ホーム > photosite

photosite

記事一覧 > Photo Site Links

Re: d3pipeでd3downloadの新着情報を表示したい

d3pipesを使ってサイト内の新着情報を表示したいと思いダウンロードし、FFFTPでサーバーのmodulesにアップロードしましたが、管理画面の「モジュールの管理」というところには何も表示されません。
あちこちで調べると「smartyプラグイン」の設定をしないといけないようなのですが、初心者なので説明の言葉から分かりません。
どなたか丁寧に教えてくださる方がいらっしゃりと嬉しいのですが〜

Re: d3downloadのカスタマイズについて

ご返信有難う御座います。

いえ 特にやりたい事にフル機能が必要って訳ではないんです。
実は先日ご教授頂いたコードで満たしているのですが、本文フィルター機能っていうの知って、可能であれば・・・と思った次第です。

picoとも照らし合わせて見てみましたけど、結構大変そうですね〜

不具合に気付きませんでしたが、修正版有難う御座います。
有難く使わせて頂きます。

Re: d3downloadのカスタマイズについて

本題に入る前に、前回投稿した d3downloads_smarty.php では不具合があることが分かりましたので、このフィルターが必要なら、以下の内容に差し替えてください。

また、クリックしてください←これを解凍して出てきたファイルを xoops_trust_path/modules/d3downloads/class にアップロードしてください。

<?php

define( '_MD_D3DOWNLOADS_FILTERS_SMARTY_TITLE','smarty variable' );
define( '_MD_D3DOWNLOADS_FILTERS_SMARTY_PREFILTER', 1 ) ;

function d3downloads_smarty( $text )
{
	$searches = $replacements = array() ;
	$searches = array(
		'{X_SITEURL}' ,
		'<{$xoops_url}>' ,
	) ;
	$replacements = array(
		XOOPS_URL.'/' , 
		XOOPS_URL ,
	) ;
	return str_replace( $searches , $replacements , $text ) ;
}

?>

引用:

なお8さんは書きました:
クレクレで本当に申し訳ないのですが、<$xoops_url>のSmarty変数の置換えだけでなく、Smarty変数を一通り使いたいと思うのですが可能でしょうか?

pico のように、Smartyのようにフルに使いたいということなんですかね?

まぁ、そういう機能だって修正すれば可能かもしれませんが、ダウンロードモジュールで必要な機能ですか?

なお8さんは、何かやりたいことがあって、必要な機能だからこうやって投稿しておられるんだろうけど、他のユーザーさんにとっては、必要のない機能だと思いますが・・・

同じクレクレでも、他のユーザーさんにとって有益で需要があるようなものであれば対応しますが、ダウンロードモジュールになんでそのような機能が必要か、よく分からんのですが?

そもそも、Smartyを使って、どんなことをしたいんですか?

Re: d3downloadのカスタマイズについて

有難う御座います。

クレクレで本当に申し訳ないのですが、<$xoops_url>のSmarty変数の置換えだけでなく、Smarty変数を一通り使いたいと思うのですが可能でしょうか?

Re: d3downloadのカスタマイズについて

引用:

なお8さんは書きました:
投稿フォームの説明文の内容にHTMLなどは利用出来ますが、Smarty変数を利用出来るようにする事は可能でしょうか?

Smarty変数を投稿して、表示させたいということですね。
Smarty変数を単純に置換するだけでよければ、「本文フィルター」という機能で代用できます。

例えば、
<?php

define( '_MD_D3DOWNLOADS_FILTERS_SMARTY_TITLE','smarty variable' );
define( '_MD_D3DOWNLOADS_FILTERS_SMARTY_PREFILTER', 1 ) ;

function d3downloads_smarty( $text )
{
	$searches = $replacements = array() ;
	$searches = array(
		'{X_SITEURL}' ,
		'<{$xoops_url}>' ,
	) ;
	$replacements = array(
		XOOPS_URL.'/' , 
		XOOPS_URL ,
	) ;
	return str_replace( $searches , $replacements , $text ) ;
}

?>
これを d3downloads_smarty.php という名前で保存し、xoops_trust_path/modules/d3downloads/filters/enabled にアップロード。

その後、投稿画面を開くと、「本文フィルター」という項目が表示されるようになり、チェックボックスで設定のうえ投稿すると、<{$xoops_url}>が置換されて表示されます。

引用:

または、ブロックのようにPHPを書けるようには出来ないでしょうか?

一応可能です・・・実際に動かしてみると不具合があるかもしれませんが・・・・
<?php

define( '_MD_D3DOWNLOADS_FILTERS_EVAL_TITLE','php eval()' ) ;
define( '_MD_D3DOWNLOADS_FILTERS_EVAL_ADMIN_ONLY', 1 ) ;

function d3downloads_eval( $text ) {
	ob_start() ;
	eval( $text ) ;
	$ret = ob_get_contents() ;
	ob_end_clean() ;
	return $ret ;
}

?>
d3downloads_eval.php という名前で保存し、xoops_trust_path/modules/d3downloads/filters/enabled にアップロード。

クリックしてください←これを解凍して出てきたファイルを xoops_trust_path/modules/d3downloads/class にアップロード。

これで、「本文フィルター」で「php eval()」を選択できるようになります・・・・選択できるのはモジュール管理者のみ その他のユーザー・ゲストに投稿を許可している場合でも、「php eval()」は使えないようになっています。

追記(2010.9.30 0:25)
d3downloads_smarty.php に不具合がありましたので、修正しました。

Re: d3downloadのカスタマイズについて

返信有難う御座います。すみません解り辛い文面で

投稿フォームの説明文の内容にHTMLなどは利用出来ますが、Smarty変数を利用出来るようにする事は可能でしょうか?

例えば説明文に<{$xoops_url}>などを使いたいと考えています。
モジュールで言うと、picoのようにsmartyを利用出来るようにしたいと考えています。

または、ブロックのようにPHPを書けるようには出来ないでしょうか?

よろしくお願いします。

Re: d3downloadのカスタマイズについて

引用:
d3downloadモジュールの投稿、編集の説明文にてsmartyが使えるようにと考えていますが、可能でしょうか?

投稿、編集の説明文でsmartyを使うという意味がよく分からないのですが・・・

文面を変えたいだけなら
「投稿フォームの説明文」は、カテゴリ管理で
その他の説明文は、言語定数管理で
自由に編集できるのですが・・・

もっとも、テンプレート管理でsmartyの修飾子も使えるけど・・・

何をされたいのか、今一つよく分かりません。。。
具体的な回答をご希望でしたら、質問も具体的にお願いします。

d3downloadのカスタマイズについて

はじめまして、d3downloadモジュールを使わせて頂いております。

本題なのですが、d3downloadモジュールの投稿、編集の説明文にてsmartyが使えるようにと考えていますが、可能でしょうか?

Re: d3forum の whatsnewモジュール用プラグイン

hhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhhh

Re: XOOPS サイトに Lightbox plus を導入しよう

XUGJ とマルチポストで、既に fabi さんのレスが付いてますから、解決済にしておきますよ。

しかし、fabi さんのレスで解決したかどうかぐらい、報告すればいいと思うけど。

Re: XOOPS サイトに Lightbox plus を導入しよう

はじめまして、
貴サイトを参考にさせていただきながら、
サイトのlightboxの設置をしようとしたのですが、
40時間ほど試行錯誤して、未だに設置できておりません。
お力添え頂ければ幸いです。


環境は以下のとおりです。
CORESERVER
メインドメイン:www.example.com
サブドメイン:www.test.com

XOOPS Cube 2.1.3
myalbum2.88
lightbox2.04



デイレクトリ構造
root/xoops_trust_path
/public_html/www.test.com
/xoops/modules
/themes
/lightbox2.04
/uploads
/.....


テーマはBCOOLさんのchampagne_goldfを使わせて頂いておりまして、
ヘッダに次のように追記しています。
    <link rel="stylesheet" type="text/css" media="screen,tv" href="<{$xoops_themecss}>" />
    <link rel="stylesheet" type="text/css" media="print" href="<{$xoops_imageurl}>css/print.css" />
追記⇒<link rel="stylesheet" href="<{$xoops_url}>/lightbox2.04/css/lightbox.css" type="text/css" media="screen" />
    <!-- RMV: added module header -->
    <{$xoops_module_header}>
    <{$xoops_block_header}>
    <meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
追記⇒<script type="text/javascript" src="<{$xoops_url}>/lightbox2.04/js/prototype.js"></script>
追記⇒<script type="text/javascript" src="<{$xoops_url}>/lightbox2.04/js/scriptaculous.js?load=effects"></script>
追記⇒<script type="text/javascript" src="<{$xoops_url}>/lightbox2.04/js/lightbox.js"></script>
    <script type="text/javascript">
    <!--
    <{$xoops_js}>
    //-->
    </script>
    </head>


まずは、手入力で動作確認しようと、
pico,d3blog,d3forum,テーマに直接,次のように数種類書いてみましたが、
lightboxが立ち上がらず、IEの画面で表示されるだけでした。

<a href="<{$xoops_url}>/uploads/photos/8.jpg" title="ttt" rel="lightbox[]" ><img src="<{$xoops_url}>/uploads/thumbs/8.jpg" width="100" height="40" alt="" /></a>
<a href="<{$xoops_url}>/uploads/photos/8.jpg" title="ttt" rel="lightbox" ><img src="<{$xoops_url}>/uploads/thumbs/8.jpg" width="100" height="40" alt="" /></a>
<a href="<{$xoops_url}>/uploads/photos/8.jpg" rel="lightbox" >テスト</a>
<a href="<{$xoops_url}>/uploads/photos/8.jpg" ><img src="<{$xoops_url}>/uploads/thumbs/8.jpg" width="100" height="40" alt="" /></a>


CORESERVERの問題かな?とは思うのですが、
ネット上で検索して、色々とトライしてみたのですが、どうにも分かりません。

お力添え頂きたく、よろしくお願いいたします。

優作

Re: d3pipeでd3downloadの新着情報を表示したい

引用:

ゆうやさんは書きました:
現在、d3pipeのリストではd3downloadのジョイントがなく利用ができません。

あ、あのう

ReadMe_ja というファイルやダウンロードページの後ろの方に、
【 extra フォルダ内のファイルについて】
アーカイブのextraフォルダ内には、次のファイルがありますので、必要に応じて、ご利用ください。
- piCal 用プラグイン
- d3pipes 用ジョイント
- mydownloads と URL互換にする .htaccess
て書いてあるんですけどねぇー

d3pipeでd3downloadの新着情報を表示したい

お世話になっております。
d3download、大変便利に利用させて頂いております。
うちは新着情報の一括表示にd3pipeを利用しているのですが
現在、d3pipeのリストではd3downloadのジョイントがなく利用ができません。
d3pipeでも新着情報が利用できるように対応していただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

Re: d3downloads の安定版 v0.70 を公開しました

同様の質問がdownloadページにでてましたね。気付きませんでした。downloadページに再掲します。

Re: d3downloads の安定版 v0.70 を公開しました

d3downloadsモジュールを使用させていただいています。
d3downloadsのままインストールして、一般設定画面を開くと以下のエラーメッセージが表示され、項目名の一部が表示されません。

Warning [PHP]: constant() [function.constant]: Couldn't find constant _MI_D3DOWNLOADS_SHOW_BREADCRUM in file /home/gyokujo/xoops_trust_path/libs/altsys/mypreferences.php line 71
Warning [PHP]: constant() [function.constant]: Couldn't find constant _MI_D3DOWNLOADS_ALLOW_EXTENSIO in file /home/gyokujo/xoops_trust_path/libs/altsys/mypreferences.php line 71
Warning [PHP]: constant() [function.constant]: Couldn't find constant _MI_D3DOWNLOADS_CHECK_MULTIPLE in file /home/gyokujo/xoops_trust_path/libs/altsys/mypreferences.php line 71
Warning [PHP]: constant() [function.constant]: Couldn't find constant _MI_D3DOWNLOADS_VALIDATE_OF_HE in file /home/gyokujo/xoops_trust_path/libs/altsys/mypreferences.php line 71
Warning [PHP]: constant() [function.constant]: Couldn't find constant _MI_D3DOWNLOADS_USE_HTMLPURIFI in file /home/gyokujo/xoops_trust_path/libs/altsys/mypreferences.php line 71
Warning [PHP]: constant() [function.constant]: Couldn't find constant _MI_D3DOWNLOADS_SELECT_PLATFOR in file /home/gyokujo/xoops_trust_path/libs/altsys/mypreferences.php line 71
Warning [PHP]: constant() [function.constant]: Couldn't find constant _MI_D3DOWNLOADS_USE_TELL_A_FRI in file /home/gyokujo/xoops_trust_path/libs/altsys/mypreferences.php line 71

configテーブルのconf_title、conf_descの桁数あふれと思われます。どちらもchar(30)で定義されています。
インストール手順にconf_title、conf_descの桁数拡張を盛り込むか、変数名の短縮をお願いします。

d3downloads の安定版 v0.70 を公開しました

d3downloads ( Duplicatable V3 (D3) 対応 ダウンロードモジュール )の安定版 v0.70 を公開しました。

d3downloads は、Duplicatable V3 (D3) 対応のダウンロードモジュールで、主に次の機能があります。

- カテゴリ毎に閲覧・投稿権限などの設定が可能
- ファイルアップロード機能を実装(サイト管理者のみ利用可)
- 使いにくい mydownloads の管理画面を一新
- mydownloads 、wfdownloads v3.10以上、d3downloads からのインポートが可能
- もちろん、D3 モジュールなので、公開側のディレクトリ名は好きな名前で、複数インストール可能

なお、このモジュールを利用するには、あらかじめ altsys がインストールされている必要があります。

このモジュールは、3月10日にアルファバージョンとして公開しましたが、ダウンロードモジュールの D3化という第一目標は一応実現し、また皆さまからご報告いただいたバグも一通り解消できたことから、v0.70 を安定版として公開することにしました。今後、新機能については、次期開発版にて公開する予定です。

【ダウンロード】 ← クリックしてください

【インストール手順】

※ (1) 〜 (4) は、すでに行っていれば、省略して構いません。

(1) まず、XOOPS_TRUST_PATH 用のディレクトリを作ります。

※ できるだけ、DocumentRoot の外にディレクトリを作るといいでしょう。

例) /home/yourhome/xoops_trust_path/

(2) そのディレクトリのフルパスを mainfile.php に記述します。

※ 記述例 define('XOOPS_TRUST_PATH','/home/yourhome/xoops_trust_path');

※ XOOPS Cube Legacy 2.1 の場合は、mainfile.php の 39行目あたりに、define('XOOPS_TRUST_PATH', ''); とありますので、ここにフルパスで記述します。

※ XOOPS 2.0 の場合は、XOOPS_URL定義行の直後に記述するといいでしょう。

(3) 先に、altsysモジュール(v0.55以上)をインストールしておきます。

(4) XOOPS_TRUST_PATH の 下に、modulesディレクトリを作ります。(XOOPS_TRUST_PATH/modules/)

(5) html/modules/d3downloads を html/moduels の下にコピーします。

※ "d3downloads"というディレクトリ名は自由に変更することができます。

(6) Smartyプラグイン function.xoopsdhtmltarea.php と function.d3forum_comment.php を html/class/smarty/plugins/ にコピーします。

(7) アーカイブの xoops_trust_path/modules/d3downloads を XOOPS_TRUST_PATH/modules/にコピーします。

※ この"d3downloads"というディレクトリ名は変更しないでください。

(8) アップロード機能を利用する場合、XOOPS_TRUST_PATH/uploads/d3downloads ディレクトリを作り、書込を許可します。

※ 公開側のディレクトリを d3downloads 以外の名前にした場合は、その名前に合わせて、アップロード先ディレクトリ名を変更してください。

例 XOOPS_TRUST_PATH/uploads/mydownload ( mydownload ディレクトリにインストールした場合)

(9) 管理画面で、インストール操作をしてください。

※ XOOPS Cube Legacy 2.1 の場合は、「互換モジュール > モジュールのインストール」のページを開き、インストール。

※ XOOPS 2.0 の場合は、「システム管理 > モジュール管理」のページを開き、インストール。

(10) このモジュールの管理画面「ブロック管理/アクセス管理」で、ブロックの設定とアクセス権限の設定をしてください。

【コメント統合して利用する場合】
一般設定で、コメント統合するフォーラム番号などを設定したうえで、d3forum の「フォーラムの編集 > コメント統合時の参照方法」に

d3downloads::d3downloadsComment::d3downloads

と記入して保存

※ 公開側のディレクトリを d3downloads 以外の名前にした場合は、最初の d3downloads の部分をその名前に合わせて変更して記入してください。

例 mydownload::d3downloadsComment::d3downloads ( mydownload ディレクトリにインストールした場合)

【ファイルアップロード機能の設定について】
ファイルアップロード機能は、管理者のみが利用することができ、一般設定で、アップロードを許可する拡張子や最大ファイルサイズなどを設定することができます。

なお、php や phtml などサーバー上で実行可能なファイルについては、この一般設定での設定は無視され、ファイルアップロードされた時点で強制終了する仕様になっています。

アップロード先ディレクトリの設定などに問題がなければ、管理者の投稿画面にアップロードフォームが表示されます。

アップロードフォームが表示されない場合、管理画面の「アップロード環境チェック」を参考にして、アップロード先ディレクトリのパミッションなどを確認してください。

【 extra フォルダ内のファイルについて】
アーカイブのextraフォルダ内には、次のファイルがありますので、必要に応じて、ご利用ください。
- piCal 用プラグイン
- d3pipes 用ジョイント
- mydownloads と URL互換にする .htaccess

.htaccess は Bulletin2 用のをそのままお借りしました。
mod_rewrite が利用できるサーバーで、この .htaccess を XOOPS_URL/modules/(dirname)/ に置くと

次の URL のどちらでもアクセスすることができます。

XOOPS_URL/modules/(dirname)/index.php?page=singlefile&cid=1&lid=1
XOOPS_URL/modules/(dirname)/singlefile.php?cid=1&lid=1

※ 使用環境によっては、ドット(.)で始まるファイル名が不可視ファイル扱いになる場合がありますので、アーカイブには htaccess.txt というファイル名で同梱しています。
※ この htaccess.txt を .htaccess にリネームしたうえでお使いください。

【 0.10 から 0.20 へのアップデートについて】
Ver.0.20 でアップロード機能を実装したのに合わせて、公開側のディレクトリに画像ファイルを追加しました。

Ver.0.10 から Ver.0.20 にバージョンアップされる方は、XOOPS_TRUST_PATH 側に加えて、公開側のファイルも上書きしたうえで、モジュールアップデートしてください。

【 0.01 から 0.02 へのアップデートについて】
Ver.0.02 から個別のダウンロード情報毎に、HTML、顔アイコン、改行、XOOPSコードの使用の有無を選択できるようになりましたが、テーブルの構造を変更したため、Ver.0.01 からモジュールアップデートを行うと、これらの設定が全て無効になってしまいます。

Ver.0.01 から Ver.0.02 にバージョンアップされる方は、管理画面で一度だけ「アップデート実行」をクリックしてください。

そうすることで、顔アイコン、改行、XOOPSコードを有効にすることができます。

なお、HTML に関しては、このアップデータでは有効にすることはできません。

必要な方は、お手数ですが、個別の編集フォームにて HTML を有効にしてください。');

【謝辞】
このモジュールの公開にあたり以下の方々への謝辞を述べさせて頂きます。

GIOJE さん < http://xoops.peak.ne.jp/
- 閲覧・投稿権限の設定処理、インポート機能などは GIOJE さんのフォーラムモジュール d3forum を参考にさせていただきました。

Marijuana さん < http://marijuana.ddo.jp/
- ファイルダウンロード機能については、Marijuana さんの mydownloads+ を参考にさせていただきました。

LiveValidation < http://www.livevalidation.com/
- 投稿時の Validation として利用させていただいています。

HTML Purifier < http://htmlpurifier.org/
- HTML 許可時のセキュリティ対策として利用させていただいています。

nao-pon さん < http://xoops.hypweb.net/
- mbstring が有効になっていない環境に対応するため HypMBString クラス(mbstring エミュレータ)を利用させていただいています。

【更新履歴】
0.70a 2008-4-17
- XOOPS Cube Legacy 2.1x で & を含むダウンロード URL に正しくアクセスできていなかったのを修正

0.70 2008-4-14 ※ 要モジュールアップデート
- 安定版としてリリース
- 一般設定に「パンくずを表示する」を追加
- RSS/ATOM、whatsnew プラグインが 2階層より下層のサブカテゴリの情報を正しく配信していなかったバグを修正

0.60d 2008-4-11
- サブカテゴリに登録したダウンロード情報の修正ができなくなっていたバグ(0.60c固有のバグ)を修正
- アップデート時に Warningが表示されるなどのバグを修正(thx avtx30)

0.60c 2008-4-10
- 言語ファイル english を修正(thx avtx30、davidl2)
- 入れ忘れていたfunction.d3forum_comment.php を同梱
- 投稿・編集時に閲覧できないカテゴリを選択できるなどおかしな仕様になっていたのを修正

0.60b 2008-4-8
- 言語ファイル english を追加(thx avtx30)

0.60a 2008-4-7
- 一般設定の「RSSの表示件数」が反映されていなかったバグを修正、ついでに ATOM に対応

0.60 2008-4-5 ※ 要モジュールアップデート
- xoops_breadcrumbs 規格に対応
- セキュリティ対策としてアップロード時にファイルのヘッダをチェックするよう修正
- Tell A Friendモジュール利用時のリンクがおかしくなっていたなどいくつかのバグを修正

0.50c 2008-4-2
- sitemapモジュールの xml_google.php がエラーになってしまっていたのを修正

0.50b 2008-4-1
- wfdownloads v3.20 からのインポートに対応(thx avtx30)
- ダウンロード時、マルチバイトのファイル名が文字化けしないようにとりあえず対応

0.50a 2008-3-30
- Internet Explorer 使用時、投稿画面で javascript のエラーが発生していたのを修正

0.50 2008-3-30 ※ 要モジュールアップデート
- wfdownloads v3.10 からのインポート機能を実装
- ファイルアップロード時にリアルタイムで拡張子チェックをするよう修正(LiveValidationを利用)
- ファイルアップロード時に ID番号がないファイルが保存される場合があったのを修正

0.40 2008-3-27 ※ 要モジュールアップデート
- サイズの大きなファイルをダウンロードできない場合があったため visit.php を修正
- スタイルシートを DBテンプレート化
- セキュリティ対策として HTML 許可時に HTML Purifier を利用して不正なタグを除去するように修正

0.30 2008-3-25 ※ 要モジュールアップデート
- 一般設定に、「myAlbum-P で登録した画像をスクリーンショット画像として利用する」を追加

0.20b 2008-3-23 ※ 要モジュールアップデート
- 一般設定に、デフォルトの「利用可能な OS/ソフト等」を設定できる機能を追加
- 「アップロード環境チェック」でファイルサイズのチェックが正しく動作していなかったバグを修正

0.20a 2008-3-22
- カテゴリ新規作成時におけるアクセス権限のデフォルト値を変更
- カテゴリ新規作成時に「自動承認(編集)」がうまく保存できていなかったバグを修正

0.20 2008-3-21 ※ 要モジュールアップデート
- アップロード機能を実装
- extraフォルダ内に piCal 用プラグインを同梱
- d3pipes 用ジョイントのタイムスタンプがおかしくなっていたバグを修正

0.10b 2008-3-18
- 「ダウンロード情報一覧」ブロックを追加
- トップページに管理者向け新規投稿セレクトボックスを新設
- sitemapプラグインでサブカテゴリをうまく表示できていなかったバグを修正
- extraフォルダ内に d3pipes 用ジョイントを同梱

0.10a 2008-3-17
- 管理画面のカテゴリ移動で、カテゴリを選択しなくても実行してしまっていたバグを修正
- その他細かなバグを修正

0.10 2008-3-16 ※ 要モジュールアップデート
- カテゴリ毎に設定可能なスクリーンショット画像表示機能を追加
- サブメニュー、ダウンロード情報内容ブロックを追加
- 閲覧できないカテゴリにアクセスできるなどいくつかのバグを修正
- その他細かなバグを修正

0.02 2008-3-12 ※ 要モジュールアップデート
- 個別のダウンロード情報毎に、HTML、顔アイコン、改行、XOOPSコードの使用の有無を選択できるように修正
- 管理人投稿フォームで、ファイル破損報告と投票の内容の表示・削除ができるように修正
- 一般設定で設定した件数になると履歴情報がすべて消えてしまっていたバグ
- その他細かなバグを修正

0.01 2008-3-10
- this new file

Re: 教えて!Xoo (plzXoo) の whatsnewモジュール用プラグイン

lexi さん、ご報告ありがとうございます。

引用:
v0.1 は、実際には minahito さんが配布されているバージョンで、これではうまく動作せず、

GIJOE さんが改良された最新バージョンで動作するようになった。

と理解させていただきました。

実際のところ、plzXoo には複数のバージョンがありますが、私自身が動作確認をしているのは最新バージョンのみです。

貴重なご報告をいただきましたので、後ほどダウンロードページにも、その旨反映させていただきたいと考えております。

Re: 教えて!Xoo (plzXoo) の whatsnewモジュール用プラグイン

こんにちは.lexiと申します.

私もこちらのプラグインを使わさせてもらっています.
プラグインの作成ありがとうございます.
hxrrさんと同じような症状がでたので,色々と試してみました.
他のモジュールの情報は取ってきてくれるけれども,plzxooの情報だけ取ってきてくれないという症状です.

私の場合はplzxooモジュールがはっぴぃ・りなっくすさんで配布されているものではなく,バージョン0.1のものを使っていたのでそれをはっぴぃ・りなっくすさんで配布されている最新のヴァージョンのplzxooにアップデートしたところ,whatsnewがplzxooの情報を取ってきてくれるようになりました.
plzxooやwhatsnewの動作に必要なモジュールやライブラリも最新のものを入れました.

hxrrさんはplzxoo 1.01altをお使いのようなので,直接は関係ないと思いますが,表示されなかったところから表示されるようになったので,参考までに一応残しておきます.

ちなみに,当サイトではdata.inc.phpを一部変更してplzxooの最近の回答を表示するようにしています.
http://naruhodo.nazo.cc/

では,失礼します.

Re: DBCSS (管理画面上でスタイルシートを編集できるようにするモジュール)

「CSSインポート機能」を備えた DBCSS Ver.1.00 を公開しました。

このCSSインポート機能を利用すると、CSSファイルを簡単にDBテンプレートとしてインポートすることができます。

インポートしたCSSファイルは defaultテンプレートセットに保存されます。

必要に応じて、お使いのテンプレートセットに複製したうえで、お使いください。

※ この機能を利用する場合は、xoops_trust_path/uploads/dbcss ディレクトリに書込属性を設定する必要があります。
※ html/modules/dbcss を別の名前にした場合は、その名前に合わせて、ディレクトリ名を変更してください。

例) ディレクトリ名を xoops_trust_path/uploads/mycss に変更(mycssというディレクトリにした場合)
    To Top