メイン
   XOOPS2一般
     piCalの著作権表示はHackできるか
投稿するにはまず登録を

| 古いものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
nobu
投稿日時: 2005/3/30 0:39
長老
登録日: 2002/3/13
居住地: 東京
投稿: 296
Re:著作権表示義務と表示箇所
引用:
itvさんは書きました:
この部分の解釈がイマイチ分からなかったので、いずれにしても国内の著作権法が優先されると考え
ETC/よくある質問と回答(FAQ) /著作権
引用:
モジュールのUI上の著作権表示は勝手に消せるの?
・GPLというより、日本の著作権法によって著作権は保護されます。よって作者の許可なく、消す(改変する)ことはできません。

と記載しました。

このFAQ記述はこのままでよろしいでしょうか?

GPL と著作権は並立しているわけではなくて、GPL は著作権の上に築かれたもの(契約)です。「八田氏による解説 (PDF)

もし、モジュールが GPL で提供されているならば、著作権の画面表示自体を削除(改変)することに問題はないと思います。改変できないととすると、GPL の改変を認める条項と矛盾することになるからです。

一般に著作物の改変は著作権で禁止されますが、著作権者の許諾を得れば問題ないわけで、その許諾をあらかじめ与えるのがライセンス(契約)だと思います。

%% 改変を望まないなら GPL を採用してはいけません。


----------------

T_Iwamuro
投稿日時: 2005/3/29 13:55
一人前
登録日: 2004/8/16
居住地:
投稿: 131
Re:著作権表示義務と表示箇所

えっと、
このスレッドも長い物ですし、法律的な物である点から少々混乱なさっておられるようですので、簡単にまとめると

XOOPS付属のテーマに関して、最下部に表示されている「著作権表示形式の表示」は、このスレッドにもあるように「著作権表示ではない」という事ですので、消すことが出来ます。

各モジュールの著作権表示ですが、これは作者さんの意図により消すことが出来る物と消すことが出来ない物があります。
「消すことが出来る」ものは、作者さんが「著作権表示の形式を取ってはいる物の著作権表示ではありません」と明言している物や、作者さんから特別に許可をいただいた場合です。それ以外の場合著作権表示を消すことは出来ません。

著作権法として、著作権表示はこのスレッド内にもありますように著作権表示の義務はない物の、著作権者の意志によって表示をする・しないを決めることが出来、これを第三者(利用者)が消すことは出来ません。


----------------

お気楽のほほんサイト
はぶてるw

Kikuchi
投稿日時: 2005/3/29 12:35
常連
登録日: 2003/8/25
居住地: 台湾
投稿: 58
Re:著作権表示義務と表示箇所
かなり古い話しですが、
最近台湾で同じような話題がありました。
ある人はFSFに問い合わせしたの返事は
引用:
> [- Mon Mar 28 11:59:15 2005]:
引用:

I've read the FAQ. I could only find a relative entry :

http://www.fsf.org/licensing/licenses/gpl-faq.html#TOCIWantCredit

But it seems not enough to solve the problem.

So I sent this mail. :)

Q : I made a PHP program which could build a website. Could I ask any

people who want to use my script to keep the copyright notice in the

end of the website?? ( Released under GPL )

I know I could attach the copyright notice in the source code. But the

website is the result made by web server, PHP and my source code. All

of them are HTML format. Could I ask the user not to remove the

copyright notice in the end of the result made by the three programs??

Assuming the notice is in the form specified in section (2)(c) of the
GPL, then it must remain on the front page (although it might end up in
a HTML comment).

英語は苦手です。
詳しい内容ははっきりしないが、あの人の説明だと、
XOOPSで作られたホームはレイアウトの一つ、
レイアウトしたものは著作権なんか元とは関係ありません。
例えばAソフトからある絵を描けた。
その絵はAの著作権利はありません。

ますます混乱してきましたので、
今までコピーライトの削除は出来ませんとの意識ですが、
一体XOOPSのコピーライトを削除しても違反ではないでしょうか? :-?


----------------

半人前?三人前もらえないでしょうか?〜
やはり新米に戻してくれ〜 :cry:
個人のホームP(中国語) 風狗小站

ohwada
投稿日時: 2004/9/25 8:59
長老
登録日: 2003/9/12
居住地: 横浜
投稿: 340
Re:著作権表示義務と表示箇所
引用:
ところがGPLライセンスには
引用:
あなたは、必要ならば(プログラマーとして働いていたら)あなたの雇用主、あるいは場合によっては学校から、そのプログラムに関する「著作権放棄声明(copyright disclaimer)」に署名してもらうべきです。

という記述があります。

これは、GPLの要件ではないです。
GPLをより有効に機能させための 施策の一つです。

http://gnu.fyxm.net/licenses/gpl-faq.ja.html#AssignCopyright
どうしてFSFは、FSFが著作権を保有するプログラムへの貢献者が自らの著作権をFSFに譲渡することを要求するのですか?

著作権放棄声明は、米国の著作権法に基づくもので、日本ではその有効性は怪しいです。
日本では、著作権者人格権を放棄することはできません。
米国では、放棄できます。

http://www.cric.or.jp/gaikoku/america/america_c1a.html#106a
米国著作権法
第106A条 一定の著作者の氏名表示および同一性保持の権利
(e) 移転および放棄
第(a)節が付与する権利は、移転することができないが、著作者が署名した文書をもって放棄に明示的に同意する場合には放棄することができる。

日本の著作権法とGPLに不整合があった場合は、日本の著作権法が優先されます。
実際に不整合が多すぎるので、きちんとした公式見解がなく、様々な見解が出ているわけです。
現場で対応している人の悩みはつきないですね。 :cry:

Nu-nrg
投稿日時: 2004/9/21 12:19
長老
登録日: 2003/10/23
居住地: Tokyo
投稿: 339
Re:著作権表示義務と表示箇所
引用:
itvさんは書きました:
それでは、この「著作権者」とは何を指すのでしょうか。
今回対象にしているのモジュールの作者さんはUI上の著作権表示にご自分の会社のサイトをリンクしていらっしゃいます。
国内では(最近話題の特許権はおいといて)被雇用者の業務上の成果に対しては雇用者である法人が権利を持つのが一般的だと思います。著作権も然りです。 ところがGPLライセンスには
引用:
あなたは、必要ならば(プログラマーとして働いていたら)あなたの雇用主、あるいは場合によっては学校から、そのプログラムに関する「著作権放棄声明(copyright disclaimer)」に署名してもらうべきです。

という記述があります。

特許権(無方式主義ではなく、登録して初めて権利化する)ではなく著作権で、
雇用主と従業者において、どちらが著作権者となりうるかということですか??(取り決めをしている場合は除く)

上記のGPLの記述は、雇用主と従業者の関係で従業者に著作権があるような雇用者のスタンスで著作権帰属の取り決めがあいまいな時、(どちらかというと先進的なんでしょうねえ)、

著作権者は従業者で、GPLでの一番初めの配布者は雇用者で、

GPLの主旨を満たすように雇用者に配布させるために、GPLで配布する者に一応GPLの障害にならないように説明の意も含めて包括的(著作権の各権利とGPLの部分とがあっている部分だけでなく)に著作権放棄の承諾をもらっておいたほうがいろいろと面倒なくスムースでしょう。ということかと思います。

雇用者は創造するためにあなたを雇って投資しているので、特許権の場合は登録の問題があり特許権は雇用者が保持し、労務の対価で雇用者にそれなりのものを認める、とかの発想にならないように、先々のトラブル防止として、雇用者側から従業者宛の一筆をもらいましょうということかと考えます。
雇用者と従業者の取り決め関係の問題かとおもいますが...


----------------

Nu-nrg(ニューエナジーと読んでね、汗)
技術的指導者、テスター、ご興味ある方はお気軽に〜
MultilingualCMS

itv
投稿日時: 2004/9/20 11:26
管理人
登録日: 2003/10/24
居住地: 千葉
投稿: 237
Re:著作権表示義務と表示箇所

ohwadaさん、Nu-nrgさん、長丁場のお付き合いありがとうございます。
バテ気味ですが、もうひと踏んばり。

引用:
ソース上部に表示すれば足りますし、UI上はあくまで著作権者の意向と私的にも同感です。

ということで、いちおう意見の一致をみた、ということでよろしいでしょうか?

それでは、この「著作権者」とは何を指すのでしょうか。
今回対象にしているのモジュールの作者さんはUI上の著作権表示にご自分の会社のサイトをリンクしていらっしゃいます。
国内では(最近話題の特許権はおいといて)被雇用者の業務上の成果に対しては雇用者である法人が権利を持つのが一般的だと思います。著作権も然りです。

ところがGPLライセンスには
引用:
あなたは、必要ならば(プログラマーとして働いていたら)あなたの雇用主、あるいは場合によっては学校から、そのプログラムに関する「著作権放棄声明(copyright disclaimer)」に署名してもらうべきです。

という記述があります。

この部分の解釈がイマイチ分からなかったので、いずれにしても国内の著作権法が優先されると考え
ETC/よくある質問と回答(FAQ) /著作権
引用:
モジュールのUI上の著作権表示は勝手に消せるの?
・GPLというより、日本の著作権法によって著作権は保護されます。よって作者の許可なく、消す(改変する)ことはできません。

と記載しました。

このFAQ記述はこのままでよろしいでしょうか?

Nu-nrg
投稿日時: 2004/9/19 12:22
長老
登録日: 2003/10/23
居住地: Tokyo
投稿: 339
Re:著作権表示義務と表示箇所
引用:
引用:
もしも、日本となんらかの条約を結んでいない国の人だけが関与したソフトウエアであれば、日本の法律で保護されない可能性はありますが。

これは、反語的な意味なので、真面目に議論するだけの根拠はないです。
むしろ、外国の著作物が日本で保護されない例があれば、教えてください。

上記の意図は解釈しています。 :-)
条約不加盟国同士の場合に限りますが、
保護されない具体例は調べていないので正確にはなんともいえないですが、
ベルヌ条約の
法廷地法の原則 : 著作物に与えられる著作権保護は、条約以外に、保護を与える国の法令によって決まる。
になってるようなので、
治外法権で、実際に日本で外国の著作権を保護する行動というより侵害に対する対処が出来ないような気がしました。

逆のパターンもそうなのかなあと。
著作権者が日本人で、侵害者が条約不可加盟国の者だと、日本国内で侵害されれば日本国内機関が対処可能そうですが、不加盟国内だと、日本の機関やベルヌ条約の事務局である世界知的所有権機関 (WIPO) も実際には動けないのかな。
ちょっと話を広げすぎた感はあります〜m(__)m

引用:
引用:
逆に上記が条約締結の他国で、これを著作権の部分において日本で適用されるかというと、ここで条約加盟国共通の部分のみ優先保護され、国内法と条約の差は日本国内では適用されないということになるのかな?

法律は自国の国民の権利や利益を保護するためのものです。
グレーな部分は、自国優位に解釈される傾向はありますね。

何処の国の者が侵害して、どこの機関が対応するのかという疑問でして。
上記の法廷地法の原則で、対処は条約共通部分以外の部分は、各国の著作権法も効力があるという流れとしているので、この辺は共通部分以外はWIPOではなく各国機関も一応担当できるような感じにしているのでしょう。条約と各国法律の難しさ所以の部分かもしれません。
まあ、これまたちょっと話を広げすぎました。

引用:
引用:
UI上は、GPLを侵害する恐れは無いので

根拠はなんでしょう。
GPLでは、適切な著作権表示(an appropriate copyright notice)を行うことを義務付けています。
ソースコード中に記述するのは、その一例と解釈すべきではないですか。
それ以外が著作権表示ではないというのは、GPLのFAQにも、記載がないと思いますが。
私的には、UI上の氏名表示は、著作権表示ではなく、デザインの一種とは思っていますが。
願望と法的解釈は、区別しないとね。

おっしゃるとおりです、ソース上部に著作権表示をしなければならないということではないです、適切な箇所にしましょうということです。
UI上表示するためにはソース中に記載するので、全くそのとおりと同感です。
盗用などは除きますが、UI上に記載される部分を削除しても、GPLを侵害される恐れは無いという表現より、GPLの目的は達成されると言うべきでした。各国著作権や条約の細かいところまで言及していない、できないので、GPLの目的くらいは達成できるという感じかな。
そこで、過度な著作権の表示はプログラムではあまり好ましくないという記述が解説にあるのでしょう。
繰り返しになりますが、ソース上部に表示すれば足りますし、UI上はあくまで著作権者の意向と私的にも同感です。


----------------

Nu-nrg(ニューエナジーと読んでね、汗)
技術的指導者、テスター、ご興味ある方はお気軽に〜
MultilingualCMS

ohwada
投稿日時: 2004/9/19 3:50
長老
登録日: 2003/9/12
居住地: 横浜
投稿: 340
Re:著作権表示義務と表示箇所
引用:
UI上は、GPLを侵害する恐れは無いので

根拠はなんでしょう。

GPLでは、適切な著作権表示(an appropriate copyright notice)を行うことを義務付けています。
ソースコード中に記述するのは、その一例と解釈すべきではないですか。
それ以外が著作権表示ではないというのは、GPLのFAQにも、記載がないと思いますが。

私的には、UI上の氏名表示は、著作権表示ではなく、デザインの一種とは思っていますが。
願望と法的解釈は、区別しないとね。

ohwada
投稿日時: 2004/9/19 3:24
長老
登録日: 2003/9/12
居住地: 横浜
投稿: 340
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所
引用:
もしも、日本となんらかの条約を結んでいない国の人だけが関与したソフトウエアであれば、日本の法律で保護されない可能性はありますが。

これは、反語的な意味なので、真面目に議論するだけの根拠はないです。
むしろ、外国の著作物が日本で保護されない例があれば、教えてください。

引用:
逆に上記が条約締結の他国で、これを著作権の部分において日本で適用されるかというと、ここで条約加盟国共通の部分のみ優先保護され、国内法と条約の差は日本国内では適用されないということになるのかな?

法律は自国の国民の権利や利益を保護するためのものです。
グレーな部分は、自国優位に解釈される傾向はありますね。

Nu-nrg
投稿日時: 2004/9/16 13:47
長老
登録日: 2003/10/23
居住地: Tokyo
投稿: 339
Re:ご提案と、著作権表示義務と表示箇所
引用:
ohwadaさんは書きました:
もしも、日本となんらかの条約を結んでいない国の人だけが関与したソフトウエアであれば、
日本の法律で保護されない可能性はありますが。

外国の著作物も、自動的に日本の著作権法の保護の対象となると見なすべきです。

「日本の著作権法の保護対象とはならない」のであれば、こんな議論にはならんでしょう。

仮に日本において創造されて、日本が各条約に加盟していないで、自国の著作権法のみ適用があった場合には、
第1に著作権法が適用され、
GPLと同等の条文の契約を任意に行い、著作権上の各無方式主義の権利について、契約自由の原則により、GPLっぽい任意契約も保護されると思われます。

逆に上記が条約締結の他国で、これを著作権の部分において日本で適用されるかというと、ここで条約加盟国共通の部分のみ優先保護され、国内法と条約の差は日本国内では適用されないということになるのかな?


----------------

Nu-nrg(ニューエナジーと読んでね、汗)
技術的指導者、テスター、ご興味ある方はお気軽に〜
MultilingualCMS

(1) 2 3 4 ... 6 »
| 古いものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

投稿するにはまず登録を
 
To Top