ホーム > モジュール > e-frit > 0.8.5

0.8.5

リリース日
2015年7月10日
安定度
ベータ版
リンク
ダウンロード | リリースノート

eラーニングモジュールe-fritバージョン0.83をリリースしました。

■追加機能について

主な新機能は以下になります。

練習問題回答時に、書くに画面を表示します。(Nomeとの整合性をとっています)

以下は、旧バージョンと同じで冗長になりますが、ご確認ください。

e-fritモジュールを活用すれば、アイテムデータバンクを
用いた試験を作成できます。つまり、出題者が試験

問題のアイテムを共有して、すきな組み合わせで試験を作成できます。

Xoopsのユーザーのグループを学校のクラスに見立てて、
クラスごとにテストを行い、採点・フィードバックが可能です。

基本的には、MySql4.1以上で動作ですが、
MySql4.1未満でご使用になるための設定方法や使用上の注意、

修正箇所については、以下のドキュメントをご参照ください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit041_df.doc

練習問題以外の基本動作動作については、
e-frit0.4や0.6とほぼ同じなので、

共通のドキュメントをご参照ください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/

http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting04.doc
http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting06.doc

練習問題については、e-frit0.72と同様なので、

下記を参照してください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam08.pdf
http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam081.pdf

また、レコメンドエンジンについては、e-frit0.8と
同様なので、下記を参照してください。

http://iitaka.no-ip.info/documents/Exam09.pdf

■インストール

インストールに際しては、
Ifrit/img_filesフォルダとIfrit/av_filesのフォルダを
書き込み可能にしてください。(挿絵とリスニング問題を設定できます。)

■設定
1)Xoopsで何らかのランクを持ったユーザー(xoopsのusersテーブルのrankが1以上)しか、
教員・出題者として設定できないようにしてあります。

2)Xoopsの非デフォルトのグループ(xoopsのgroupsテーブルのgroupidが4以上)を、
一つの講座として登録できます。

3)XOOPSCube Legacy 2.2.1とhd_full_1_0_3で動作確認。

4)モジュールの設定ファイルは、イフリート
モジュールの管理メニューへの初回アクセス時に

自動作成されますので、その際にはIfrit/dataフォルダを
書き込み可能にしてください。

■下位バージョンからのアップデート
既存のIfrit/data/constant.phpを削除した上で、データを
上書きし、通常のアップグレードを行ってください。
イフリートの管理メニューへの初回
アクセス時に再作成されます。

ライセンス
GPLバージョン2

動作報告RSS feed

このリリースを使用しているユーザによる動作報告の一覧です

カテゴリー

To Top