ホーム > モジュール > d3diary > 0.1.2

0.1.2

リリース日
2010年10月18日
安定度
RC版
リンク
ダウンロード | リリースノート

かなりの変更を施した開発版ですが、正式版のリリース候補という位置づけの公開です。

-- リスト表示ロジック最適化修正、SQL最適化。
-- d3blogブロックとのObject干渉回避。
-- 全ページにbreadcrumbsを設置、管理画面で表示選択可能。
-- 親カテゴリ指定の抽出に不具合あり、修正。
-- 同一時刻の「前」「次」のリンク修正。
-- リスト表示の際に「pagebreak」タグまでをサニタイズ処理を有効なまま表示するようにした。
   「pagebreak」の無い記事は、今まで通りの文字数切り詰めを行います。
-- グループ権限に、「記事作成編集権限」を追加し、チェックの無いグループメンバーは記事を書けないようにした。
  ご注意:必ず管理画面のパーミッション設定を行ってください。そうしないと、記事の作成・編集ができません。
-- 各人のコメント「viewcomment」で、過去に遡って全てのコメントをページナビ付きで表示します。
-- ユーザー名表示に、ユーザー名/本名選択可能化。管理画面で表示選択可能。各ソース・テンプレート、
  notification表示対応。
-- 各ソースのテンプレート変数アサインを、できるだけ1か所にまとめた。(作業継続中)
-- d3diary同士のインポートで、インポートされないフィールドが存在した問題の修正。
-- グループ指定、ユーザー指定の表示権限設定・表示制御をカテゴリ設定と各記事フォームに組み込み、
  管理画面で指定を追加。ユーザー指定はsuggestion機能を組込み。
-- otherページ外部ブログ取得時、php4環境で日時がおかしくなるのを修正。
-- 外部ブログ取得用snoopyを最新に入れ替え。
-- 共通関数をクラスに移行。クラスコールを、Instance取得としブロックで共通使用とした。
-- 表示権限関連のクラスを独立させ継承し、管理画面で継承設定可能とした。
-- 各人サイドメニューの、ブロックへの切出し実施。 各人リスト表示時と、全体表示時の表示制御を
  ブロックOption設定で可能とした。
-- デバグ時間組み込み。管理者が重い処理の見極めを可能に。(Xoopsサイトのphpデバグ有効時のみ表示)
-- diarylistに月日抽出組込み。外部ブログ記事も表示。
-- javascriptは、prototype.js、tag.jsも含めて「trust_path/lib/js/」に格納し、loder.phpでロードする方法に変更。
-- 記事カウンタ組込(ログインユーザーの自分の記事参照時はカウントしない)
-- diary Topページアクセス時、記事を執筆済みユーザーの場合は自身のページ、ゲストか未執筆ユーザーは
  diarylistにリダイレクト。
-- diaryリストページのカテゴリにリンクを追加。
-- 投稿時のHTMLpurifier処理を追加(php5, protectorインストール済環境限定)。適用除外設定を管理画面に追加。
-- ニコニコ動画の貼り付けを可能に。
-- Preview中の画像アップ・削除周りでバグが散発していたのを、修正。
(追記)
-- RSSフィードに、1.0のほか2.0、ATOMを追加。
-- Attachfileモジュール用のプラグイン(元記事権限連動)を同梱。

動作報告RSS feed

このリリースを使用しているユーザによる動作報告の一覧です

カテゴリー

To Top