メイン
   XOOPS2一般
     piCalの著作権表示はHackできるか
投稿するにはまず登録を

| 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
Nu-nrg
投稿日時: 2004/9/14 11:59
長老
登録日: 2003/10/23
居住地: Tokyo
投稿: 339
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所

提案として、
(UI上の著作権表示を義務化されたこと自体、法律的に有効か無効かは置いておいて)

この作者さんは、仕事として、ホスティングやプログラム開発受注をされています。
そこで、このモジュールみたいなものを、有償で作っもらい、その産物を2者で再配布しないという考えで、UI上著作権表示を外してもらったらいかがでしょうか?
NPOといっても多少の経費は計上できますよね、少ない予算で出来るか交渉してみたらいかでしょ〜。作る側も代価をもらうと、ある一定の品質を保ちたいでしょうから、お値段はお話し合いで。
GPLでは大原則は自己責任です。自己責任であるがゆえに、ある程度気軽に、また他の方のフィードバックが得られて、発展していると思います。


話は戻って議論ですが、
皆さんもう少し続けましょう〜、結論は明確にならないかもしれませんが、大変勉強になります。


----------------

Nu-nrg(ニューエナジーと読んでね、汗)
技術的指導者、テスター、ご興味ある方はお気軽に〜
MultilingualCMS

itv
投稿日時: 2004/9/14 18:29
管理人
登録日: 2003/10/24
居住地: 千葉
投稿: 237
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所

Nu-nrgさん、解決案の提示ありがとうございます。

この際ですので、Nu-nrgさんのコメントに励まされていましばらくいくつかの論点を整理して行きたいと思います。

まずは著作権について

ohwadaさんやseijiさんご指摘の通り、日本ではプログラムも含め著作物に対しては自動的に著作権が付与されます。
この著作権とGNU/GPLライセンスはどのような関係にあるのでしょうか。私にはここが良く分かっていません。

著作権を管轄する文化庁は、昨年自由利用マークを制定しました。
かのクリエイティブ・コモンズを意識して、大慌てで制定されたものです。(あまり普及していませんけどね ;-)
これは著作権者がいちいち自分に断らなくても勝手に使っていいよ、という意思表示をするためのマークです。

国内法制度という観点では、オープンソフトに関連するものとしてはこの「著作権法」と「自由利用マーク」だけが正式に定められたものと私は認識しています。

それではGNU/GPLやC.C.のライセンスを謳った日本の著作物の扱いはどうなるのでしょうか?
日本の司法が論拠とするのは国内法です。
よって、GNU/GPLやC.C.のライセンスはあっぱれな心意気を示してはいるものの、少なくとも日本では法的拘束力を持つものでは無く、あくまで善意に基づくもの、ということになるのではないでしょうか。
実際の裁判になれば、重要な参考情報ということにはなると思いますが。

例え話をすると、
GPLライセンスですよ、と言っていた作者がある日突然やっぱ生活が苦しいので「著作権法」を盾に使用料を請求し、言うこと聞かないと使わせてあーげない、
(下世話な例ですみません)
といったケースで優先されるのは著作権法?それともGPL?

この点、みなさんいかがお考えでしょうか。

seiji
投稿日時: 2004/9/14 19:39
長老
登録日: 2003/1/18
居住地:
投稿: 400
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所

こんにちは。

引用:
著作権とGNU/GPLライセンスはどのような関係にあるのでしょうか。私にはここが良く分かっていません。

著作権主張はGNU/GPLの根幹の部分です。
「自由な社会のための著作権を主張しよう!」というのがGNUの動機です。
一度、「コピーレフト」ってGoogleで検索して調べてみて下さい。

GNUについて、きちんと勉強されたいということであれば、
フリーソフトウェアと自由な社会 ―Richard M. Stallmanエッセイ集
など読んでみてはいかがでしょう?

引用:
優先されるのは著作権法?それともGPL?

それは、それぞれの立場や考え方によるでしょう。
わたしはGPLを優先してもらいたいと思いますが、
裁判官や弁護士なら著作権法を優先します。

普通に考えて、、、


GPLを止めた時点のバージョンまで、さかのぼっての使用料請求は不可。
それ以降に関しては独占的に販売できる。


というのが人が納得出来る行為で、
なおかつ、裁判所の判断ではないでしょうか?

seiji
投稿日時: 2004/9/14 20:23
長老
登録日: 2003/1/18
居住地:
投稿: 400
Re: piCalの著作権表示はHackできるか

こんにちは。

引用:
POWERED BY XOOPS (C) 2002 THE XOOPS PROJECT
をはずしているサイトはライセンス違反なのかなって疑問もあります。

あれは著作権表示ではないということだそうです。

itv
投稿日時: 2004/9/14 22:10
管理人
登録日: 2003/10/24
居住地: 千葉
投稿: 237
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所
言葉足らずをお詫びします。
引用:
著作権主張はGNU/GPLの根幹の部分です。

とのことですが、私が申し上げたかったのは、正確には

国内法で保護される「著作権」とGNU/GPLライセンスは、どのような関係にあるのでしょうか、ということです。

言葉こそ同じ著作権ですが、前者はコピーライト、後者はコピーレフト、とその目的は根幹で相反するものだと思います。

GPLのライセンスは宣言しても国内では法的拘束力を持たない、ということになりますでしょうか?

seiji
投稿日時: 2004/9/14 23:13
長老
登録日: 2003/1/18
居住地:
投稿: 400
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所

こんにちは。

別スレッドですが、minahitoさんがGPLライセンスと日本の著作権の関係について考える上での資料となるサイトを見つけてくれてますよ〜 :-D

引用:
ここに議論を見つけたので、時間があるときに全部読んで色々考えてみます。
ohwada
投稿日時: 2004/9/14 23:58
長老
登録日: 2003/9/12
居住地: 横浜
投稿: 340
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所
1
GPLライセンスですよ、と言っていた作者がある日突然やっぱ生活が苦しいので「著作権法」を盾に使用料を請求し、言うこと聞かないと使わせてあーげない、

http://gnu.fyxm.net/licenses/gpl-faq.ja.html#TOCCanDeveloperThirdParty
GPLで頒布されているあるプログラムの開発者が、後になって他の人に排他的利用を認めるということはあり得ますか?
いいえ、公衆はすでにプログラムをGPLの下で利用する権利を得ていますので、この権利を撤回することはできません。

ohwada
投稿日時: 2004/9/15 0:02
長老
登録日: 2003/9/12
居住地: 横浜
投稿: 340
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所
1
GPLのライセンスは宣言しても国内では法的拘束力を持たない、ということになりますでしょうか?

なにやら難しく考えているようですが。

著作権法は、明文化された日本国の法律です。
刑事罰も規定されている、極めて法的拘束力の強い法律です。

GPLライセンス、あるいはBSDライセンス、あるいは貴方が規定したライセンスは、
民法でいうところの契約行為です。
契約を結んだ当事者間にのみ適用される、任意の約束事です。
日本国の法律の下で、法的拘束力が有効になります。

GPLライセンスの法的拘束力に関しては、経済産業省がガイドラインを公表しています。
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0004397/

現状では、グレーゾーンが多いという見解です。
GPLライセンスの中で明示的に許可されていない限りは、
禁止されていると見なしたほうがいいでしょう。

争点になっている「GUI上の著作権表示」は、
GPLライセンスの中に「削除してもよい」という規定がないのですから、
著作権法が適用されます。

itv
投稿日時: 2004/9/15 1:39
管理人
登録日: 2003/10/24
居住地: 千葉
投稿: 237
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所

ohwadaさん、seijiさん、ありがとうございます。
お二人の挙げた資料拝見しました。目からうろこです。

著作権と著作権法と契約行為とを混同していました。
恥もかきましたがいい勉強になりました。

ここに整理してみます。
<国内ではまだ判例が無いのであくまで解釈例として>
・GPLライセンスは著作権法では無い。契約行為である。
・GPLは契約書は無くとも契約として成立しうるであろう。
・GPLはベルヌ条約に言及していないため、日本の著作権法の保護対象とはならないであろう。
・日本の著作権法で守られている著作者人格権によりGPL契約の成立に関わらず、プログラムを改変すると同一性保持権に触れる可能性がある。

<UI上の著作権表示について>
・GPLというより、日本の著作権法によって著作権は保護される。
よって作者の許可なく、改変は不可。

seiji
投稿日時: 2004/9/15 2:03
長老
登録日: 2003/1/18
居住地:
投稿: 400
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所

こんにちは。

引用:
ここに整理してみます。
<国内ではまだ判例が無いのであくまで解釈例として>
・GPLライセンスは著作権法では無い。契約行為である。
・GPLは契約書は無くとも契約として成立しうるであろう。
・GPLはベルヌ条約に言及していないため、日本の著作権法の保護対象とはならないであろう。
・日本の著作権法で守られている著作者人格権によりGPL契約の成立に関わらず、プログラムを改変すると同一性保持権に触れる可能性がある。

<UI上の著作権表示について>
・GPLというより、日本の著作権法によって著作権は保護される。
よって作者の許可なく、改変は不可。

これを元にわがままな自治体職員と闘って下さい :-D

また、Nu-nrgさんの支援と期待に答えて、
xoops free wiki
に書き込んでみてはいかがでしょうか?

« 1 2 3 (4) 5 6 »
| 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
To Top