ホーム > フォーラム > 質問箱 > XCL2.1.6 > インストール時の警告文が消えないのはどうしてですか

インストール時の警告文が消えないのはどうしてですか
投稿者: Guest | 投稿日時: 2009/1/2 23:22 | 閲覧: 8298回
全くの初心者です。レンタルサーバー「ロリポップ」へXCL2.1.6をインストールし、mainfile.phpのパーミッションも666から644に書き換えたにもかかわらず、次のような警告文「注意:ファイル/home/sites/lolipop.jp/users/lolipop.jp-branavi/web/mainfile.phpへの書き込みが可能となっています。このファイルのパーミッション設定を変更してください。」が消えません。
一応、ブラウザーもリロードしました。 なぜでしょうか?詳しい方、教えてください。

コメント(1)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
Re: インストール時の警告文が消えないのはどうしてですか 
投稿者: SAK-AXYZ | 投稿日時: 2009/1/3 9:26
SAK-AXYZ
過去に、同じ状況に出くわしたことがあります。
どこのレンタルサーバだったか忘れましたが(。。;)

で、Permissionを444にしたところ、警告は消えて、なおかつ
問題なく正常に動作してました。

644と444の違いは、ファイル所有者(owner)に対する
書き込み権利の付与まわりですので、xoopsの初期セットアップが
完了したら、書き込みは全禁しても問題ないわけで。

というわけで、Permission444を試してみてはいかがでしょうか。

    投票(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
    To Top