ホーム > onokazu

onokazu

記事一覧 > Plugg.jp > プラグインの作り方 - 3.ユーザ側の開発(2)

プラグインの作り方 - 3.ユーザ側の開発(2)

プラグインの作り方 - 2.ユーザ側の開発(1)でHelloWorldプラグインのユーザ側を作りましたが、今回からはこれに更に機能を追加していきます。

今のところHelloWorldプラグインは「Hello World!」という文を表示するだけですが、これを少し改良し、ユーザがリンクをクリックすると「Hello World!」が表示されるようにしたいと思います。そのため、ユーザがクリックしたかどうかのチェックを行う処理(ロジック)をどこかに組み込む必要があります。この処理を組み込む方法には次の3通りが考えられます。

  • テンプレートに処理を記述する
  • コントローラに処理を記述する
  • クリック前とクリック後の処理をそれぞれ別々のコントローラまたはテンプレートに記述する

それでは上記3つの方法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。なお、本記事ではPluggでのmod_rewriteの設定が有効であることを前提とします。

続き...

To Top