ホーム > ニュース > 開発・運用 > モジュール > WebScoreRevolution - 野球スコアブック 1.20リリース

WebScoreRevolution - 野球スコアブック 1.20リリース

1
uemera
投稿者: uemera | 投稿日時: 2009/7/16 16:18 | 公開日時: 2009/7/16 16:18 | 閲覧: 9948回
タグ: ,

WebScoreRevolution - 野球スコアブック 1.20(安定度: 正式版)リリースです。


野球の試合結果、個人の打撃・投手成績が管理できるモジュールです。
スケジュールを登録して出欠を管理することもできます。
XOOPS Cube2.1専用モジュールです。PHP v5より前ではうまく動かないかも知れません。MySQL v4.1未満は不可です。MySQL4.1以上を使用してください。
XCL 2.1.6、MySQL 5.0.51、PHP 5.2.9で動作確認済。
複製(Duplicatable V3)には対応しておりません。

V1.10->V1.20の変更点(2009/07/16)
------------
・[機能追加]打率グラフ、防御率グラフ表示
・[機能追加]「行くぜ」HPからのデータ移行に対応しました。(フリー版で確認。シェアウェア版もたぶんOK)
・[機能追加]携帯対応できていなかったブロック表示を携帯対応にしました(「チームの活動予定」、「最近の試合」ブロック)
・[仕様変更]一般設定の「個人成績一覧表を公開する 」を「個人成績を公開する」に名称変更し、「いいえ」にした場合の挙動を変更しました。
      打撃成績、投手成績を管理せず、スコアボードのみ表示したいチームには、この変更によりレイアウトがすっきりすると思います。
      -変更前:個人成績画面を非表示
      -変更後:個人成績画面を非表示 かつ、対戦結果詳細画面の「打撃成績」と「投手成績」を非表示にした。
・[仕様変更]一般設定の「登録可能な最大イニング」は登録時だけでなく、表示用にもこの設定値を使用していましたが、
      表示用は別の設定値「表示用イニング数」を設けることにしました。
      この変更により、「対戦成績一覧画面」「対戦結果詳細画面」等の表示専用画面でスコアのレイアウトが調節できるようになりました。
      -変更前:「登録可能な最大イニング 」→ 登録可能な最大イニングのこと。表示用にもこの設定値を使用。
      -変更後:「登録可能な最大イニング 」→ 登録可能な最大イニングのこと。
           「表示用イニング数」→ スコア表示時の最大イニング数。ただし延長戦などで最大イニングを超えるデータがある場合は全イニング表示します。
・[仕様変更]対戦結果登録画面における、対戦相手セレクトボックスと打撃スコア種類のセレクトボックスの選択肢並び順を最適化。
      最近対戦した相手が選択肢の上位に来たり、よく使うスコア種類が上位に来たりして選択しやすくなりました。
・[仕様変更]レイアウトとか見た目をところどころ修正。
      特に、対戦相手一覧の「勝/負/引分」の表示方法がかっこ悪かったので変更しています。
・[不具合修正]
      -一般設定で「個人成績一覧表を公開する」を「いいえ」にした場合、ゲストに対して表示を行わないように設定できますが、
       ログインユーザーも同時に見られなくなっていた問題を修正しました。
      -個人成績画面の打撃成績で、チーム成績「打席」の表示値がおかしかったのを修正しました。
      -個人成績画面の打撃データ並び順を以下のように変更しました。(Webスコアブックと同様にした)
       変更前:「規定打席到達可否」、「打率降順」
       変更後:「規定打席到達可否」、「打率降順」、「安打数降順」、「打席数降順」、「背番号昇順」

コメント(0)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed

トラックバック(0)

新しいものから | 古いものから | RSS feed

投票(1)

新しいものから | 古いものから | RSS feed
 
    To Top