ホーム > フォーラム > 開発 > デザイン開発 > テンプレートで使用できるSmartyの変数について【解決済み】

テンプレートで使用できるSmartyの変数について【解決済み】
投稿者: TFK | 投稿日時: 2005/10/14 9:11 | 閲覧: 15537回
TFK
いつも勉強させていただいてます。
TFKと申します。
いろいろと調べたのですが、はっきりとわからなかったので質問させてください。

テンプレートやテーマの中に、 と記述すると
そこにはログインしたユーザー自身の名前がでますよね?
( Welcome ○○ みたいな感じ)

このテーマの中のhtmlタグの記述において で指定して表示されるものはどのくらいあるのでしょうか?
今のところ
$xoops_uname
くらいしか使えません。
表示するデータの読み込みが事前に行われていないと、表示できないんだろうなぁ〜なんて思ってはいるんですが仕組みはわかりません(初心者です すいません

何がやりたいかと言いますと
ユーザー情報の中のニックネームやアバターの表示を、theme.htmlでいうところのheader部分に表示させたいんです。
XOOPS CUBEでいうと あの新しいロゴ(結構お気に入り あれはかっこいい)が表示されている部分に

━━━━┓ ユーザー名
      ┃ YIM
アバター ┃ OCC
      ┃ e-mail
━━━━┛
↑こんな感じで表示させたいんです。

<{$user_avatarurl}>
↑これだと ログインして閲覧しているユーザーのアバターではなくて
userinfoに表示されているユーザーのアバターが表示されますよね?
他にはアバターの下に






↑こういう風にタグを入れてるんですが、一番したのunameしか表示されてません。

どうして$xoops_unameは表示されるのに他はだめなんでしょうか?
そもそもテーマ内においてどこまで表示可能なのでしょうか?
もしおわかりになる方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

いろいろと自分で試してみたのですが、モジュール内ではuname以外にもいろいろと使用できるみたいだけど、theme.html内では無理なのかなぁなんて思ってます。
よろしくお願いします。

コメント(6)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
Re: テーマ側のhtmlタグで使用できる→<{ ・・・・・・・・ }>内について 
投稿者: dendeke | 投稿日時: 2005/10/14 10:43
dendeke
TFKさん、こんにちわ。

えと、簡単に「デフォルトで用意されているもの」だけ最初にレスしておきます。

TECH/テーマで使えるテンプレート変数」を参考にしてください。

ほかにもwikiにはいろいろ情報がありますので、左側「XOOPSリンク」内「XOOPS Wiki」を一通りご覧になることをお勧めします。
Re: テーマ側のhtmlタグで使用できる→<{ ・・・・・・・・ }>内について 
投稿者: TFK | 投稿日時: 2005/10/14 21:21
TFK
>dendekeさん
ありがとうございます。
かなり参考になりました。
Wikiの方はまったく見てませんでした^^;(反省w)
変数の増やし方等は本当に参考になります。
ありがとうございました。

前述の ICQ 等の表示もそれでいけそうですが・・・
まだ変数のセットまで思いついてませんw
参考にさせていただいたページには
「変数の増やし方は書かないほうがよかったかな?」みたいな記述があったので、ご存知の方もなかなかここには書けないかもですね^^;

親切な方はPMくださいwww

なんとか自分でがんばって見ます
(すぐ泣きついたらごめんねw)
Re: テーマ側のhtmlタグで使用できる→<{ ・・・・・・・・ }>内について 
投稿者: TFK | 投稿日時: 2005/10/19 16:18
TFK
とりあえず
userinfo.phpをインクルードしてみると
userinfo.phpで登録ユーザーの情報を表示した場合には







↑これらが表示される。
アバターも同じ。

ということは上記の分はuserinfo.php内で定義されてるってことでいいんでしょうか?

これに対して  はログインしているユーザー名が
常に表示されています。
元からアサインされているから当たり前でしょうが・・・。

上記で私が強引にやってみたように、表示したいものを定義しているファイルをインクルードして、無理やり表示するのは・・・
なんかちょっとねぇ・・・^^;

やっぱりアサインするしかないんでしょうか?
smartyを勉強するしかないでしょうか?


というか、そもそも   ←はどこで定義されているのでしょうか?
いろいろと探してみたのですが、わかりませんでした。
そこに少しヒントが隠されているような・・・


【教えていただきたい事!!】
上記にだらだらと愚痴を書いてますが、無視してもらって結構ですw
こうすればいいよぉ〜的なアドバイスもありがたいのですが、できれば自分で試行錯誤やってみたいので以下の2項目をどなたかご教授いただけないでしょうか?
よろしくお願いします。


・ が定義されているファイル
・ がアサインされているファイル


※仕事中に投稿すると愚痴っぽくなってしまって・・・
 申し訳ないです
Re: テーマ側のhtmlタグで使用できる→<{ ・・・・・・・・ }>内について 
投稿者: gusagi | 投稿日時: 2005/10/19 16:36
gusagi
こんにちは、gusagiです。

dendekeさんが提示されたWikiにもありますが、登録ユーザのアクセスであればをheader.phpでassignしています。
これと、suinさんのSmartyプラグインを併用すれば、お望みのユーザ情報を表示することが出来ると思います。
それと、登録ユーザ以外の場合の処理も忘れないようにしてください
Re: テーマ側のhtmlタグで使用できる→<{ ・・・・・・・・ }>内について 
投稿者: puchi | 投稿日時: 2005/10/19 16:39
puchi
引用:

・ が定義されているファイル
・ がアサインされているファイル


全てのファイルをxoops_unameで検索すれば出て来ませんか?
*nixなら以下みたいなコマンドで。
% grep xoops_uname *

まず、質問や検索の仕方、問題解決の方法を覚えることが先のような気がします。
gusagiさん puchiさん ありがとうございます 
投稿者: TFK | 投稿日時: 2005/10/19 22:51
TFK
gusagiさん puchiさん ありがとうございます。

gusagiさんに教えていただいたものを使用すれば割と簡単に出来そうですが、puchiさんのご指摘の通り勉強不足の私ですので検索方法から見直してやってみます。
自分のスキルに見合わないことをやろうとしてるもので、質問内容なども非常にわかりにくかったかと思います。
本当にありがとうございました。

    投票(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
    To Top