ホーム > ニュース > 開発・運用 > モジュール > フレームゲートforXOOPS

フレームゲートforXOOPS

0
nonkun
投稿者: nonkun | 投稿日時: 2010/11/15 11:21 | 公開日時: 2010/11/17 22:37 | 閲覧: 9196回
タグ:
http%3A%2F%2Fwww.gateware.jp%2F


◆ゲートウェアの紹介
「ジグソーパズルのようにフレームにパーツを組み込んでサイトを構築するオブジェクト指向型のサイト構築ツール」


ゲートウェアは、ジグソーパズルのようにフレームにパーツを組み込んでサイトを構築するオブジェクト指向型のサイト構築ツールです。
フレームは、WEBプログラムやデータベースのコア機能を備えており、パーツは、フレームの制御情報やデータベースの定義情報などの作動情報を実装します。

ゲートウェアは、この仕組みを利用したプロダクトの総称です。

フレームを「フレームゲート」、データベースを「DBゲート」、パーツを「パーツゲート」と言います。

フレームゲートforXOOPSは、下記の機能を持ちます。
ログイン、パンくずリスト、ヘッダーメニュー、メニューフッター、メニュー、お知らせ、ニュース、キャンペーン、ブログ、QRコード,検索
リスト表示、リスト登録・編集、カード表示、カード登録・編集、検索、お問い合わせ

DBゲートは、下記のコントロールと関連付けが出来ます。
テキスト、テキストエリア、チェックボックス、ラジオボタン、ドロップダウンリスト、日付のドロップダウンリスト、ファイル、画像、動画、オーディオ、フラッシュ、GoogleMAP

フレームゲートの旧バージョンは、PARTYGAT1.05で大幅に変更を加えてGATEWARE1.07に改名しました。
現在あるパーツやマニュアルは、PARTYGAT1.05のものです。


◆ダウンロード及び関連サイト
ダウンロード:http://www.gateware.jp/
パーツゲート:http://parts.gateware.jp/
マニュアルサイト:http://manual.gateware.jp/


◆動作環境
XOOPS Cube Legacy 2.1.8 でUTF8のみ対応
PHP:5.0以上
MySQL:MySQL server 5.0以上
altsys必須


◆インストール
テーマがフレームのベースになる為、Smartyのテンプレート設置場所を変更しています。
その為、altsysにコード追加が必要になります。詳細はダウンロードサイトでご確認ください。

コメント(0)

新しいものから | 古いものから | ネスト表示 | RSS feed

トラックバック(0)

新しいものから | 古いものから | RSS feed

投票(0)

新しいものから | 古いものから | RSS feed
 
To Top