ホーム > フォーラム > 質問箱 > その他Ver.(本文に記述) > Plugg XOOPS Cubeモジュール版1.00インストール報告

Plugg XOOPS Cubeモジュール版1.00インストール報告
投稿者: 10key | 投稿日時: 2009/5/14 0:55 | 閲覧: 50052回
10key

Plugg XOOPS Cubeモジュール版1.00リリースお疲れ様です。

早速、導入させていただきましたが、モジュールのインストールまではエラーなく進んだのですが、いざ、Pluggへアクセスしようとすると、下記のようなエラーが表示されます。

Fatal error: Declaration of Plugg_InitFilter::before() must be compatible with that of Sabai_Application_ControllerFilter::before() in /virtual/xxxxxxxx/xxxxxoops__trust_path/modules/Plugg/pear/Plugg/InitFilter.php on line 80

<行った作業>

・zip形式をダウンロードし解凍。
・解凍したファイルを、xoops_trust_pathとXOOPS_ROOT_PATHに解凍どおりのディレクトリ構成でアップ。
※ただし、xoops_trust_pathは、xxxxoops_trust_pathと名前を変えています。
・XOOPS_ROOT_PATH/modules/Plugg/mediaおよびXOOPS_TRUST_PATH/modules/Plugg/cacheのパーミッションを777に変更。
・XOOPS管理画面で、Pluggモジュールをインストール

という流れになっています。

念のため、アンインストールの方も行ってみましたが、下記のようなエラーが表示されます。

Warning: Smarty error: unable to read resource: "file:module_uninstall_success.html" in file /virtual/xxxxxxxx/public_html/www.xxxxxxx.com/class/smarty/Smarty.class.php on line 1092

Warning: Request to non-existent config key "modRewrite" in file /virtual/xxxxxxxx/xxxxxoops_trust_path/modules/Plugg/pear/Sabai/Config.php on line 46

ひとまず、モジュールはアンインストールされているようでモジュールのインストールに表示されています。

上記のような状況となっています。

Ver環境としましては、XOOPS CUBE2.1.7RCを利用しています。

サーバー環境は、
・利用サーバー:CORESERVER
・Apache1.3.37
・PHP5.2.5
・MYSQL5.1.22
となっています。

ひとまずご報告とお礼でした。
タグ: ,

コメント(33)

Re: Plugg XOOPS Cubeモジュール版1.00インストール報告 
投稿者: onokazu | 投稿日時: 2009/5/14 1:08
onokazu

早速ありがとうございます。

Fatal error: Declaration of Plugg_InitFilter::before() must be compatible with that of Sabai_Application_ControllerFilter::before() in /virtual/xxxxxxxx/xxxxxoops__trust_path/modules/Plugg/pear/Plugg/InitFilter.php on line 80

これタイポがありましたね。環境によってはエラーにならないようなのが不思議ですが、

上記ファイルで、

Sabai_application $application

となっている箇所が6行目と37行目辺りにあるので、これを

Sabai_Application $application

としてみてください。aとAの違いです。おそらくこれで大丈夫だと思いますが。。

念のため、アンインストールの方も行ってみましたが、下記のようなエラーが表示されます。

Warning: Smarty error: unable to read resource: "file:module_uninstall_success.html" in file /virtual/xxxxxxxx/public_html/www.xxxxxxx.com/class/smarty/Smarty.class.php on line 1092

Warning: Request to non-existent config key "modRewrite" in file /virtual/xxxxxxxx/xxxxxoops_trust_path/modules/Plugg/pear/Sabai/Config.php on line 46

上記はこちらでも確認していますが、まだ対応していません。ご報告いただいたようにアンインストールは正常に行われますが。。次回には対応できればと思います。

#19784 | | 返信する |
Re: Plugg XOOPS Cubeモジュール版1.00インストール報告 
投稿者: 10key | 投稿日時: 2009/5/14 8:07 | 親コメント: #19784
10key

ご指摘いただきました修正を行い、無事、インストールすることが出来ました。 「a」と「A」の問題だとは・・、やはり、プログラムは緻密なものですね。

また、何かありましたら、ご報告させていただければと思います。

ありがとうございました。

Re: Plugg XOOPS Cubeモジュール版1.00インストール報告 
投稿者: 10key | 投稿日時: 2009/5/14 9:04
10key

【ユーザ関連プラグイン】の利用を行おうと思い、プラグイン管理ページより「XOOPSCubeUser」プラグインのインストール後、「User」プラグインの設定ページへと進み、ユーザ管理プラグインとして「XOOPSCubeUser」プラグインを選択しました
すると、下記のようなエラーが表示されます。

Warning: Module Plugg needs to be accessible by all user groups to enable the user management plugin xoopscubeuser. in file /virtual/xxxxxxx/xxxxxoops_trust_path/modules/Plugg/class/preload.php on line 93

User-オプション-ユーザ管理プラグインでXOOPSCube User APIを選択すると、エラー表示は無くなります。

「Plugg XOOPS Cubeモジュール版1.00リリース」ページ内に説明箇所にあった下記プラグインはインストールしています。

・User
・XOOPSCubeUserAPI(ユーザ管理)
・XOOPSCubeUser(ユーザ管理)
・Birthday(ユーザ項目)
・Gender(ユーザ項目)
・XOOPSGroups(ユーザ項目)
・Signagure(ユーザ項目)
・OpenID(ユーザ認証)
・XOOPSCubeUserAuth(ユーザ認証)

ただし、Signagure(ユーザ項目)の設定箇所を見つけることができません。
(pluginsディレクトリ内に、それらしき、フォルダーが見あたらない?)

上記のような現象が出ています。

後、一般設定内にある「mod_rewriteを有効にする」という箇所を「はい」に設定すると、xiggの投稿画面で404 Not Foundエラーが表示されます。

------------------------------------------------------------------------------------
/modules/Plugg/index.php?category_id=0&q=%2Fxigg%2Fsubmit(表示は行えている)

↓一般設定にて、mod_rewriteを有効

xigg/submit?category_id=0(表示エラー)
------------------------------------------------------------------------------------

picoでmod_rewriteモードは利用できています(.htaccess.rewrite_normalを.htaccessにリネームすることによって)ので、後は、どこか変更箇所があれば、教えていただければと思っています。

以上、報告でした。
Re: Plugg XOOPS Cubeモジュール版1.00インストール報告 
投稿者: 10key | 投稿日時: 2009/5/17 10:24
10key

Plugg_XOOPSCubeLegacy-1.01.zipをダウンロードさせていただきました。
念のため、xoops_trust_path側とXOOPS_ROOT_PATH側に全ファイルをアップしました。

ただ、サイトトップページアクセスしようとすると、下記のようなエラーが表じれます。

Parse error: syntax error, unexpected T_STRING in /virtual/xxxxxxxx/xxxxxoops__trust_path/modules/Plugg/language/japanese/modinfo.php on line 23

line 23の方を見てみましたが1.00のときと変わりいみたいで、ひとまず、UTF-8ディレクトリ内のmodinfo.phpの中身をjapanese内のmodiinfo.php内にコピーしてアップしたら、サイトの方が表示され、モジュール自体もアップデートアイコンが表示されました。

プラグインの方も、アップグレードリンクが表示され、更新するとブロックも表示されるようになりました。
ご対応ありがとうございます。

引言:
上記サイトのファイルと、OpenIDプラグインに含まれているlib/Auth/Yadis/XML.phpとを入れ替えてみるとどうなりますでしょうか?


変更してみましたが、Yahooやmixiなどのプラグインをクリックすると、下記のエラーが表示されます。
ただ、表示後、すぐにそれぞれ(Yahooやmixiなど)のログイン画面へアクセスし表示されます。

Warning:fopen()[<a href='function.foepn'>function</a>]:open_basedir restriction in effect File(/dev/urandom) is not within the allowed path(s):(.:/virtual:/tmp:/usr/local/lib/php:/usr/local/php/bin) in file /virtual/xxxxx/xxxxxoops_trust_path/modules/Plugg/OpenID/Plugin.php on line 74

Warning:fopen(/dev/urandom)[<a href='function.foepn'>function</a>]:failed to open stream: Operation not permitted in file /virtual/xxxxx/xxxxxoops_trust_path/modules/Plugg/OpenID/Plugin.php on line 74

以前は、真っ白のままの画面でしたが、各mixiやYahooなどのログイン画面へ移るようになりました。

Pluggの管理画面内のプラグインのopenid設定では、下記のように設定しています。

■乱数ジェネレータへのパス
/dev/urandom
■秘密鍵ファイルへのパス
/virtual/xxxxxxxx/xxxxxoops__trust_path/modules/Plugg/plugins/OpenID/certs/cacert.pem
■有効
はい

よろしくお願いいたします。

    投票(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
    To Top