ホーム > ドキュメント > ライセンス > 概要 > ライセンス

ライセンス

XOOPS Cubeはオープンソースライセンスの元でリリースされているオープンソースソフトウェア(OSS)です。そのため、XOOPS Cubeのソースコードはいつでも誰でも入手することができ、また、再配布も可能となっています。

XOOPS Cube Core

XOOPS Cube Coreは修正BSDライセンスを採用しています。修正BSDライセンスは、元のBSDライセンスから広告条項の部分を削除したものです。

BASEパッケージ

XOOPS Cube Legacy

XOOPS Cube LegacyはXOOPS 2.0系との互換性保持をその目的の一つとしており、XOOPS 2.0系のソースコードを使用しています。そのため、同梱されているXOOPS Cube Core以外は、XOOPS 2.0系と同様にGPLv2ライセンスとなっています。

参考ページ

動作環境 上へ 関連サイト
To Top