11: 2014-05-25 (Sun) 14:47:58 nao-pon source Cur: 2015-12-31 (Thu) 11:43:14 marine source
Line 1: Line 1:
 +[[&ref(http://xoopscube.jp/uploads/img4bfb44aeebcca1714b82c.png,"t:",mw:,mw:);:http://xoopsx.github.io/installer/setup.cgi]][[&ref(http://xoopscube.jp/uploads/imgb2eae2ca9baca2f9c8c04.png,"t:",mw:,mw:);:https://github.com/XoopsX/legacy/archive/stable.zip]]
 + ''&font(150%){CGIインストーラによるインストール方法について、詳しくは[[こちら:http://xoops123.com/modules/xpwiki/index.php/XOOPS%E3%81%A7Web%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E3%82%92%E4%BD%9C%E3%82%8D%E3%81%86/%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%B3%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%89%E3%81%97%E3%82%88%E3%81%86/cgi%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%81%A7%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB]]をご覧ください。};''
 +&br;
*インストールパッケージについて [#xb309fd4] *インストールパッケージについて [#xb309fd4]
XOOPS Cube というCMS機能を実現するためのプログラムをとりまとめた「パッケージ」には、「公式パッケージ」と呼ばれるものと「サードパーティー製パッケージ」があります。&br; XOOPS Cube というCMS機能を実現するためのプログラムをとりまとめた「パッケージ」には、「公式パッケージ」と呼ばれるものと「サードパーティー製パッケージ」があります。&br;
「公式パッケージ」は文字どおり日本における公式なXOOPS Cubeであり、「サードパーティー製パッケージ」はこれを元に有志により機能追加などが行われているものを指します。&br;&br; 「公式パッケージ」は文字どおり日本における公式なXOOPS Cubeであり、「サードパーティー製パッケージ」はこれを元に有志により機能追加などが行われているものを指します。&br;&br;
-2013年現在、「公式パッケージ」に各種モジュールのインストール・アップデート管理機能を持つ便利な X-updateモジュール等を追加した「サードパーティー製パッケージ」である [[XOOPS X (ten):http://xoopscube.jp/modules/doc/?%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89#a09517c9]] がお奨めです。+2013年現在、「公式パッケージ」に各種モジュールのインストール・アップデート管理機能を持つ便利な X-updateモジュール等を追加した「サードパーティー製パッケージ」である &font(200%){[[XOOPS X (ten):http://xoopscube.jp/modules/doc/?%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%AC%E3%82%A4%E3%83%89#a09517c9]] がお奨めです。};
**公式パッケージ(XOOPS Cube Legacy 2.2 /略称 XCL2.2) [#t5366f28] **公式パッケージ(XOOPS Cube Legacy 2.2 /略称 XCL2.2) [#t5366f28]
Line 23: Line 26:
~インストール後は、X-update(導入・アップデート管理)モジュールにより、ブラウザ上で様々なモジュールの配置とインストール・アップデートが可能ですので、これまでよりさらに効率よくサイト構築・運営ができることでしょう。(XOOPS Cube Legacy 本体のアップデートも可能) ~インストール後は、X-update(導入・アップデート管理)モジュールにより、ブラウザ上で様々なモジュールの配置とインストール・アップデートが可能ですので、これまでよりさらに効率よくサイト構築・運営ができることでしょう。(XOOPS Cube Legacy 本体のアップデートも可能)
--''ディストリビューション XOOPS X (ten)のダウンロード''&br; --''ディストリビューション XOOPS X (ten)のダウンロード''&br;
-~[[XOOPS X (ten) - ダウンロード>Distributions/XoopsX#r5b43686]]+~&font(200%){[[XOOPS X (ten) - ダウンロード>Distributions/XoopsX#r5b43686]]};
--X-update でインストール・アップデート可能なモジュールの抜粋 --X-update でインストール・アップデート可能なモジュールの抜粋
--- システム系 --- システム系
Line 54: Line 57:
-[[XOOPS Cubeを使おう♪:http://usadeki.jp/]] -[[XOOPS Cubeを使おう♪:http://usadeki.jp/]]
--「うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪」にある初心者に向けたインストールから初期運用を対象にしたマニュアル。(商用サイト) --「うさぎにもできるXOOPS Cube入門♪」にある初心者に向けたインストールから初期運用を対象にしたマニュアル。(商用サイト)
--[[ひよこむ:http://hiyokosan.com/]] 
--初心者に向けXOOPS Cube Legacy情報掲載サイト。 --初心者に向けXOOPS Cube Legacy情報掲載サイト。
-[[XOOPS Cubeサイト構築一代記:http://www.artsoftwareworks.net/modules/picoDocuments/category0010.html]] -[[XOOPS Cubeサイト構築一代記:http://www.artsoftwareworks.net/modules/picoDocuments/category0010.html]]


Front page   Diff Backup Copy Rename ReloadPrint View   New Page Page list Search Recent changes   Help   RSS of recent changes (RSS 1.0) RSS of recent changes (RSS 2.0) RSS of recent changes (RSS Atom) Powered by xpWiki
Counter: 178578, today: 12, yesterday: 17
To Top