ホーム > ニュース > 開発・運用 > モジュール > Xigg XOOPS Cubeモジュール版1.20リリース

Xigg XOOPS Cubeモジュール版1.20リリース

11
onokazu
投稿者: onokazu | 投稿日時: 2008/6/30 14:05 | 公開日時: 2008/6/30 14:05 | 閲覧: 21289回
タグ: , , , ,
http%3A%2F%2Fja.xigg.org%2Fmodules%2Fblog%2Findex.php%2Fnode%2F8

Xigg XOOPS Cubeモジュール版1.20リリースです。

Xiggとは


Xiggとは、Diggのようなソーシャルニュースサイトを構築するためのアプリケーションです。他サイトで掲載された興味深い記事を紹介し、その記事に対してみんなで投票をしたりコメントを付けたりすることができます。

もちろん、他サイトの記事の紹介だけではなく、通常のブログのように自分の記事を投稿することも可能です。また、各種プラグインを使用することにより様々な機能を追加することができます。

Xigg(XOOPS Cubeモジュール版)の実際の運用例は、下記にて確認できます。

XOOPS Cube日本サイト
http://xoopscube.jp/news
XOOPS Cube国際サイト
http://xoopscube.org/modules/news/
Xigg日本語サイト
http://ja.xigg.org/modules/news/

ダウンロード


XiggのダウンロードはXigg日本語サイトのダウンロードページより行ってください。なお、まずはXigg日本語サイトのマニュアルに記載の「インストール」項目を読まれることをお勧めします。

インストール


インストール方法は、Xigg日本語サイトのマニュアルXOOPS Cubeモジュール版の新規インストールをお読みください。

サポート


Xiggの日本語サポートはXigg日本語サイトにて行っていく予定です。なお、情報の分散を避けるため、XOOPS Cubeでの運用についての質問などはXOOPS Cube日本サイトにてお願いします。

注意点


  • PHPのMbstring関数は必須です。
  • PHPのGettext関数は必須ではありませんが、導入済みであることを強く推奨します
  • インストール直後はプラグインは一つもインストールされていませんが、Xiggの管理画面のプラグイン管理ページよりまずは「prototype」プラグインをインストールされることをお勧めします。

1.10からの変更点


新機能の実装はほとんどなく、1.10で見つかったバグの修正が主な変更点です。ただしバックエンドが大幅に改変されており、かなりのファイルに手を入れているためバージョンを1.20にしました。

プラグイン


このバージョンには現在のところ下記プラグインが同梱されています。プラグインのインストールや設定はXiggのプラグイン管理ページより行ってください。
prototype
prototype/scriptaculous等のjsライブラリを有効化します。
Akismet
Akismet APIを使用してコメントおよびトラックバックスパムの撃退
GoogleBlogSearchPing
Googleのblog検索へとping送信
HTML_Autoformat
記事の自動リンクや自動パラグラフ機能を提供
Services_Trackback
PEARのServices_Trackbackパッケージを使用してトラックバックスパムの撃退
Text_Wiki
Text_Wiki文法での記事編集を可能にします
weblogUpdates_ping
新しい記事が投稿された旨をping送信します
XOOPSCode
XOOPS Codeでの記事編集を可能にします
ExternalLink
外部のサイトへのリンクに外部のサイトであることを示す小さなアイコンを追加し、それらのリンクを別ウィンドウで開くようにします
LinkBubbler
紹介記事の元サイトのスクリーンショットをポップアップ表示します
TinyMCE
TinyMCEエディタを使用して記事の編集を可能にします
CoolTips
CoolTipsライブラリを使用して半透明の角丸ツールチップを表示します。
dpSyntaxHighlighter
dp.SyntaxHighlighterライブラリを使用してHTMLやPHP等の各種ソースコードをハイライト表示します。
Lightview
Lightviewライブラリ(v1.0.4)を使用して画像の表示の際にエフェクトを追加します。
LightWindow
LightWindowライブラリ(v2.0)を使用して画像や外部ページなどの表示にエフェクトを追加します。
YouTube
記事中にYouTubeビデオを埋め込むことが出来ます。

コメント(1)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed
Re: Xigg XOOPS Cubeモジュール版1.20リリース 
投稿者: onokazu | 投稿日時: 2008/6/30 14:59
onokazu
既にバグを見つけてしまいました。。

xoops_trust_path/modules/Xigg/admin_roles.phpの9行目:

SabaiXOOPS::run($xigg, $controller, $module_dirname, 'Xigg', 'admin.html');

正しくは下記のようになります:

SabaiXOOPS::run($xigg, $controller, 'Xigg', $module_dirname, 'admin.html');

    トラックバック(0)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed

    投票(11)

    新しいものから | 古いものから | RSS feed
     
      To Top