ホーム > フォーラム > 質問箱 > サーバーのお引越し。

サーバーのお引越し。
投稿者: naox | 投稿日時: 2006/4/27 17:21 | 閲覧: 9882回
naox
XOOPSを使い始めて、はや3年。お借りしているレンタルサーバの容量に若干不安が出てきたので、お引越しの準備を始めました。

その後苦節1ヶ月。
移転予定先のサーバで、インストールとデータベースのバックアップ(エクスポート?)とリストア(って言うの?)を繰り返すも、まったく反映されず、エラーばかり。

ニュースを一個ずつコピー&ペーストしようかと思いながら、最後の賭けで色々いじってみたところ、次のパターンでリストアに成功しました。

間違った方法かもしれませんが、何かの役に立てばと思ってアップします。

要点は、旧サーバのMySQLのバックアップの方法です。
phpMyAdminを使っての事例は、いくつかのXOOPSフォーラムに記載があって、
「データベースのダンプスキーマ」において、
「構造」では、
・「AUTO_INCREMENT値」を追加する
・逆クオートでテーブル名やフィールド名を囲む
にチェック。
「データ」では、
・バイナリフィールドは16進数を使用する
にチェックするアドバイスが多いようなのですが、

私が試したのは、上記にプラスして
「構造」では、
・「DROP TABLE」を追加する
「データ」では、
・完全なINSERT文を作成する
にもチェックマークを入れることで、出来上がったSQLファイルですんなりとリストアされたのです。


Movable Typeのバックアップ例が、Googleで引っかかって、参考にさせてもらいました。

随分、大雑把なので、やり方自体間違っているのかもしれませんが、出来上がった新データベースを旧データベースで上書きできずに苦しんだ一ヶ月を考えると、爽快感があります。

コメント(2)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
Re: サーバーのお引越し。 
投稿者: BOMBERS | 投稿日時: 2006/4/27 17:36
BOMBERS
私がよくデータ移行するとき、

1:構造の「DROP TABLE」を追加にチェック
    「IF NOT EXISTS」を追加にチェック
    「AUTO_INCREMENT」値を追加にチェック
    逆クオートでテーブル名やフィールド名を囲むにチェッ    ク

2:データのバイナリフィールドは 16 進数を使用するにチェッ  ク

3:ファイルで保存するにチェック
  →ファイル名入れる

4:圧縮方式無し

5:エンコーディングラジオボタンnon

6:実行

で、出力されたファイルを
移行先で実行するとうまくいきます。

基本的にはnaoxさんと同じかな
Re: サーバーのお引越し。 
投稿者: makothin | 投稿日時: 2006/4/27 19:00
makothin
おー凄く貴重な投稿ですね!!
サーバ移動におけるリストアは、動的サイトでならではのひとつの試練だと思います。

私もさっそくメモメモと…。
gifも保存と!!

    投票(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
    To Top