事エラーなく成功しました。
これはこのままでもよろしいでしょうか。特に問題がなければいいのですが。

Re: 入れた後、protectorとxupdateが配置エラーでアップデートできない。 
投稿者: nao-pon | 投稿日時: 2014/6/4 20:15 | 親コメント: #21469
nao-pon
引用:
そこで、どうもエラーがSSLに関することかなと思ったので一般設定で解決できないかとよく見なおしたところ、
cURL: SSLホスト認証をしない
cURL 利用時に SSL接続時のサーバー認証がエラーになる場合に「はい」を選択してください。
というのがあったので、これを はい の方にしたところ、無事エラーなく成功しました。
これはこのままでもよろしいでしょうか。特に問題がなければいいのですが。

サーバー認証をしないということは、その接続先が正当な接続先かどうかを検査しないということなので、できれば「いいえ」のままがよいのですが、サーバーにインストールされている認証局証明書が古いのが原因かと思います。

cURL では、任意の認証局証明書を指定するオプションがあるのですが、X-update では、現状でそのオプションを指定できるようになっていないので、サーバーの証明書が新しいものにならない限りは「認証OFF」の設定でいくしかありません。

可能であれば、サーバー管理者にcURL が参照する SSL 認証局証明書を最新のものにできないか、リクエストをしてみてください。

Re: 入れた後、protectorとxupdateが配置エラーでアップデートできない。 
投稿者: FlameRoad | 投稿日時: 2014/6/5 12:15 | 親コメント: #21470
FlameRoad

お返事ありがとうございました。
すばらしいですね。
まぁ当然、レンタルサーバを使用しているのですが、他にこの件で困っている方もいるかもしれません。
声としてぜひサーバ会社にあげたいと思います。
SSL認証を使ったらエラーになるというのは、普通に他の方も困っていると思うのだが、、
ありがとうございました。

    投票(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
    To Top