onokazu's blog articles | XOOPS Cube日本サイト https://xoopscube.jp/user/1/blogs onokazu's recent published blog articles PluggでSNS(その後5) http://plugg.jp/blog/24 先月末にアルファリリース予定でしたが、どうしても変更が必要な箇所が見つかってしまい、そのために少し遅れてしまっています。かなり迷ったのですが、プラグインの開発をより容易... 先月末にアルファリリース予定でしたが、どうしても変更が必要な箇所が見つかってしまい、そのために少し遅れてしまっています。かなり迷ったのですが、プラグインの開発をより容易なものにするためには避けられない仕様変更かと。。コード全体に及ぶ変更なため、少々時間がかかっていますが、今月中にはリリースしたいと思っています。

]]>
2009-12-06T20:57+09:00
Kindle for PC http://plugg.jp/blog/23 Kindle for PCがやっと出ましたね。今まで買った洋書のほとんどが既にKindle化されているので、今後は全てKindle版で揃えようと思います。あとはMac版が出てくるのを待つのみです。 Kindle for PCがやっと出ましたね。今まで買った洋書のほとんどが既にKindle化されているので、今後は全てKindle版で揃えようと思います。あとはMac版が出てくるのを待つのみです。

]]>
2009-11-15T13:42+09:00
PluggでSNS(その後4) http://plugg.jp/blog/22 空いている時間に下記のプラグインを作りました。DiggStream(95%)各ユーザのDigg.comでの投稿情報をLifestreamプラグインのトピックとしてインポートすることを可能にします。LastFMStream(95%... 空いている時間に下記のプラグインを作りました。

DiggStream(95%)
各ユーザのDigg.comでの投稿情報をLifestreamプラグインのトピックとしてインポートすることを可能にします。
LastFMStream(95%)
各ユーザのLast.fmでの音楽視聴情報をLifestreamプラグインのトピックとしてインポートすることを可能にします。
]]>
2009-11-04T21:27+09:00
PluggでSNS(その後3) http://plugg.jp/blog/21 さて、開発を続けているPluggのSNSパッケージですが、初回リリース時のパッケージに含まれるであろうプラグインの一覧を書いておきたいと思います。なお、各プラグイン名の括弧内の数... さて、開発を続けているPluggのSNSパッケージですが、初回リリース時のパッケージに含まれるであろうプラグインの一覧を書いておきたいと思います。なお、各プラグイン名の括弧内の数字はそのプラグインの開発の現時点での進捗状況です。

続き...

]]>
2009-11-03T22:04+09:00
PluggでSNS(その後2) http://plugg.jp/blog/20 以前の記事「PluggでSNS(その後)」で書いた通り、引き続きPluggを使用して本格的なSNSを構築できるようなプラグインの開発を進めています。以前の記事にあったDiscussプラグインは掲示板... 以前の記事「PluggでSNS(その後)」で書いた通り、引き続きPluggを使用して本格的なSNSを構築できるようなプラグインの開発を進めています。

以前の記事にあったDiscussプラグインは掲示板の機能も兼ねていたのですが、それだとやはりオーバースペックであるような感じがしたため、通常の掲示板機能は専用のプラグイン(Forum)として切り離し、FriendFeedと同様の機能を提供するプラグインはStreamプラグインとなります。

そのため、以前の記事では次リリースまで変更がないようなことを書きましたが、更に変更を加え現在は下記のようになっています。なお、各プラグイン名の括弧内の数字はそのプラグインの開発の現時点での進捗状況です。

続き...

]]>
2009-10-15T20:07+09:00
SNS開発に役立ちそうな書籍 http://plugg.jp/blog/19 SNS開発の上で参考になりそうな書籍をいくつか購入しました。oreilly.comで2冊買うと1冊無料になるというキャンペーンをやっていたので、一気に3冊購入です。もちろん、全てPDF版を購入し... SNS開発の上で参考になりそうな書籍をいくつか購入しました。oreilly.comで2冊買うと1冊無料になるというキャンペーンをやっていたので、一気に3冊購入です。もちろん、全てPDF版を購入しました。

Designing Social Interfaces
http://oreilly.com/catalog/9780596154936/
Building Social Web Applications
http://oreilly.com/catalog/9780596518769/
Designing Web Interfaces
http://oreilly.com/catalog/9780596516253/

最初の2冊は比較的新しい本でamazon.comでもレビューがあがっていなかったので少し不安でしたが、まさに望んでいた通りの内容の書籍なので購入しました。最後の「Designing Web Interfaces」はamazon.comでもかなり評価が高かったので迷わず購入です。

「Designing Social Interfaces」はソーシャルアプリケーションのインターフェースを作る上での必須事項を各パターンとして紹介しています。

「Building Social Web Applications」はソーシャルアプリケーション自体の開発というよりもWEB上にソーシャルサービスを立ち上げるまでのプロセスについて細かく書かれています。

「Designing Web Interfaces」はソーシャルアプリケーションに限られた内容ではありませんが、特にAJAX等を利用したRIAを開発する際にいかに快適なインターフェースを提供するかについてかなり細かく書かれています。

いずれの書籍もざっと眺めただけですが、Pluggの開発にかなり役立つことは間違いなさそうです。いずれ詳細なレビューもアップできればと思います。

]]>
2009-10-06T11:55+09:00
PluggでSNS(その後) http://plugg.jp/blog/18 以前の記事「PluggでSNS」で書いた通り、Pluggを使用して本格的なSNSを構築できるようなプラグインの開発を進めています。ただ、色々と新しいネタが入ったりして考えが変わり、それに伴... 以前の記事「PluggでSNS」で書いた通り、Pluggを使用して本格的なSNSを構築できるようなプラグインの開発を進めています。ただ、色々と新しいネタが入ったりして考えが変わり、それに伴い開発するプラグインも変更されてきています。

現在開発中のプラグインは下記の通りです。次版(1.1)リリースまではおそらく変更はないと思います。なお、各プラグイン名の括弧内の数字はそのプラグインの開発の現時点での進捗状況です。

続き...

]]>
2009-10-01T11:17+09:00
WordPressへの対応 http://plugg.jp/blog/17 前の記事から少し経ってしまいましたが、ここ最近はPluggでSNSの記事で書いたプラグインの開発と、更にはWordPress(実際にはWordPress MU)への対応を進めています。PluggでSNSの記事中で書い... 前の記事から少し経ってしまいましたが、ここ最近はPluggでSNSの記事で書いたプラグインの開発と、更にはWordPress(実際にはWordPress MU)への対応を進めています。

PluggでSNSの記事中で書いたプラグインの中でMyBlog(改めAggregator)プラグインおよびFootPrintプラグインはほぼ開発が完了し、現在はXOOPS Cube日本サイトにてテスト稼働中です。正式公開にまで至っていませんが、Aggregatorプラグインは http://xoopscube.jp/blogs や個別のプロフィールページの「ブログ」タブをクリックすると閲覧できます。また、FootPrintプラグインはプロフィールページの「足あと」タブをクリックすると閲覧できます。

WordPressへの対応はユーザ情報の受け渡し以外はほぼ対応が完了したので、思ったよりも早い段階で公開できそうです。WordPressへの対応が完了すると、プラグイン開発者はXOOPS Cube Legacyのほか、本家版XOOPS、ImpressCMS、XOOPS JPex、WordPressへとソースの改変なしに一度の開発で対応できるので面白くなりそうです。なお、この記事執筆時点で公開しているのはXOOPS Cube Legacy版のみです。

]]>
2009-08-10T13:30+09:00
PluggでSNS http://plugg.jp/blog/16 さて、前の記事からだいぶ日数が経ってしまいましたが、開発はかなり進めています。Pluggの強みはやはりXOOPS等のデフォルトのユーザ機能を大幅に拡張できるという点だと思いますが、... さて、前の記事からだいぶ日数が経ってしまいましたが、開発はかなり進めています。Pluggの強みはやはりXOOPS等のデフォルトのユーザ機能を大幅に拡張できるという点だと思いますが、その辺りを中心に機能の強化を進めています。

また、Pluggを使用して本格的なSNSを構築できるようなプラグインの開発を始めています。PluggはCMSなので、インストールするプラグインによって様々なサイトを構築できますが、それが逆にPluggの使用目的を曖昧にしてしまって訴求力が弱いかなと。。。
そういう訳でまずは本格的なSNSサイトの構築に適したプラグインをいくつか作り、SNSサイト構築向けのパッケージを作ろうと思っています。

具体的には、下記のようなプラグインを作る予定でいます。

続き...

]]>
2009-07-22T14:20+09:00
ユーザプロフィール画面でのタブの取り扱いに関して http://plugg.jp/blog/15 Pluggですが、Plugg for XCL 1.03を出して少し落ち着いた感がありますが、今後のリリースの前にもう1つ大きめの変更を考えています。それはユーザのプロフィール画面でのタブの取り扱いに... Pluggですが、Plugg for XCL 1.03を出して少し落ち着いた感がありますが、今後のリリースの前にもう1つ大きめの変更を考えています。

それはユーザのプロフィール画面でのタブの取り扱いに関してです。タブが増えすぎると1つの画面に全てのタブが入りきらなくなってしまうことがあります。もちろん、あまり重要でないタブは無効にして、必要なタブのみを有効にして対応することもできますが、プラグインが多くなってくるとそれでも対応しきれない場合があると思います。

そこで、タブはプラグインが提供するのではなく、管理者が自由に作成できるようにしようと思っています。また、ユーザウィジェットは今まではプロフィールページのトップ画面にのみ表示可能でしたが、今後はどのタブにでも表示できるようになります。管理者がタブを作り、そのタブに各種ユーザウィジェットを必要に応じて自由に配置していくような感じになります。

例えば「コミュニティ」という表示名のタブを作り、そこにユーザが今まで投稿したニュース記事を表示するウィジェットや、ユーザがフォーラムで投稿したトピックを表示するウィジェットを配置していくような感じです。タブはいくつでも作成でき、また、各ウィジェットはいくつのタブ内にでも配置することができます。ドラッグ&ドロップでぐりぐり配置変更できるようなものになる予定です。

]]>
2009-06-21T15:53+09:00
プラグインの作り方 - 6.データベースとの連携(2) http://plugg.jp/blog/14 前回の記事でコメントのデータを保存するためのデータベーステーブルを作りました。今回は、投稿されたコメントのデータを実際にこのテーブルへと保存するまでの手順を書きます。続... 前回の記事でコメントのデータを保存するためのデータベーステーブルを作りました。今回は、投稿されたコメントのデータを実際にこのテーブルへと保存するまでの手順を書きます。

続き...

]]>
2009-06-11T00:11+09:00
プラグインの作り方 - 5.データベースとの連携(1) http://plugg.jp/blog/13 今回からはデータベースを利用し、HelloWorldプラグインを単にメッセージを表示するプラグインから少し本格的なアプリケーションへと改良していきます。具体的には、HelloWorldプラグイン... 今回からはデータベースを利用し、HelloWorldプラグインを単にメッセージを表示するプラグインから少し本格的なアプリケーションへと改良していきます。

具体的には、HelloWorldプラグインを閲覧したユーザが、そのページにコメントを投稿できるようにします。投稿されたコメントは全てデータベースへと保存し、HelloWorldプラグインのページ閲覧時にそれらのコメントがメッセージの下部に一緒に表示されるようにします。いわゆるゲストブックのようなものです。ここまで来るともはやHellowWorldプラグインとは言えなくなってしまうかもしれませんが。。

続き...

]]>
2009-06-06T22:02+09:00
Searchプラグイン http://plugg.jp/blog/12 SearchプラグインとはSearchプラグインはPluggにおける各種コンテンツの検索を可能にします。ただし、Searchプラグインはその名にも関わらず、それ自体が検索する機能を提供することはあり... Searchプラグインとは

SearchプラグインはPluggにおける各種コンテンツの検索を可能にします。ただし、Searchプラグインはその名にも関わらず、それ自体が検索する機能を提供することはありません。検索する機能を実際に提供するのはSearchEngine型プラグインと呼ばれる種類のプラグインです。

続き...

]]>
2009-06-04T21:08+09:00
プラグインの作り方 - 4.ユーザ権限 http://plugg.jp/blog/11 さて、HelloWorldプラグインでユーザ側の実装について説明してきましたが、本記事ではHelloWorldプラグインの開発を更に進めながらプラグインにおけるユーザ権限の取り扱いについて説明し... さて、HelloWorldプラグインでユーザ側の実装について説明してきましたが、本記事ではHelloWorldプラグインの開発を更に進めながらプラグインにおけるユーザ権限の取り扱いについて説明したいと思います。

具体的には、下記のように、ユーザの種類によって異なるメッセージを表示する機能を追加していきます。

ユーザが管理者の場合
「Hello Administrator!」を表示
ユーザが特別な権限を有する場合
「Hello VIP!」を表示
その他のユーザ
以前と同じ「Hello World!」を表示

続き...

]]>
2009-06-04T10:57+09:00
モジュール開発 vs プラグイン開発 http://plugg.jp/blog/10 Pluggの開発のきっかけとなったのは、XOOPS等におけるモジュールの開発がとても面倒に感じてきたためであることは以前の記事で書きました。Pluggにおけるプラグイン開発ではその面倒に感... Pluggの開発のきっかけとなったのは、XOOPS等におけるモジュールの開発がとても面倒に感じてきたためであることは以前の記事で書きました。Pluggにおけるプラグイン開発ではその面倒に感じていた部分のかなりの部分を解消できたのではないかと思っています。ただ、どちらかがより優れているというわけではなく、モジュールにできてプラグインでできないこともあり、その逆もあります。ですが、個人的には今後はPluggモジュール以外はモジュールの開発を行っていくことはないと思います。

というわけで、今回はモジュール開発において私自身が面倒だと感じた点、そしてPluggのプラグイン開発ではそれがどのように改善されたのかをいくつか書いていきたいと思います。

続き...

]]>
2009-05-21T12:58+09:00
Userプラグイン http://plugg.jp/blog/9 UserプラグインとはUserプラグインはユーザ情報の管理や、ユーザ情報に関連する様々な機能を提供するプラグインです。ただし、このプラグイン自体は各種機能の実際の処理はほとんど行... Userプラグインとは

Userプラグインはユーザ情報の管理や、ユーザ情報に関連する様々な機能を提供するプラグインです。ただし、このプラグイン自体は各種機能の実際の処理はほとんど行わず、他の複数のプラグインを利用してそれらの処理を行います。具体的には、Userプラグインは各種インタフェースを定義し、各インタフェースを実装したプラグインを通して様々な機能を提供します。

続き...

]]>
2009-05-21T12:56+09:00
プラグインの作り方 - 3.ユーザ側の開発(2) http://plugg.jp/blog/8 プラグインの作り方 - 2.ユーザ側の開発(1)でHelloWorldプラグインのユーザ側を作りましたが、今回からはこれに更に機能を追加していきます。今のところHelloWorldプラグインは「Hello World!... プラグインの作り方 - 2.ユーザ側の開発(1)でHelloWorldプラグインのユーザ側を作りましたが、今回からはこれに更に機能を追加していきます。

今のところHelloWorldプラグインは「Hello World!」という文を表示するだけですが、これを少し改良し、ユーザがリンクをクリックすると「Hello World!」が表示されるようにしたいと思います。そのため、ユーザがクリックしたかどうかのチェックを行う処理(ロジック)をどこかに組み込む必要があります。この処理を組み込む方法には次の3通りが考えられます。

  • テンプレートに処理を記述する
  • コントローラに処理を記述する
  • クリック前とクリック後の処理をそれぞれ別々のコントローラまたはテンプレートに記述する

それでは上記3つの方法をそれぞれ詳しく見ていきましょう。なお、本記事ではPluggでのmod_rewriteの設定が有効であることを前提とします。

続き...

]]>
2009-05-21T12:49+09:00
Go PHP5! http://plugg.jp/blog/7 いい加減、開発効率悪いのでPHP4対応はやめて、PHP5以上(5.2以上)を必須とすることにします。リリース間近で今更の気もしますが、このままPHP4対応でリリースしてしまうと、今後の開発... いい加減、開発効率悪いのでPHP4対応はやめて、PHP5以上(5.2以上)を必須とすることにします。リリース間近で今更の気もしますが、このままPHP4対応でリリースしてしまうと、今後の開発にかなり影響が出そうな気がしますので。。

ただ、いきなり全てをPHP5の形式で書くことはできませんので、使用頻度の高い部分から徐々に移行していくことになるかと思います。

続き...

]]>
2009-05-21T12:44+09:00