メイン : ハック : 2.0.x : 

カテゴリ: ハック 2.0.x
今すぐダウンロード!どこでもトラックバック v0.03 Hacked版 ヒット数 バージョン: 0.20
掲載日:  2007/6/5
説明:

minahitoさん作「どこでもトラックバック」モジュールの改変版です。

どこでもトラックバック 0.03bata をベースに、次の機能を追加しています。

○スパム対策機能
○管理者へのメール通知機能
○管理メニューでのトラックバック削除機能

スパム対策機能については、hodakaさんが公開されている「weblog-1.42トラックバックspam対策(RBL版)」のソースコードを参考にさせていただいて、作成しました。

なお、このモジュールを利用するためには、あらかじめ exFrame 0.88 以上がインストールされている必要があります。

【このモジュールの概要】
一意の ID を与える「ID マッピング」を用いたトラックバック受信モジュールです。

「どこでもアマゾンマッピング」などと同様のシリーズになります。

wiki モジュールなど、コンテンツを示すためのクエリーストリングが文字列、というケースを除けば何らかの形で ID をマッピングすることができます。

対応モジュールは mapping.xml に ID マッピングのための解析情報を追加することで増やすことができます。

「どこでもアマゾンマッピング」と異なり、定義がなければパスに対してマッピングする機能は持っていません。

解析定義がなければ、トラックバック受信対象外とします。

【このHacked版の機能の概要】
○管理メニュー > 一般設定 で、スパム対策機能と管理者へのメール通知機能の設定をすることができます。

 スパム対策では、タイトルと本文概要に日本語が含まれない場合や禁止用語が含まれている場合に受信拒否をすることができます。

○また、オリジナル版では、トラックバックの削除機能がなく、不要なトラックバックは phpMyAdminなどで削除する必要がありましたが、この改変版では管理メニューで削除することができます。

【インストールの方法】
※ 新規インストールの場合

  • exFrame 0.88以上をダウンロードし、XOOPS_URL/modules/ 内にアップロードしてください。

exFrame 0.89 ダウンロードページ
http://prdownloads.sourceforge.jp/exmodules/15194/exFrame-0.89.zip

  • 次に、「どこでもトラックバック」を、通常のモジュールと同様の方法でインストールしてください。

※ 既に「どこでもトラックバック」を利用している場合

  • モジュールアップデートしてください(管理メニュー > 一般設定 を変更しています)

【モジュールの設定方法】
管理メニュー > 一般設定 で必要な事項を設定したうえ、アクセス権限とブロック配置等の設定をしてください。

※詳細な設定等につきましては、管理メニュー > クイックガイド をご覧ください。

【更新履歴】
2007-06-04

  • 管理メニューでのトラックバック削除機能の実装

2007-06-02

  • v0.03 bata1->v0.03 bata1 photosite hacked ver 010 (要モジュールアップデート)
  • スパム対策機能の実装
  • 管理者あてのメール通知機能の実装

4269 回のダウンロード  4269  ファイルサイズ 69.09 KB  利用可能なOS/ソフト等 2.0.16a JP で動作確認  ホームページ http://www.photositelinks.com/
評価: 0.00 (0 票)
このダウンロードを評価する | 投稿 | ファイル破損/リンク切れを報告 | 友達に教える | コメント (0)


投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

トップダウンロード

To Top