その他 (9)
テーマ (11)
1.x, 2.0.x
ハック (11)
1.x, 2.0.x
モジュール (106)
1.x, 2.0.x


当サイトデータベースには計137件のファイルがあります

新着ダウンロード

カテゴリ: モジュール 2.0.x
今すぐダウンロード!イベント案内モジュール (eguide-2.3.tar.gz) ヒット数 バージョン: 2.3
掲載日:  2010/12/21
説明:

[添付]
イベント案内モジュールは、催し物などの案内を掲載するとともにフォームによる受付を行うためのモジュールです。主な機能には次のようなものがあります。

 ・イベントの申込受付が行える
 ・受付フォームの設定
 ・掲載イベントは時間で自動管理
 ・申込者の管理と CSV/Excel データでの出力
 ・申込者へのメール通知機能
 ・新規掲載イベントのメール通知機能

eguide-2.24 からの変更点
 * 通知に投稿者自身を含める設定を追加
 * 掲載イベントに変更があった場合に管理者と担当者に通知する
 * 管理者グループへの予約メールを管理者メール設定を従うように修正
 * 登録者へのメール通知での障害を修正

zip 形式のファイルをご希望の場合、eguide-2.3.zip (135Kバイト) をダウンロードしてください。

MD5:
02fed951ca4974096b380869e00bc4d9 eguide-2.3.tar.gz
da2670ba737b49cc926b7b8a7ca0a2af eguide-2.3.zip

更新処理について
モジュールの更新は、ファイルを上書きアップロードした後、モジュール管理から更新を行ってください。


7063 回のダウンロード  7063  ファイルサイズ 87.34 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS 2.0.x, XOOPS Cube Legacy 2.1  ホームページ http://myht.org/
評価: 9.00 (2 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: モジュール 2.0.x
今すぐダウンロード!Xoops Update モジュール ヒット数 バージョン: 0.86
掲載日:  2007/8/5
説明:

www.scriptupdate.jp_updateclient.png
Xoops Update モジュールは、XOOPS と、外部モジュールの更新作業を支援します。サイトのセキュリティを維持のためにもご利用ください。

このモジュールが提供する機能は次の通りです。

 ・更新情報の通知
 ・導入状況の検査 -- カスタマイズ状況を把握
 ・バックアップ/アップデートのアーカイブ作成
 ・自動更新の実行 (システム設定が必要)

2007/08/04 update 0.86

  • オプションでパッケージ情報を表示する
  • XOOPS_TRUST_PATH が一部働かない問題を修正
    2007/07/15 update 0.85
  • 更新直後の表示がずれる障害を修正
  • キャッシュをテーブルで行うように変更
  • バックアップ復旧の有効期限の扱い障害を修正
  • リネームされたモジュールの更新に対応
  • 保存された古い更新情報を初期状態でチェックする
  • オプション選択で全部オフにできない障害を修正
    2007/07/09 update 0.84
  • 登録画面のモジュール並びを変更
  • 登録変更で更新情報キャッシュをクリアする
  • バージョンが一致しない場合の代替を検索する
  • モジュール更新状態の表示を行う
  • XOOPS_TRUST_ROOT (代替root) 機構を追加
    2007/06/22 update 0.83
  • ベースシステムの衝突障害を修正
    2007/06/21 update 0.82
  • 非活性のモジュールの扱いを修正
  • XOOPS Cube Legacy で動作するように変更
  • バージョン番号の扱いの障害を修正 (数値で 1.0 を設定した場合)
  • 不規則なバージョン番号に対応
  • ドメイン名生成でパス '/' を許すように修正

モジュールの詳しい解説は使い方のページをご覧ください。


7292 回のダウンロード  7292  ファイルサイズ 32.87 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS 2.0.x, XOOPS Cube Legacy 2.1  ホームページ http://www.scriptupdate.jp/
評価: 7.00 (6 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: モジュール 2.0.x
今すぐダウンロード!はてな認証モジュール ヒット数 バージョン: 0.3
掲載日:  2007/7/8
説明:
                    はてな認証モジュール Ver.0.30

○ これは

 XOOPS 2.0.16a をはてな認証に対応させるモジュールです。

○ 動作確認環境

 ・Vine Linux 4.1
  - Apache 2.2.3
  - MySQL 5.0.27
  - PHP 5.2.3
  - XOOPS 2.0.16a JP
    AltSys (無くても良い)
    sysutil (無くても良い)
 ・WindowsXP SP2 (XAMPP)
  - Apache 2.2.4
  - MySQL 5.0.41
  - PHP 5.2.2 & PHP 4.4.7
  - XOOPS 2.0.16a JP
    AltSys (無くても良い)
    sysutil (無くても良い)
 また、はてなからのデータを解析するために以下のいずれかの関数、ライブラリ
 が必要です
   ・php_json(json_decode関数)
     (PHP4の場合は http://www.aurore.net/projects/php-json/ から拡張で導入)
   ・simplexml関数
   ・domxml関数(PHP4)
   ・DOMDocumentクラス(PHP5)
   ・JSON.php
   ・PEAR/Jsphon

○ インストール

 アーカイブを展開し、modules ディレクトリへコピーして、モジュール管理から
 インストールしてください。

○ アップデート

 ファイルを上書き後、モジュールアップデートしてください。
 今回のバージョンもテーブル構造が変更されています。

○ アンインストール

 通常通りモジュール管理からアンインストールしてください。
 ただし、アンインストールした場合、はてな ID と XOOPS ID の関連付けは消滅
 します。
 パスワードを使用不可にしているユーザはログインできなくなってしまいます
 ので、使用不可に設定されているユーザにはパスワード紛失手続きをとっても
 らう必要があります。
 unameフィールドを拡張した場合は元には戻りません。

○ 機能

 ・はてな認証からユーザ登録ができます
 ・既存のユーザをはてな認証化できます
 ・はてなのプロフィール画像をダウンロードし、アバターに設定できます
 ・パスワード認証を使用不可にして、はてな認証のみにできます

○ とりあえず動かす

 1、管理者メニューの [はてな認証] → [各種情報] でコールバック URL を確認し、
     はてなの認証 API ページで取得済みAPIキーのコールバックURLに設定
 2、はてなの認証 API ページで確認し、[はてな認証] → [一般設定] で API キー、
     秘密鍵を設定
 3、ブロック管理ではてな認証ブロックをゲストに表示する設定にする
   (ゲスト以外に表示する設定をしてもゲストのみにしか表示しないようになっ
   ています。)
 以上が最低限の設定になります。

○ ユーザの認証方法

 1、ゲストのトップページにはてな認証のページへのリンクが表示されますので、
     クリックします。
 2、するとはてなの ID、パスワード入力ページもしくは認証許可ページへ飛びま
     す。はてなのログイン状況や、許可済みアプリケーションの登録状況により
     変わってきます。
 3、XOOPS のページに戻るので、XOOPS のユーザ名、メールアドレス入力をして登録
     完了です。
     設定によってはユーザ名、メールアドレスの登録不要にすることも可能です。
     登録済みの場合はそのままログインになります。
     関連付けの場合は、確認フォームになり、承認すると関連付けがなされます。

○ 設定項目

 ・APIキー
   はてな認証のページで確認してください
 ・秘密鍵
   はてな認証のページで確認してください
 ・はてなへのURLをリダイレクトにする
   一旦XOOPSのページをはさんではてなの認証ページへ転送します
 ・ログインフォームを同じブロックに表示する
   はてな認証のログインブロックにデフォルトのログインフォームを表示します
 ・sysutilのディレクトリ名
   sysutil を導入している場合指定してください。ログインフォームが sysutil
   のオートログインのものになります。
 ・新規登録時にユーザ名(uname)を自動で割り当てる
   はてなIDの頭に”hid:”を付加して自動的にユーザ名を割り当てます。
   この機能を使用するには以下の設定を行ってください。
    - ユーザ情報設定の『ユーザ名として使用可能な文字の設定を行います。〜〜』を『強』
      に設定して記号をユーザ名に使用できないようにする
    - 『unameフィールドを拡張』でunameフィールドサイズを36にする
   これらの設定がされていないとこの機能は有効になりません。
   また、自動で割り振られたユーザ名は関連付けの解除はできません。
 ・新規登録時のメールアドレスの未入力を許可する。
   XOOPS本体の「アカウント編集」メニューでは従来のまま入力必須になってしま
   いますので、ミニ白扇等でメールアドレスの未入力を許可するように変更する
   などしてください。
 ・unameフィールドを拡張
   別メニュー項目にあります。
   XOOPS コアの users テーブルの uname フィールドのサイズを 36 に変更しま
   す。
   すでに 36 以上であれば、実行する必要はありません。

○ 『unameフィールドを拡張』する場合の注意

 はてなの ID 文字数が 32 文字に拡張されたことに伴い、やむなく XOOPS コアの
 users テーブルの uname フィールドのサイズを拡張する機能を追加しました。
 フィールドサイズを拡張することでおそらく問題ないとは思いますが、すべての
 モジュールに関してその保障はできません。
 また、はてな認証モジュールをアンインストールしても元には戻りません。
 これは、25 文字を超える uname で登録されてしまっている場合、不都合が生じ
 るためです。
 以上を踏まえて、使用する場合はご注意下さい。
 ちなみに何らかのモジュールなどで uname フィールドのサイズが 36 以上になっ
 ている場合は拡張する必要はありません。

○ ブロック

 ・はてな認証ログインブロック
   ログイン用のブロックです。
   設定によって既存のログインフォームを同じブロックに表示することが出来ま
   す。
 ・はてな認証ツールブロック
   モジュールindexへのリンクです。
   メインメニューに表示させたくない場合にご利用ください。

○ XOOPS Cubeについて

 モジュールの互換レベルで動くことは確認しましたが、まだ動作確認は不十分です。
 もし使ってみておかしい部分があればご連絡ください。
 ちなみに、sysutil の部分は cubeUtils に置き換えることができます。

○ 実装方法について

 パスワードはMD5エンコードされてない文字列になります。
 MD5 エンコードされない文字列を直接入れることで、通常のパスワード認証をで
 きなくしています。ちょっとトリッキー?
 これにより、なんらかの影響が出てしまう可能性がありますので、気をつけてく
 ださい。

○ はてな認証APIについて

 はてな認証APIについては公式情報をご確認ください。
 http://auth.hatena.ne.jp/

○ その他

 コアの改造無しでモジュールのみの認証ということで、結構制限もありましたが、
 なんとか形になりました。初モジュールということでいろいろと勉強になり良か
 ったです。当初の予定とは違って結構大掛かりなものになったような気がします。
 モジュールディレクトリ名変更に対応しているつもりですが、無保証です。
 ここだけの話、英語版メッセージはいい加減です orz
 できればユーザ ID に使用可能な文字数をはてなに合わせて 15 文字以上にした
 方が良いでしょう。
 2007/07/05、とうとうはてなIDの仕様が変更されてしまいました。
 コアに手を加えないというのも限界になってしまい、テーブル構造だけ手を入れ
 る修正をさせてもらいました。(一応、改造ではないというつもりです。)
 

○ ToDo

 ・他認証サービスの統合
 ・XOOPS Cube preload対応

○ 使用条件

 利用について商用、非商用特に制限はありませんが、著作権は放棄しません。
 また、これを利用したあるいは利用しなかった損害について作者は責任を負いま
 せん。

○ 履歴

 ・2007/07/08 Ver.0.30
   - はてなIDの文字数32文字化対応でusersテーブルのフィールド拡張機能
   - xoops_redirect パラメタ対応
   - 他、細かい部分の修正
 ・2007/06/14 Ver.0.21
   - 承認待ち状態のときにはてな認証してしまった場合の不具合の修正
 ・2007/06/11 Ver.0.2
   - ユーザ名自動割り当て機能
     はてなIDの頭に”hid:”を付加して自動的に割り当てることができる
   - メールアドレス空欄許可機能
   - on_installのディレクトリ自動判別化
   - hatenaauth_block_tool.html をただのリンクにした
     id="mainmenu"がバッティングしていたため。デザインが必要ならテンプレートを編集してください。
   - 処理ごとにファイルを分けたりと、今後の拡張のための布石(のつもり)
   - PHP 4.4.7での動作確認
   - アバターダウンロード後のuserinfo.phpへの転送がルートパス固定だったのを修正
   - Authorizationという表記をAuthenticationに統一した
 ・2007/05/30 Ver.0.1
   - 細かい部分の修正
 ・2007/05/23 Ver.0.1 RC2
   - XoopsHatenauserHandler の不具合修正
   - Hatena_API_Auth でXMLのデコードに対応
   - user.php の不具合修正
 ・2007/05/23 Ver.0.1 RC1
   Ver.0.01から大幅に変更されているので詳細は割愛
 ・2007/05/11 Ver.0.01
   原理確認版
   とりあえずの動作

○ 配布元

 http://chizuru.bunkasha.co.jp/~kisara/
 作者:きさら

3708 回のダウンロード  3708  ファイルサイズ 72.23 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2  ホームページ http://chizuru.bunkasha.co.jp/~kisara/
評価: 10.00 (3 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: モジュール 2.0.x
今すぐダウンロード!black_gold_blue ヒット数 バージョン: 1.0
掲載日:  2007/7/6
説明:

このXOOPSオリジナルテーマ「black_gold_blue」は「blue_silver_2」の色違いで作成しています。

特徴も「blue_silver_2」を引き継いでおり、テーブルレスな2カラムタイプのXOOPSテーマに仕上げております。
テーマ名のとおり、黒を背景にしてゴールドとブルーで色を特徴づけております。

ヘッダー部にはメインメニュー・ユーザメニュー・ログインフォームをそろえております。
ですから、メインメニューとログインフォームを左右ブロックに割り当てなくとも済みます。
ヘッダー部メインメニューは当サイトで使用しているモジュールにリンクしていますので、適宜使用されるモジュールへ変更してください


3431 回のダウンロード  3431  ファイルサイズ 28.37 KB  利用可能なOS/ソフト等 xoops2  ホームページ http://portal.expiece.com/
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: モジュール
今すぐダウンロード!e-fritモジュール(PHPExamSystem搭載の試験作成・実施・採点モジュール) ヒット数 バージョン: 0.41
掲載日:  2007/6/25
説明:

e-fritモジュールに下位バージョンのmysqlでも動くようにするための
オプションのsqlファイル(Ifrit/sql/mysql2.sql)を同梱しました。
また、e-frit0.4における文字化けなども修正しました。

e-fritモジュールを活用すれば、アイテムデータバンクを
用いた試験を作成できます。つまり、出題者が試験
問題のアイテムを共有して、すきな組み合わせで試験を作成できます。

Xoopsのユーザーのグループを学校のクラスに見立てて、
クラスごとにテストを行い、採点・フィードバックが可能です。

テンプレートや出題方法を工夫すれば、アンケート実施・集計にも
使えると思いますので、利用してみてください。

MySql4.1未満でご使用になるための設定方法や使用上の注意、
修正箇所については、以下のドキュメントをご参照ください。
http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit041_df.doc

その他の動作については、e-frit0.4とほぼ同じなので、
共通のドキュメントをご参照ください。
http://iitaka.no-ip.info/documents/
http://iitaka.no-ip.info/documents/e-frit_setting04.doc

■インストール
インストールに際しては、
Ifrit/img_filesフォルダとIfrit/av_filesのフォルダを
書き込み可能にしてください。(挿絵とリスニング問題を設定できます。)

■設定
1)Xoopsで何らかのランクを持ったユーザー(xoopsのusersテーブルのrankが1以上)しか、
教員・出題者として設定できないようにしてあります。

2)Xoopsの非デフォルトのグループ(xoopsのgroupsテーブルのgroupidが4以上)を、
一つの講座として登録できます。

3)xoops2.0.16a-JPとXOOPSCube Legacy 2.1.0で動作確認、
mysqlのデフォルト文字コードはutf-8で、バージョン5.0で動作確認

4)モジュールの設定ファイルは、イフリート
モジュールの管理メニューへの初回アクセス時に
自動作成されますので、その際にはIfrit/dataフォルダを
書き込み可能にしてください。

■下位バージョンからのアップデート
既存のIfrit/data/constant.phpを削除した上で、データを
上書きしてください。イフリートの管理メニューへの初回
アクセス時に再作成されます。

ライセンス
GPLバージョン2


4343 回のダウンロード  4343  ファイルサイズ 280.30 KB  利用可能なOS/ソフト等 xoops2.0.16a-JP XOOPSCube Legacy 2.1.0  ホームページ http://iitaka.no-ip.info
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: テーマ 2.0.x
今すぐダウンロード!blue_silver_2 ヒット数 バージョン: 1.3
掲載日:  2007/6/25
説明:

2カラムタイプのテーブルレステーマです。

テーマ名のとおりブルーとシルバーを基調にして、ブログ風?のデザインにしました。

ヘッダ部にはユーザメニュー、メインメニュー、ログインフォームをそろえております。

その他色々オリジナルテーマがございますので良かったらどうぞ^^


4701 回のダウンロード  4701  ファイルサイズ 26.19 KB  利用可能なOS/ソフト等 2.0  ホームページ http://portal.expiece.com/
評価: 10.00 (1 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: ハック 2.0.x
今すぐダウンロード!どこでもトラックバック v0.03 Hacked版 ヒット数 バージョン: 0.20
掲載日:  2007/6/5
説明:

minahitoさん作「どこでもトラックバック」モジュールの改変版です。

どこでもトラックバック 0.03bata をベースに、次の機能を追加しています。

○スパム対策機能
○管理者へのメール通知機能
○管理メニューでのトラックバック削除機能

スパム対策機能については、hodakaさんが公開されている「weblog-1.42トラックバックspam対策(RBL版)」のソースコードを参考にさせていただいて、作成しました。

なお、このモジュールを利用するためには、あらかじめ exFrame 0.88 以上がインストールされている必要があります。

【このモジュールの概要】
一意の ID を与える「ID マッピング」を用いたトラックバック受信モジュールです。

「どこでもアマゾンマッピング」などと同様のシリーズになります。

wiki モジュールなど、コンテンツを示すためのクエリーストリングが文字列、というケースを除けば何らかの形で ID をマッピングすることができます。

対応モジュールは mapping.xml に ID マッピングのための解析情報を追加することで増やすことができます。

「どこでもアマゾンマッピング」と異なり、定義がなければパスに対してマッピングする機能は持っていません。

解析定義がなければ、トラックバック受信対象外とします。

【このHacked版の機能の概要】
○管理メニュー > 一般設定 で、スパム対策機能と管理者へのメール通知機能の設定をすることができます。

 スパム対策では、タイトルと本文概要に日本語が含まれない場合や禁止用語が含まれている場合に受信拒否をすることができます。

○また、オリジナル版では、トラックバックの削除機能がなく、不要なトラックバックは phpMyAdminなどで削除する必要がありましたが、この改変版では管理メニューで削除することができます。

【インストールの方法】
※ 新規インストールの場合

  • exFrame 0.88以上をダウンロードし、XOOPS_URL/modules/ 内にアップロードしてください。

exFrame 0.89 ダウンロードページ
http://prdownloads.sourceforge.jp/exmodules/15194/exFrame-0.89.zip

  • 次に、「どこでもトラックバック」を、通常のモジュールと同様の方法でインストールしてください。

※ 既に「どこでもトラックバック」を利用している場合

  • モジュールアップデートしてください(管理メニュー > 一般設定 を変更しています)

【モジュールの設定方法】
管理メニュー > 一般設定 で必要な事項を設定したうえ、アクセス権限とブロック配置等の設定をしてください。

※詳細な設定等につきましては、管理メニュー > クイックガイド をご覧ください。

【更新履歴】
2007-06-04

  • 管理メニューでのトラックバック削除機能の実装

2007-06-02

  • v0.03 bata1->v0.03 bata1 photosite hacked ver 010 (要モジュールアップデート)
  • スパム対策機能の実装
  • 管理者あてのメール通知機能の実装

4255 回のダウンロード  4255  ファイルサイズ 69.09 KB  利用可能なOS/ソフト等 2.0.16a JP で動作確認  ホームページ http://www.photositelinks.com/
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: モジュール 2.0.x
今すぐダウンロード!TinyD 2.25用 コンテンツの数を増やそう(〜tinyd29)まで ヒット数 バージョン: 1.0
掲載日:  2007/5/30
説明:

オリジナルはGIJOE氏のものですが、
これは、CHAPIさん(本名 Tobias Liegl)の作ったコンテンツモジュール
Tiny Content のコンテンツ増加版です。

多分、多くの人がぶちあたる壁!!コンテンツ10個以上はどうすればいいの〜!!

このファイルをダウンロードすれば、解決です!!

■注意事項■
バージョンはTinyD 2.25です。
あなたが使っているバージョンがそれ以降、それ以下の場合は確認をしておりませんので何があっても責任を負いかねます。
当ファイルをUPしたのちTinyD 2.25以降のモジュールアップデートは動作確認をしておりませんのでご了承ください。

■説明■
現行では、tinyd0〜tinyd9までしか制作できなかったコンテンツをtinyd29まで拡大したものです。
番号なしのdirnameは1つだけ可能です。(現行と変わらず)

最後にこの素晴らしいモジュール作って下さったCHAPIさんに感謝です。

変更履歴:
コンテンツの数を増やそう(tinyd0〜tinyd29)まで

  • templates/tinycontent10_index.html〜tinycontent29_index.htmlまで増設
  • templates/tinycontent10_print.html〜tinycontent29_print.htmlまで増設
  • templates/back/tinycontent10_nav_block.html〜tinycontent29_nav_block.htmlまで増設
  • templates/mk_templates.sh の中の tinycontent[0-9] をtinycontent[0-29] に書き換える(すべて!!)3箇所
  • sql/tinycontent10.sql〜tinycontent29.sqlまで増設
    【※CREATE TABLE tinycontent## ( ##の部分の数字をファイルの数字に合わせる
               例.tinycontent12.sqlだったらCREATE TABLE tinycontent12 ( に!!】
  • images/tinycontent10.png〜tinycontent29.pngをレタッチソフトで編集し増設(Macromedia Fireworksなどで)

サーバにアクセスしプログラムの編集が可能ならばすぐにでもこれ以上増設可能です。


4640 回のダウンロード  4640  ファイルサイズ 931.44 KB  利用可能なOS/ソフト等 XOOPS2.0.16a JP 動作確認済み  ホームページ http://www.tengoku7.com/
評価: 5.00 (2 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: モジュール 2.0.x
今すぐダウンロード!PBWorkHist(経歴書モジュール) ヒット数 バージョン: 1.0
掲載日:  2007/5/22
説明:

Xoopsユーザーごとの経歴書を管理するモジュールです。
基本的な経歴と任意の職務経歴を追加可能です。
簡易経歴書をExcel出力する機能もあります。

※現在利用マニュアルなどはありません。お気軽に試していただき
 感想などをお聞かせいただければ幸いです。


3618 回のダウンロード  3618  ファイルサイズ 650.97 KB  利用可能なOS/ソフト等 Xoops2  ホームページ http://amsoft.minidns.net/
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


カテゴリ: テーマ 2.0.x
今すぐダウンロード!カスタマイズが簡単なテーマ ヒット数 バージョン: 1.0
掲載日:  2007/5/15
説明:

カスタマイズされることを前提とした構造の簡単なテーマを作成しました。

このテーマの特長

詳しいコメント付きスタイルシート
このテーマは、特にスタイルシートによるカスタマイズが簡単に行えるように意識して作成しています。
CSSファイルには詳しいコメントが付いていますので、スタイルシートが苦手な人でも挑戦しやすくなっています。

CSSチェック用HTML付き
XoopsCubeは実行時にテーマ内に各種データを取り込み表示させます。
したがって、テーマ作成時には最終的にどう表示されるか確認できず推測しながら作業しなくてはいけません。
そこで事前に仮の各種データを取り込んだチェック用HTMLを用意しました。
これは特にCSSによるカスタマイズのチェックに有効です。

再配布自由
当テーマを改善したもの、及びこれを元に作成したオリジナルテーマの再配布は自由とします。


6532 回のダウンロード  6532  ファイルサイズ 220バイト  利用可能なOS/ソフト等 2.0.x / 2.1.x  ホームページ http://xoops.bz
評価: 10.00 (2 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


トップダウンロード

To Top