ホーム > テーマ > Sakura

Sakura

カテゴリー:
B.季節.春
閲覧:
11166回

XoopsCubeLegacy テーマ : Sakura
 バージョン: 1.01 掲載日: 2010-3-16



 説明

XCL(HD1.04)用のテーマです。
Xoops Cube Legacy 2.17 (HD1.04) ja_utf8 で動作確認しました。

横幅1010px固定のデザインです。Colors4xを応用して春らしいデザインにしてみました。
メイン記事が少なくても、ブラウザの縦サイズに追従してフッターが最下部に表示されるようになっているので、安定感があるでしょう。
新たに独自の TopColumn と BottomColumn を採用して、
xugj_assign.phpを用いたグラデーションメニューを採用しており、メインメニュー項目とサブメニュー項目を自動で表示します。



HDに同封されているskel_flexをベースとして、カスタマイズさせていただきました。(作者様に感謝です。)
ただ、元のデザイン・cssの記述内容からは大きく変更しております。
utf8とeucのlanguageファイルを用意しましたので、eucでも動作すると思います。
(eucについては、動作環境がないので未確認ですが・・・)

基本的な表示としては、通常真ん中に表示される中央(メイン)カラムを左に寄せ、左右カラムを右側に配置して、左カラムを少し狭めております。

また、モジュールのページを表示しているときに中央-中央にカスタムブロックを表示すると、モジュールのコンテンツの上にカスタムブロックが表示されますが、カスタムブロックのweightを100~499に設定すると、コンテンツの下にカスタムブロックを表示するようにしました。

さらに、xoopsにはなかった top column と bottom column を新設して、top columnは中央-中央カラムのweightを0に設定すると全てのカラムの上に表示、bottom columnは左カラムのweightを500以上に設定すると最下部に横並びに4個表示されるようにしてみました。

これにより、従来のxoopsデザインとは違う表示ができたと思っております。

メニューは、Xoops Users Group Japan(XUGJ) で GIJOEさんが提唱された xugj_assign.php を利用したタブメニューを採用しています。
通常のメインメニューに表示されるのと同じ項目が自動で表示されるので、タブメニューの項目を編集する必要もありません。

コンテンツ部分にサブメニュー同等の内容を自動表示する設定としており、フッターにもメインメニュー項目とユーザーメニュー項目も表示されることから、メインメニューやユーザーメニューなしで運用が可能となっています。 thnx GIJOE
 http://www.xugj.org/modules/d3forum/index.php?topic_id=125

なお、同封しているものは、オリジナルの xugj_assign.php から少し変更しているので、xugj_assign_sakura.php という名称に変更しています。

HDに同封されている HD_default と同様、画面遷移せずにリダイレクト表示できるので、スピーディーでセンスの良い表示が可能となっています。
リダイレクト表示には jQuery.js + jquery.jgrowlプラグインを利用しています。
(javascriptオフ時には、リダイレクトの文字などがボックス表示されます。)

上記に加えて、jQueryプラグインである reflection.js と jquerypngfix.js を採用して、画像の鏡面反射効果とpngファイルのアルファチャンネル利用(透過表示)を可能としました。

カスタムブロックで画像の鏡面効果を利用する場合、HTMLで記述して、imgタグに class="reflect" を指定してください。
pngファイルについては、imgタグで記述されたものについて、透過処理をするようになっています。

jQueryについては、他のjavascriptとのバッティングを可能な限り避けるため、テーマファイル内に対策のための記述を行い、プラグインファイルについても対策を講じております。
(従って、同封しているプラグインファイルは、本テーマ専用となります。)

新規追加プロジェクト

全て表示

カテゴリー

To Top