ホーム > onokazu

onokazu

記事一覧 > Plugg.jp > ユーザプロフィール画面でのタブの取り扱いに関して

ユーザプロフィール画面でのタブの取り扱いに関して

Pluggですが、Plugg for XCL 1.03を出して少し落ち着いた感がありますが、今後のリリースの前にもう1つ大きめの変更を考えています。

それはユーザのプロフィール画面でのタブの取り扱いに関してです。タブが増えすぎると1つの画面に全てのタブが入りきらなくなってしまうことがあります。もちろん、あまり重要でないタブは無効にして、必要なタブのみを有効にして対応することもできますが、プラグインが多くなってくるとそれでも対応しきれない場合があると思います。

そこで、タブはプラグインが提供するのではなく、管理者が自由に作成できるようにしようと思っています。また、ユーザウィジェットは今まではプロフィールページのトップ画面にのみ表示可能でしたが、今後はどのタブにでも表示できるようになります。管理者がタブを作り、そのタブに各種ユーザウィジェットを必要に応じて自由に配置していくような感じになります。

例えば「コミュニティ」という表示名のタブを作り、そこにユーザが今まで投稿したニュース記事を表示するウィジェットや、ユーザがフォーラムで投稿したトピックを表示するウィジェットを配置していくような感じです。タブはいくつでも作成でき、また、各ウィジェットはいくつのタブ内にでも配置することができます。ドラッグ&ドロップでぐりぐり配置変更できるようなものになる予定です。

To Top