ホーム > フォーラム > 質問箱 > yybbsのスパム対策について

yybbsのスパム対策について
投稿者: usani | 投稿日時: 2007/7/17 16:22 | 閲覧: 35858回
usani
xoopsyybbsを使用しているのですが、
海外からのスパムの書き込みで悩まされています。
1時間に2件ずつくらいくるのですが、
何か良い方法はないでしょうか?

解決策がないかといろいろ検索をかけているのですが、
いい方法が見つからないので、
お知恵を拝借させてください。
よろしくお願い致します。

コメント(12)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: usagiya | 投稿日時: 2007/7/17 16:57
usagiya
Protector を入れてませんか?

私はこれで防いでいます。
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: usani | 投稿日時: 2007/7/17 17:59
usani
ありがとうございます。
早速やってみます。
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: nobuyk | 投稿日時: 2007/7/18 17:11
nobuyk
始めまして nobuyk と言います

私も同じ様な悩みを持ってました
(特に、ここ数日、ヒドイ状況です)

Protector 2.? を入れて IP 規制等も掛けのですが
ニッチもサッチの行かない状況でした

最新の Xoops Protector 3.04a を入れて
mainfile.php を書き換えたのですが


以下の様なエラーメッセージが出てしまいます

Warning: main(XOOPS_TRUST_PATH/modules/protector/include/precheck.inc.php) [function.main]: failed to open stream: No such file or directory in /home/sites/lolipop.jp/users/=====================/web/mainfile.php on line 94
Warning: main() [function.include]: Failed opening 'XOOPS_TRUST_PATH/modules/protector/include/precheck.inc.php' for inclusion (include_path='.:/usr/local/lib/php:/usr/local/lib/php/Smarty') in /home/sites/lolipop.jp/users/=====================/web/mainfile.php on line 94

===== の部分は、ロリポップのサーバ名 (ユーザ 名) です

また、Xoops Protector のインストールで手順の質問ですが

(1) アーカイブのxoops_trust_path内を、XOOPS_TRUST_PATH側にコピーします
自分の直下の modules ディレクトリ (大概は作成済みでよネ)に protector を全て置けば
良いと言う事ですよネ

(2) アーカイブのhtml内を、XOOPS_ROOT_PATH側にコピーすると言うのは
どの様な事でしょうか?

include XOOPS_ROOT_PATH."/include/common.php"; の場合

自分の直下の include の下に html と言うディレクトリを入れると言う事でしょうか?
それとも 自分の直下の include の 下に modules を作成して入れると言う事でしょうか?

あと、XOOPS のバージョンは
XOOPS 2.0.16a JP です
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: usani | 投稿日時: 2007/7/18 17:13
usani
大変申し訳ないのですが、
インストールの方法がわかりません。

いろいろ調べたのですが、うまくいかないのです…。

よろしければ、どこが違うのかを教えてください。
【操作したこと】
・protector-3.0フォルダ内の
 html/modules/protectorをサーバーのmodulesの中ににアップロード

・protector-3.0フォルダ内の
 xoops_trust_pathをサーバーのトップのindex.phpと同じ階層にアップロード

・それで自サイトの管理画面のモジュール管理画面からインストールしようとしても画面最下部分にアイコンが表示されません。

ホントにすいません。お力をお貸し下さい。
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: nobuyk | 投稿日時: 2007/7/18 18:11
nobuyk
usani さん質問が被ってしまたようですネ

私の場合も同じです
管理画面のモジュール管理画面からインストールしようとしても画面最下部分にアイコンが表示されません
(Xoops Protector のアイコンが×マーク)

でも、バージョン情報は表示されていて
インストールボタンの表示された状態です

上記の状態から、インストールを行い
maifile.php を書き換えると
上の様なエラーメッセージが表示されます
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: karasu | 投稿日時: 2007/7/18 18:53
karasu
Protectorのインストールが正しく行われてないだけだと思います。

XUGJのXOOPS Module Manualsに解説がありますので熟読してみてください。
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: seiji | 投稿日時: 2007/7/18 18:54
seiji
こんにちは。
XOOPS_TRUST_PATHのパスが通っていないようです。

mainfile.phpの
define('XOOPS_ROOT_PATH', '/home/sites/lolipop.jp/users/========/web');
の下に
define('XOOPS_TRUST_PATH', '/home/sites/lolipop.jp/users/========/web/xoops_trust_path');
の記述はしましたか?
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: florida-jp | 投稿日時: 2007/7/18 19:48
florida-jp
usani さん、nobuyk さん、こんにちは。
D3モジュール、Protector を XOOPS に始めて導入する場合に、避けては通れない XOOPS_TRUST_PATH の概念。
私も最初は XUGJ、PEAK XOOPS(GIJOEさん)、もうひとつ(どこだったか忘れましたがフォルダ構成の書かれたところ)などの説明を何度も目を通したにもかかわらず、試行錯誤してやっとこさできたのはここだけの話にしておいてください。
いずれにしても XUGJ、PEAK XOOPS(GIJOEさん)のところは熟読をお勧めします。

始めて導入する場合は、xoops_trush_path 以降のフォルダをあらたにサーバ上に置くことになります。
このフォルダ内のファイルはブラウザで直接アクセスできない領域に置くことが推奨されています。
そうやって用意した xoops_trush_path フォルダまでが、XOOPS_TRUST_PATH になります。
もちろん、mainfile.php の define('XOOPS_TRUST_PATH' ・・・をそのように記述しなければなりません。
# xoops_trust_path フォルダのフォルダ名はこの名前である必要はありません。変更することもできます。
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: nobuyk | 投稿日時: 2007/7/18 22:56
nobuyk
nobuyk です

皆さん
有難う御座いました!!

お陰で無事に Xoops Protector のインストールが終了しました
奮闘記を書いておきます参考にしてください

まず、XOOPS_TRUST_PATH と言う概念が無かったですネ
私の場合、レンタルサーバ上に html を作成し、
その下に XOOPS 用のファイルを置くなんて考えてませでしたから

しかも、DocumentRootの外に作る必要があります。それも専用に作るべき...

うん?、FTP ソフトではディレクトリィは作れるけど
一般ユーザから見えない (http で参照出来ない) 専用ディレクトリって
どうやって作れば良いのか悩みました

『.htaccessで、XOOPS_TRUST_PATHごと、DENY ALL してください。
それだけでもほとんど同じ効果が得られます』

サーバーに詳しい人なら、.htaccess と .htpasswd でプロテクトすれば良いと気付きます (一応 私も SE です)

しかし、どうやって作れば良いかと言うと?でした

使用するサーバ環境によっても違ってくると思いますが
私の場合、ロリポップだったので、
ロリポップのユーザー専用ページからWEB ツール -> アクセス制限で作成出来ました

ここに、xoops_trust_path の modules を入れれば良かったのですネ

しかし、これだけじゃありませんでした

今度、モジュール管理画面に行っても、Xoops Protector が現れません!!
?何じゃそれ...

でも、モジュール管理画面に 「mainfile.php XOOPS_TRUST_PATH not seting.」 って
書いてあったので
ご指摘の通り

define('XOOPS_TRUST_PATH', '*****/xoops_trust_path');

include XOOPS_TRUST_PATH.'/modules/protector/include/precheck.inc.php' ;
if (!isset($xoopsOption['nocommon']) && XOOPS_ROOT_PATH != '') {
include XOOPS_ROOT_PATH."/include/common.php";
}
include XOOPS_TRUST_PATH.'/modules/protector/include/postcheck.inc.php' ;

を記入して、再度ホームページにアクセス

そうすると、今度は、「DB conection error or DB_PRIFIX or seting file error」

ありゃ〜〜〜
それも、そのハズですよネ
Xoops Protector を モジュール使用宣言をして無いのに
使っちゃてるんですものネ

気を取り直して
define('XOOPS_TRUST_PATH', '*****/xoops_trust_path'); だけ記入して
モジュール管理画面にアクセスすると
お〜〜〜、Xoops Protector が見えるじゃ無いですか!!

ここまで来ればラッキー!!
あとは、Xoops Protector をインスロールして
mainfile.php を以下に書き換えて

include XOOPS_TRUST_PATH.'/modules/protector/include/precheck.inc.php' ;
if (!isset($xoopsOption['nocommon']) && XOOPS_ROOT_PATH != '') {
include XOOPS_ROOT_PATH."/include/common.php";
}
include XOOPS_TRUST_PATH.'/modules/protector/include/postcheck.inc.php' ;

出来上がり!!

usani さん
もし、まだでしたら、以下の手順で実行してみてください

1. XOOPS_TRUST_PATH 用のディレクトリを作成する

これは、各サーバによって違いますが
レンタル・サーバ名 & .htaccess で出れ来るでしょう

2. xoops_trust_path 側 の modules を上記のディレクトリにコピー

3. html 側 protector を通常と同じ modules の下にコピー

4. mainfile.php に
define('XOOPS_TRUST_PATH', '*****/xoops_trust_path'); を記入

※ define XOOPS_ROOT_PATH に 1 で作成したディレクトリ名を書き足す

5. モジュール管理画面でXoops Protector をインスロール

6. mainfile.php を以下に書き換えて

include XOOPS_TRUST_PATH.'/modules/protector/include/precheck.inc.php' ;
if (!isset($xoopsOption['nocommon']) && XOOPS_ROOT_PATH != '') {
include XOOPS_ROOT_PATH."/include/common.php";
}
include XOOPS_TRUST_PATH.'/modules/protector/include/postcheck.inc.php' ;
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: KUSO | 投稿日時: 2007/7/19 2:01
KUSO
Protectorをインストールするのに奮闘する必要はないでしょう。
READMEを読んでないから奮闘したつもりになるのでしょう。
これからも奮闘をお続けください
Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: usani | 投稿日時: 2007/7/19 13:35
usani
みなさん大変ありがとうございます。
本当に助かります。

んー、私にはかなり難しそうな感じですが
やってみます。

Re: yybbsのスパム対策について 
投稿者: NOCCHI | 投稿日時: 2007/7/22 21:44
NOCCHI
お世話になります。

私もyybbsのスパム投稿に非常に悩まされていましたが
naoponさんのHypCommonFuncを導入したところ完全にシャットアウトできましたよ

英語だけ、URLだけの投稿などに非常に効果的でした

ちなみに私は2.0.16ですw

    投票(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
    To Top