ホーム > ニュース > 開発・運用 > コア > 多言語仕様のインストーラーの配布と稼動中のXOOPS2

多言語仕様のインストーラーの配布と稼動中のXOOPS2

6
Ujiki
投稿者: Ujiki | 投稿日時: 2007/8/10 15:13 | 公開日時: 2007/8/10 15:13 | 閲覧: 23118回
タグ: , , , , , , ,
http%3A%2F%2Fwww.fs4y.com%2Fmodules%2Fzox%2Findex.php%3Fmain_page%3Dproduct_free_shipping_info%26cPath%3D1%26products_id%3D1%26language%3Dja

PHP5/MySQL5/UTF-8で完結する多言語版のXOOPS2インストーラーの配布

約2ヶ月と10日間のブランクがありましたが、最新版を出荷いたします。
【以下は、新しいインストーラーでの起動画面です】welcome.php

はじめに

このXOOPSは、世界共通言語であるUTF-8文字コードだけを採用したXOOPS2用の専用インストーラーです。

  • MySQL内部コードもUTF-8で保存されます。(MySQL5/UNICODE必須!)
  • 全てのPHPスクリプト(言語)ファイルはUTF-8で再構築されています。
  • インターネット通信網も全てUTF-8文字コードが利用されます。
  • そして、全てのクライアントのブラウザーもUTF-8で処理されます。
つまり、どこにも日本語特有の文字変換処理は介在しません。mb_string文字コード変換は日本語メール送信時にのみ利用され、通常のあらゆるXOOPS通信ではストレス無く文字処理皆無な文字通信が行われます。これはMySQL5を開発したMySQL開発チームのお陰です。この場を借りて世界共通言語仕様となったMySQL5開発に感謝します。

XOOPSは、オブジェクト指向ベースで作成された、PHPによるオープンソースのポータルサイト作成ソフトです。 XOOPSはMySQLデータベースサーバで動作します。文字化け皆無となったUNICODEを採用しましょう。つまりMySQL4.0.xでは日本語は文字化けなく完全には扱えません! MySQL5以降であるか、そしてUNICODEでの利用が可能であるかを今一度、ご確認願います。
規模の大小を問わず、ダイナミックなコミュニティーサイトや、イントラネット用のポータルサイト、企業のポータルサイト、ウェブログ、そういったものの作成に最適です。

XOOPSは、GNU 一般公衆利用許諾契約書(GPL)(参考:日本語訳)というライセンスでリリースされており、自由に使用し、また改変できます。再配布もGPLの条項にしたがっていれば、自由に行うことができます。

必要なソフトウエア

  • ウェブサーバ(Apache,IIS,Roxen,など)
  • PHP (古いPHP4でも動作はしますが古いPHPでのサポートは行われませんし、古いPHP4をご利用の場合は混乱を来たしますので質問は一切しないでください。自己責任で古いPHPをご利用になるのは止めませんが、問題が発生しましても必ず自己解決願います。)
    ※ あなたがPHP4のプロフェッショナルではないのなら、迷わず世の中の最新版であるPHP5を選択されることを進言いたします。

  • データベースサーバ(MySQL Database )MySQL4.0.x系統でのご利用の開始では必ず文字化けトラブルを抱えることとなりますので、MySQLのプロフェッショナルではない限り、MySQL5(UNICODE文字コード)でのご利用をお願い致します。同じく、古いMySQL4でも動作はしますが古いMySQLでのサポートは行われませんし、古いMySQL4をご利用の場合は混乱を来たしますので質問は一切しないでください。自己責任で古いMySQL4をご利用になるのは止めませんが、問題が発生しましても必ず自己解決願います。
    ※ あなたがMySQL4のプロフェッショナルではないのなら、迷わず世の中の最新版と言えるMySQL5を選択されることを進言いたします。
  • 古い版であるPHP4、または古い版であるMySQL4である場合は、このインストーラーでXOOPSを構築することを断念する勇気と英断をお勧め致します! 必ず、2008年春現在、最新のPHP5+MySQL5でご利用を開始願います。
  • phpMyAdminと言うMySQLを便利に日本語で管理するツールは、今では有名なレンタルサーバーであれば標準的に実装されています。XOOPSにトラブルが発生した際にはXOOPSバックアップ&復旧モジュールも利用できなくなりますので、必ずphpMyAdminが必要です。いつでも好きな時にMySQLを直接編集したり、様々なトラブルから大切なデーターをバックアップするにも、そしてその逆に惨事発生時に復旧したりと、MySQLを利用する全てのユーザーにとって、非常に便利なメンテナンス・ツールです。ですから、XOOPSを利用開始するにあたって、XOOPS画面とphpMyAdmin画面との相互間での日本語文字化け皆無かの検査は重要です。そこで、以下の最小ファイルセットなXOOPSマイクロインストーラーも無料で配布しておりますので、「急がば回れ」、本XOOPSメインのフルファイルセットなインストーラーでの構築前に確認されることを推奨致します。

準備

  • ウェブサーバ、PHP、データベースサーバを適切にセットアップする。
    つまりPHP5、MySQL5(UNICODE文字コード)であることを確認してください
  • XOOPS用にデータベースを1つ準備する。(MySQL5でUNICODEであること!)
  • 上記のデータベースにアクセスできる、データベースサーバのユーザアカウントを準備する。
  • uploads/、xoops_cache/下の各言語ディレクトリーおよびxoops_templates_c/ディレクトリなどと、mainfile.phpファイルをPHPから書込み可能にする。
  • ブラウザのクッキーとJavaScriptをオンにする。

インストールの前に

  • MD5検査を行いましょう。
    • インストーラーの破損検査を実行
    • XOOPS2の破損検査を実行
    • xoops_trust_pathの破損検査を実行
  • 以上の検査にパスしない場合、それがインストール直前であればダウンロード時のトラブルに起因したファイルの破損が考えられます。再度ダウンロードを行うか、インストーラーの作者に報告しましょう。
  • ホームページを乗っ取られた場合、各「 md5_check.php 」と「 md5file.dat 」を復旧して、「 md5_check.php 」を閲覧してください。改竄された(またはアップグレードした)ファイルが判明します。
  • 本ツールは、http://marijuana.ddo.jp/download/xoops_tips.html の、Marijuanaさんのツールを利用しています。

インストール時の言語選択について

3種類のインストール時言語をご用意しました。

  • japanese : 多言語メニューでMySQLを構築します
    日本語UTF-8でインストーラーが進みます。XOOPSの全てのメニューは英語と日本語でMySQL登録されており、言語セレクターでの切り替えで、自動的にメニューの言語が切り替わります。「多言語メニュー」となります。言語セレクターでの切り替えによるメニュー表示言語に関わり無く、共通してUTF-8文字で管理しますので、どの言語表示中であっても日本語での投稿が可能です。「多言語処理のための多言語モジュール」をアンインストールすることは出来ません
  • ja_utf8 : 日本語専用メニューでMySQLを構築します
    日本語UTF-8でインストーラーが進みます。XOOPSの全てのメニューは日本語だけがMySQLに登録されます。言語セレクターでの切り替えても、メニューは日本語のままです。つまり「日本語だけを利用するXOOPSに特化したい」ユーザー専用であって、インストール後にオーバースペックとなる「多言語処理の多言語管理モジュール」を削除することによって、より軽快なXOOPSの運転を目指すことが可能です。つまりスペックダウン仕様なインストールの選択となります。後から「多言語メニュー化」するには大変な作業が待ち受けます。近い将来、海外の方の訪問の可能性のあるXOOPSなら、前述しました「 japanese 」でインストール致しましょう。
  • english : 英語メニューでMySQLを構築します
    英語UTF-8でインストーラーが進みます。XOOPSの全てのメニューは英語だけがMySQLに登録されます。XOOPSの全てのメニューが英語であると言うだけで、多言語機能は変わりません。英語であってもUTF-8文字で管理しますので、もちろん日本語での投稿も可能です。この英語の場合は、いつでも「多言語処理の多言語管理モジュール」を停止、削除可能ですし、いつでも「多言語処理の多言語管理モジュール」を再インストールし利用を再開することが可能です。
  • メール送信については、英語圏方式とするのか、日本語圏方式とするのかは別途、調整する必要があります。早く、全世界のメールクライアントがUTF-8でメールの送受信が出来ることとなる日を待ちましょう。初期値は、言語を「日本語」に選択中であれば、自動的に日本語JISで送信されます。
  • 言語を再選択するには、ブラウザーで「戻る」をクリックしてください。

インストール画面のTips

このインストーラーには特別なメニューが随所に追加されています。

インストール

このウィザードに従ってください。

XREAサーバー用、XREAサーバーとXREA-CORESERVERサーバーで 実証を繰り返してきました。 UTF-8多言語仕様のXOOPS2インストーラーの配布と、 そのインストーラーで稼動中のXREA-CORESERVERサーバーです。

自分用に、どこでも簡単に間違い無く、XOOPS2をインストールできるようにと、 フルファイルセットなインストーラーを目指して作成したものです。 お役に立てれば、光栄です。

尚、ご利用には http://www.fs4y.com/modules/pukiwiki1/57.html の手順を熟読願います。

⇒ ダウンロード

⇒ XOOPSアカウント統合化「XOOPSアカウントセンター」デモサイト

【どうぞ、訪問の記念にお気軽に】
⇒ ゲストブック(XOOPS標準フォーラム+画像認証)

⇒ ゲストブック(XOOPS/yybbs掲示板+画像認証)

コメント(4)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
MyAlbumのLightbox環境を改訂しました 
投稿者: Ujiki | 投稿日時: 2007/11/18 0:45
Ujiki

Ujiki.oO印のXOOPS2インストーラーでは、動画と静止画像に対応した、2つのLightboxを管理画面でコントロールしていますが、 MyAlbumも再度対応するべく改訂しました。

※ Ujiki.oO印のXOOPS2配布サイトではMyAlbumモジュールを利用していませんので、 以下のリンク先はXREAサーバー(PHP4+MySQL4.0x+広告義務)さんのサイトとなります。動作確認可能です。(ニュースはhttp://hamster.fam.cx/modules/news/article.php?storyid=11)

1.まずは個別の画面(photo.php)での、PDFドキュメント、FLV動画、静止画像を本文に混在させても、また、登録されたPDFドキュメント、FLV動画、静止画像もLightbox対応化しました。以前も一時期対応していましたが、2種類の任意の亜流Lightboxを制御できるようにした際にMyAlbumモジュールだけ問題が発生しましたので、MyAlbumモジュール専用のLightboxを抜いておりました。  例えば、http://hamster.fam.cx/modules/myalbum/photo.php?lid=85&cid=41

2.FLV動画表示用のサイズ指定が可能となりました。  但し参照用の画像指定が無い場合です。サイズは1週間クッキー保存されます。  例えば、http://hamster.fam.cx/modules/myalbum/photo.php?lid=94&cid=61

3.MyAlbumのトップページでも、PDFドキュメント、FLV動画、静止画像を本文に混在させても、Lightbox対応します。特筆すべき点は、個別画面に飛ぶことなくサムネイル画像をクリックするだけで、オリジナル画像をLightbox表現できるようになりました。  例えば、http://hamster.fam.cx/modules/myalbum/

4.MyAlbumのカテゴリー表示も、トップページと同じように、個別画面に飛ぶことなくサムネイル画像をクリックするだけで、オリジナル画像をLightbox表現できるようになりました。  例えば、http://hamster.fam.cx/modules/myalbum/viewcat.php?cid=28

     -----

次期インストーラーの配布バージョンで実装する予定です。ご案内は、http://www.fs4y.com/modules/xhnewbb/index.php?language=ja&cat=1#cat 当フォーラムで行う予定です。

新規配布開始 xoops-2.0.16a-JP_utf8ML_7B20.tgz 
投稿者: Ujiki | 投稿日時: 2007/11/20 19:15
Ujiki

題名:新規配布開始 xoops-2.0.16a-JP_utf8ML_7B20.tgz

詳しくは以下ニュースでご案内中です。 http://www.fs4y.com/modules/news/article.php?storyid=12

【配布前に行った実験実証サイト】
国籍サーバー名環境MyAlbumのURL
日本XREA広告義務PHP4.4.4
MySQL4.0.27-standard
http://hamster.fam.cx/modules/myalbum/
日本XREA/CORESERVERPHP5.2.3
MySQL5.1.20-beta
http://www.xoops.fs4y.com/modules/myalbum/
米国BYETHOSTPHP5.2.5
MySQL5.0.45-Debian_1
http://xoops2007.byethost31.com/modules/myalbum/

2007-11-21 (水) 16:16:12 現在の仕様です

読み込み完了の為のガイダンス表示機能をLightboxに付加しました 
投稿者: Ujiki | 投稿日時: 2007/11/24 8:33 | 親コメント: #143
Ujiki

遅いWebサーバー、遅い通信環境・・・・・ LightboxはWebコンテンツの受信を完了した後に 機能するクライアントプロセスだから・・・・・ 通信完了前に画像などをクリックすると あらあら残念! Lightboxが機能しない。

そこで、Lightbox依存なページを閲覧する場合にのみ! 「ただ今、読み込み中」と言う意味の ガイダンスを画面の左上に表示させることとしました。 これで、 「Lightboxが機能しないんですけど?!」と言う疑問に対して、 説明もつくでしょうか。

※ ガイダンス表示用のJavaScriptは共通です!

XOOPS_URL . '/include/xoops_waitng_message.js'です。 このファイルを編集すれば独自のガイダンス表示に変更可能です。

※ ガイダンスを閉じるためのJavaScriptはLightboxに依存します。

XOOPS_URL . '/各Lightbox/xoops_close_message.js'です。 編集する必要は無いでしょう。




※ 目下、組み合わせ可能なLightbox ※
STATUS静止画像用の第一LightboxFLV動画専用の第二Lightbox
OKLightbox2Graybox
OKLightbox PlusGraybox

本機能は最新のインストーラーに実装しました。xoops-2.0.16a-JP_utf8ML_7B22.tgz です。

Re: 新規配布開始 xoops-2.0.16a-JP_utf8ML_7B20.tgz 
投稿者: Ujiki | 投稿日時: 2007/12/1 8:31 | 親コメント: #145
Ujiki
【配布前に行った実験実証サイト】
国籍サーバー名環境MyAlbumのURL
米国BYETHOSTPHP5.2.5
MySQL5.0.45-Debian_1
http://xoops2007.byethost3.com/modules/myalbum/

2007-11-21 (水) 16:16:12 現在の仕様です

    トラックバック(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed

    投票(6)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
      To Top