ホーム > wye

wye

記事一覧 > Never Ever

[mileage] v0.06 バグフィックスほかいろいろ変更→v0.07

引用:

- トラスト側のファイルのアップロード、ルート側のファイルもアップロード(ダウンロードファイル・htmlディレクトリ内)、モジュールアップでと行なってください。
- 言語ファイルの見直し(ブロック)
- 「マイ・マイレージ」ブロックに複数のURLマイルの表示を可能にしました
- サブメニューをテンプレート {mileage}_header.html に集めました
- style.css の位置を変更
-- /css/style.css -> /style.css
- マイル登録のInterval欄に「無制限」「年ごと」追加
- 管理画面のマイレージ履歴一覧でユーザーIDを選択した場合(ユーザー別のマイレージ履歴一覧)にトータルポイントを表示
- パンくずを見直しました
-- xoops_breadcrumbs に対応
- ポイントチャージを可能にしました(管理者によるポイントの増減)
- 出席簿ページ(index.php?action=LoginCal)で1月が表示されていなかった不具合の修正
- ユーザ間でのポイントのやりとりができるようにしました
-- 'remittance'マイル
-- 送金ページ、送金のお知らせブロックの追加
- 登録エラー時のメッセージが表示不具合の修正
- リダイレクト・フォワード時のURIを生成URIへ変更
- 他のモジュールでのポイント付与ボタン
-- テンプレート記述例:<{mileage_point_send dirname=mileage toUid=$uid point=10}>
-- テンプレート記述例:<{mileage_point_send dirname=mileage toUid=$uid point="10|20|30" submit_word="ポイント付与"}>
- ヘルプで google-code-prettify を利用しました



v0.06へのアップデート
- ルート(html)側のファイルをアップロード(移動などもあるので、一度削除してからがよいかも)
- トラスト(xoops_trust_path)側のファイルをアップロード後、管理画面でモジュールアップデートを行なってください

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

デモサイト
- http://boards.never-ever.info/


ヘルプあります(モジュール管理画面のヘルプのリンクよりアクセスしてください)。

# このモジュールは、あくまでも「軽い気持ちで使う」っていうのがモットーです(*^-^*)♪
# mileage モジュールはXOOPS Cube Leagacy & PHP5以上で動作するモジュールです。D3モジュールではないですが、複数設置可能のはず。Altsys モジュールは必須ではありません。
# モジュールの特性なので、設置している mileage にお目にかかることがありません。どんな風に使われているか、フォーラムあたりに書き込んでもらえるとありがたいです。

追記 2010-1-28
引用:
- [0.06a] 2010-1-27 EUC-JP利用時のブロックでの文字化けを修正
- [0.06b] 2010-1-28 /language/japanese/blocks_each.php で定数が1つ足りませんでした


追記 2010-1-29
引用:
[0.07]
- トラスト側のファイルのアップロード、ルート側のファイルもアップロード(ダウンロードファイル・htmlディレクトリ内)、モジュールアップでと行なってください。
- smartyプラグインの不具合修正

[myalbumGMD3] テスト設置中

マイアルバムGMのD3版をテスト設置しています。
http://never-ever.info/modules/myalbum/

不具合見つけたら教えてくださいm(_ _)m

「超高層アルバム」をアップデート(2つ設置しているマイアルバムGMのひとつをアップデートしました)
単にD3になっただけなので違いはわかりにくいです


アップデートしてみてまだまだ問題があるので改善せねば 


-- 2009-12-10 追記
もう一つのマイアルバムGMもGMD3にアップデートしました。
http://never-ever.info/modules/myalbum1/

[mileage] v0.04 ユーザ登録時のマイル付与/マイル有無チェック関数追加

引用:

[0.04] 2009-12-4
- 管理メニューに「マイル登録」を加えました
- マイル登録時にURL欄にJavaScriptによる「login」文字の入力
- マイルの URL 欄に 'register' を設定できるようにした
-- ユーザ登録時にプリロードでマイルを取得します
- スタンプ・カード・ブロックで「register を含めない」というオプションを追加
- Altsys がアクティブかどうかのチェックをしてから管理画面のサブメニューのリンク先を決めるようにしました
- チケット取得時に権限のチェックを行なうようにしました
- mileageDoYouHave()関数を追加、マイルの有無を判定します。


v0.04へのアップデート
- トラスト側のファイルをアップロード後、管理画面でモジュールアップデートを行なってください

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

デモサイト
- http://boards.never-ever.info/

# mileage モジュールはXOOPS Cube Leagacy & PHP5以上で動作するモジュールです。D3モジュールではないですが、複数設置可能のはず。Altsys モジュールは必須ではありません。

[flatdata] v0.34 サイト検索用プラグインにデリゲート追加

自分が使いたかったのでデリゲート追加しました

引用:

[v0.34] 2009-12-3
- ImpressCMS 1.1.3 Final、XOOPS JPEx 1.6 でインストールを確認しました。
- /include/search.inc.php の検索データを返す直前にデリゲート追加
-- Flatdata.Event.{$mydirname}.Search
- 検索部分若干修正
- Flatadata Block で指定項目以外の値もアサインしました。
-- テンプレートの編集で表示は可能です


v0.33からv0.34へのアップデート
- トラスト側のファイルをアップロード後、管理画面でモジュールアップデートを行なってください

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

デモサイト
- http://flatdata.neverever.xrea.jp/

# flatdata モジュールはXOOPS2 JP | XOOPS Cube Leagacy で動作する小規模用の簡易データベースモジュールです。D3モジュール。Altsys モジュールは必須。

[myalbumGM] Xmobile利用時の地図にマーカーが出ていなかった不具合修正

いつからマーカーが出ていなかったのか不明です。
Google Static Maps API の変更があった?
最初からでていなかった?(最初は出ていたような、、、)

v288.10c をリリースしました

変更したのは以下の2ファイル
/EXTRA/html/modules/xmobile/plugins/myalbumGM.php
/html/modules/myalbum/include/read_configs.php

v288.10b → v288.10c へアップする場合は、上記ファイルのアップロードのみでOK
(バージョン番号が同じ場合のアップデートはファイルのアップロードのみでOK、モジュールアップデート不要、自分ルールです)
Xmobile を利用していない場合はアップする必要はないです。

ダウンロード
http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...


#tesさん、ご報告・解決方法ありがとうございました

[flatdata] v0.33 import|export

引用:

[v0.33] 2009-11-19
- CSVインポート・CSVエクスポート機能追加
- 「0」が表示できない不具合修正
- 途中から項目を増やした場合、項目を増やす前に入力したデータで Notice が発生していたのを修正
- XCAT利用時、カテゴリーリストを表示している場合、カテゴリーの説明を表示するように変更
-- cat_id に対応したカテゴリーオブジェクトをアサインしています
--- 説明を表示する場合:<{$cat_by_id->getShow('cat_desc')}> {flatdata}_header.htmlにはこれが記述してあります
--- カテゴリ画像を表示する場合:<img src="<{$cat_by_id->get('imageurl')|flatdata_urlCheckReplace|xoops_escape}>" />
- 管理画面に「環境」追加しました。
- XCAT利用時、カテゴリー別のデータ数のカウント処理の不具合を修正(THX noromu さん)
- デリゲートを2箇所追加(リスト表示・カテゴリーリスト表示時のデータ取得後)
-- 「Flatdata.Event.Index.View」「Flatdata.Event.Category.View」
- 'Flatdata.Event.Edit.Update', 'Flatdata.Event.Edit.Delete', 'Flatdata.Event.Submit.Insert' デリゲートの受け渡すデータを変更しました
- 開発版からベータ版にしました


v0.32からv0.33へのアップデート
- トラスト側のファイルをアップロード後、管理画面でモジュールアップデートを行なってください

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

デモサイト
- http://flatdata.neverever.xrea.jp/

# flatdata モジュールはXOOPS2 JP | XOOPS Cube Leagacy で動作する小規模用の簡易データベースモジュールです。D3モジュール。Altsys モジュールは必須。

[mileage] v0.03 URIに関係のないマイル「ticket:」の導入

引用:

[0.03] 2009-11-11
- スタンプ・カード・ブロックで「ログインを含めない」というオプションを追加
- スタンプ・カード・ブロックで「チケットを含めない」というオプションを追加
- 出席簿のカレンダー表示の乱れを修正
- マイルの URL 欄に 'ticket'(チケット)を設定できるようにした
-- 「ticket:」と入力した場合、すべてのユーザーに対して有効のマイルになります。ユーザーを指定したい場合は「ticket:u1|」のように 'u' + uid で記述し、「ticket:g1|」とした場合はユーザーグループID が対象になります。「ticket:u1|u2|g1|u3|」のように値を「|」でつなぐと複数指定になります。ユーザーを指定した場合は最後にも「|」を入れてください。
- 「マイレージ・チケット」ブロック新設


v0.03へのアップデート
- トラスト側のファイルをアップロード後、管理画面でモジュールアップデートを行なってください

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

デモサイト
- http://boards.never-ever.info/

例)チケットの使い方
チケット取得の有無をmileageHowManyMiles()関数を使って調べます。
テンプレートやpicoのSmarty(XoopsTpl)オンでの利用の場合

<{if 'mileage'|mileageHowManyMiles:6}>
    あなたはチケットを取得しているので、閲覧OKです。
<{else}>
    チケットを持っていないので閲覧できません
<{/if}>

6:チケットのmile_id
  
今後の mileage モジュールの改造予定
- マイルInterval欄「無制限」「年ごと」追加
- ユーザー間でのマイル(ポイント)のやりとり
-- 'exchange'マイル
-- 送マイル(送金)ブロック
- 'register'マイル + preload
- 管理画面の「マイレージ履歴一覧」でのデータ削除
-- recデータの管理者による取り消し(キャンセル欄)



# mileage モジュールはXOOPS Cube Leagacy & PHP5以上で動作するモジュールです。D3モジュールではないですが、複数設置可能のはず。Altsys モジュールは必須ではありません。

[mileage] v0.02 XCATを使ってマイルのグループ化

引用:

[0.02] 2009-11-6
- language/english/modinfo.php の不具合を修正
- XCAT を利用してマイルにグループ(カテゴリー)を設定できるようにしました(任意)
-- XCAT モジュールはここでダウンロードしてください「http://xoops.trpg-labo.com/」
-- XCAT 設定時、権限はデフォルトのままにしておいてください。カテゴリーを階層化しても mileage モジュールでの使用時は階層は無視されます。
-- スタンプカードブロックをグループで絞り込めるようにしました
-- mileageHowManyMiles()関数でグループを指定してカウントできるようにしました
--- mile_id を指定するところで「g1」のように 'g' + 'グループ'(cat_id) を指定


v0.01台→v0.02へのアップデート
- トラスト側のファイルをアップロード後、管理画面でモジュールアップデートを行なってください

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

デモサイト
- http://boards.never-ever.info/

今後の mileage モジュールの改造予定
- 現在マイルはURIまたは'login'のみですが、URIに関係しない'ticket'を導入
-- チケットブロックの新設

'ticket'は次回v0.03かな?
今回はグループ化どまり、ヘルプファイル書いてて力尽きた...


# mileage モジュールはXOOPS Cube Leagacy & PHP5以上で動作するモジュールです。D3モジュールではないですが、複数設置可能のはず。Altsys モジュールは必須ではありません。

[mileage] v0.01b 他モジュールやブロックからユーザの取得マイルを調べる →v0.01c

マイナス・マイルでのページ制御はあまり有効的ではないので以下のような関数を使うことで、他モジュールやカスタム・ブロックでコンテンツの表示・非表示ができるのではないかと思われます。

引用:

- [0.01b] ユーザのマイル合計を返す mileageTotalMile()関数、マイル合計を比較する mileageCompareMile()関数、ユーザの取得マイルの数を返す mileageHowManyMiles()関数を追加(2009-11-3)
-- smarty の modifier として利用できます。


v0.01a→v0.01bへのアップデート
- トラスト側のファイルをアップロードしてください(管理側でのモジュールアップデート不要)

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

デモサイト
- http://boards.never-ever.info/

今回追加した関数の使い方(以下に表示されていない場合、続きを表示します)カスタムブロックなどの PHP eval() が利用できる場合

echo 'あなたのマイルは ', mileageTotalMile('mileage'), ' です。';

if (mileageCompareMile('mileage', 300)) {
	echo 'あなたのマイルは 300 より多いです。';
} else {
	echo 'あなたのマイルは 300 以下です。';
}

echo 'あなたは mile_id:1 を ' . mileageHowManyMiles('mileage', 1) . ' 個、取得しています。';


テンプレートの場合

あなたのマイルは <{'mileage'|mileageTotalMile}> です。

<{if 'mileage'|mileageCompareMile:300}>
	あなたのマイルは 300 より多いです。
<{else}>
	このページが閲覧できるのは取得マイルが 300 より多いユーザーのみです。
<{/if}>

あなたは mile_id:1 を  <{'mileage'|mileageHowManyMiles:1}> 個、取得しています。


- 'mileage' はマイレージモジュールをインストールしたルート側のディレクトリ名です。
- もうほんの少し詳しい説明はモジュールのヘルプにあります(*u_u)


pico モジュールのコンテンツで使う場合は
本文フィルター「Smarty(XoopsTpl)」にチェックを入れて、テンプレートでの記述方法で書くのがよいと思われます。


今後の mileage モジュールの改造予定
- マイルをカテゴリーまたはグループ化できるようにする
-- XCATモジュールを利用予定
-- スタンプカードブロックをカテゴリー・グループでの絞込
- 現在マイルはURIまたは'login'のみですが、URIに関係しない'ticket'を導入
-- チケットブロックの新設

# mileage モジュールはXOOPS Cube Leagacy & PHP5以上で動作するモジュールです。D3モジュールではないですが、複数設置可能のはず。Altsys モジュールは必須ではありません。


-- 追記 2009.11.4
- [0.01c] 2009-11-4 mileageHowManyMiles()関数内にチェック用のechoが残ってました m(_ _)m
-- 変更したのは以下ファイルのみ
--- トラスト/modules/mileage/class/MileageUtils.class.php

[mileage] v0.01b 他モジュールやブロックからユーザの取得マイルを調べる

マイナス・マイルでのページ制御はあまり有効的ではないので以下のような関数を使うことで、他モジュールやカスタム・ブロックでコンテンツの表示・非表示ができるのではないかと思われます。

引用:

- [0.01b] ユーザのマイル合計を返す mileageTotalMile()関数、マイル合計を比較する mileageCompareMile()関数、ユーザの取得マイルの数を返す mileageHowManyMiles()関数を追加(2009-11-3)
-- smarty の modifier として利用できます。


v0.01a→v0.01bへのアップデート
- トラスト側のファイルをアップロードしてください(管理側でのモジュールアップデート不要)

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

デモサイト
- http://boards.never-ever.info/

今回追加した関数の使い方(以下に表示されていない場合、続きを表示します)カスタムブロックなどの PHP eval() が利用できる場合

echo 'あなたのマイルは ', mileageTotalMile('mileage'), ' です。';

if (mileageCompareMile('mileage', 300)) {
	echo 'あなたのマイルは 300 より多いです。';
} else {
	echo 'あなたのマイルは 300 以下です。';
}

echo 'あなたは mile_id:1 を ' . mileageHowManyMiles('mileage', 1) . ' 個、取得しています。';


テンプレートの場合

あなたのマイルは <{'mileage'|mileageTotalMile}> です。

<{if 'mileage'|mileageCompareMile:300}>
	あなたのマイルは 300 より多いです。
<{else}>
	このページが閲覧できるのは取得マイルが 300 より多いユーザーのみです。
<{/if}>

あなたは mile_id:1 を  <{'mileage'|mileageHowManyMiles:1}> 個、取得しています。


- 'mileage' はマイレージモジュールをインストールしたルート側のディレクトリ名です。
- もうほんの少し詳しい説明はモジュールのヘルプにあります(*u_u)


pico モジュールのコンテンツで使う場合は
本文フィルター「Smarty(XoopsTpl)」にチェックを入れて、テンプレートでの記述方法で書くのがよいと思われます。


今後の mileage モジュールの改造予定
- マイルをカテゴリーまたはグループ化できるようにする
-- XCATモジュールを利用予定
-- スタンプカードブロックをカテゴリー・グループでの絞込
- 現在マイルはURIまたは'login'のみですが、URIに関係しない'ticket'を導入
-- チケットブロックの新設

# mileage モジュールはXOOPS Cube Leagacy & PHP5以上で動作するモジュールです。D3モジュールではないですが、複数設置可能のはず。Altsys モジュールは必須ではありません。

[links] v0.22 モジュール内生成URIを若干短くしました

引用:

[0.22] 2009-10-30
- Add language file 'portuguese'
- XOOPS2 でブロックが表示されない不具合を修正
- クエリアプローチ、セグメントアプローチともに生成されるURIを短くしました。
- Smarty プラグインファイル「function.my_make_uri.php」を利用せず、URIを生成するようにしました。
-- XOOPS2 での利用時も通常使用では問題ありませんが、Linksを介さないテンプレート操作時にエラーが発生する可能性があるので、EXTRAディレクトリの「function.my_make_uri.php」(ダミー、中身はカラ)を入れてください
- コメント統合利用時、コメント統合用の Smarty プラグイン「function.d3comment.php」はプラグインディレクトリにあるファイルが優先されますが、入っていない場合はLinks側にあるプラグインが使われます。
-- XOOPS2 ではプラグインディレクトリにファイルがないとLinksを介さないテンプレート操作時にエラーが発生する可能性があります。
セグメントアプローチの場合のURI
- /index/item/1.html
+ /item/1.html

- /index/user/1.html
+ /user/1.html

- /category/index/1.html
+ /category/1.html

- /rating/form/1.html
+ /rating/1.html

- /request/form/1.html
+ /request/1.html

- /broken/form/1.html
+ /broken/1.html

- /edit/form/1.html
+ /edit/1.html

- /visit/go/1.html
+ /visit/1.html

マイナスが以前、プラスが今回から。
以前のURIでもアクセスできます。

今回、以下のようなURIでのアクセスは見送りました。
/category1.html
/item1.html

クエリアプローチのURIも短くなりました
- ?c=category&m=index&lid=1
+ ?c=category&lid=1


◆デモサイト
http://ne.from.tv/

◆ダウンロード
http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...


#links は XOOPS2JP または XOOPS Cube Legacy で動作するリンク集モジュールです(Altsys 必須)。

[mileage] v0.01 マイレージ・モジュール・リリースしました

XOOPS Cube Leagacy & PHP5以上で動作するモジュールです。
D3モジュールではありませんが、ルート側とトラスト側にファイルをアップロードしてください(altsys は必須ではありません)。
D3モジュールのように複数設置も可能のはずです(未テスト)。

 サイトの登録ユーザーに対して、プラス・マイル(ポイント)を設定したページでマイル(ポイント)を与えたり、その与えたマイルでマイナス・マイル(ポイント)を設定したページを購入することができるモジュール。

 管理画面のマイル一覧の中に新規マイルの登録のリンクがあるので、まずはそこでサイト内のページにマイル(ポイント)を設定してください。
URL に設定できるものは XOOPS_URL から始まる URI または「login」という文字列のみです。
 「マイ・マイレージ」ブロックを表示させてください、マイナス・マイルを設定した場合、「マイ・マイレージ」ブロックをゲストに対しても表示してください(ゲストへのモジュールのアクセス権限は不要)。しかし、マイナス・マイルでアクセスを完全に制御することは不可能なことをご理解ください m(_ _)m

 軽い気持ちで使ってやってください。

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

デモサイト
- http://boards.never-ever.info/


Cubson(Tubson)系のモジュールを作ってみたかったという思いのみでつくりました。リリースできる形になっただけで満足、自身は使う予定がないので、今後のモチベーション低ス。マイルを他のXCLサイトとやりとりしたりとか、マイルを現金に換金したりとか、妄想するも、難しそうなので妄想だけにとどめておきます(*u_u)

-- 追記 2009-10-26 18:xx --
ソースにコメント入れた時のコメントの閉じ忘れのため不具合が発生してました。m(_ _)m
修正した「v0.01a」をリリースしました。

[miniamazon] v0.36 ブロックを変更しました

#miniamazon は、XOOPS2 または XOOPS Cube Legacy で動作する D3 モジュール(altsys 必須)。

v 0.36 [2009.10]
- (注意) ルート側・トラスト側両方のファイルをアップロード、モジュールの管理にてモジュールアップデートを行なってください。
- 削除は編集画面で行なうように変更しました。
- 新着ブロックをいろいろ変更、新着ブロックと名乗っているが新着ブロックではなくなった
-- 表示順はいままでは「登録日降順」だけだったが、「表示数降順」「ランダム」を追加した
-- テンプレートを変更しました
-- (注意) ブロックを利用されている場合は、オプションの再設定を行なってください
-- ブロックオプションでの優先順位
---- (1) 画像サイズで「画像なし」(リスト表示になります)
---- (2) JavaScriptでの表示
---- (3) 画像行列表示
-- JavaScriptでの表示時、画像サイズ「大 500px」「大 320px」は同じサイズ(500px)になります
-- 表示するカテゴリーIDが「0」の場合はすべてになります。登録時カテゴリーを指定しなかった場合は ID が「0」になりますがここでは選択できません。


ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...


ブロックでJavaScriptでの表示を若干説明します。
- スライドタイプ
-- http://www.malsup.com/jquery/cycle/
-- 1枚ずつ画像を表示します。
-- オプションでエフェクトを選択できますが、エフェクトの細かい設定はできないので、テンプレートを編集してください。

$('#<{$block.dirname}>_slide').cycle({fx:'<{$block.slide_type}>'});
↓
$('#<{$block.dirname}>_slide').cycle({fx:'<{$block.slide_type}>', speed:5000 });
<{$block.slide_type}>が「fade」の場合、このように変更することで、1秒での切り替わりが、5秒になります。


- 回転タイプ
-- http://www.gmarwaha.com/jquery/jcarousellite/
-- 3つの画像を横に配置

$(".<{$block.dirname}>_carousel").jCarouselLite({ btnNext:".<{$block.dirname}>_next", btnPrev:".<{$block.dirname}>_prev", visible:3, vertical:false });

visibleの数字が画像の数、verticalのfalseが横配置、trueにすると縦になります。変更する場合、ボタン等の配置・スタイルシートを適宜テンプレートで編集してください。

エフェクトの細かい設定を質問されても回答できないかも
レイアウト・配置が崩れる場合、スタイルシート等で調整してみてください。


当サイトではスライドタイプ等のJavaScriptでの表示ができないので、
以下に当サイトで変更方法を記します
  
当サイトでは、テーマでjqueryが読み込まれ、prototype.jsとの衝突を避けるjQuery.noConflict()が実行されているので、以下のようにテンプレートを変更します。

<script src="http://www.google.com/jsapi"></script>
<script type="text/javascript">google.load("jquery", "1");</script>
<script type="text/javascript" src="<{$block.mod_url}>/js/jquery.cycle.all.js"></script>
<script type="text/javascript">
// jQuery.noConflict();
jQuery('#<{$block.dirname}>_slide').cycle({fx:'<{$block.slide_type}>'}); // http://www.malsup.com/jquery/cycle/
</script>

テーマを変更しました。

1年以上ぶりに当サイトのテーマを変更しました。

基本にしたテーマは OCEAN-NET の「tableless3」
http://hello.oceannet.jp/

タイトル部分は iGoogle のテーマの「paul color」を参考(パクリw?インスパイアw)にして、
http://www.google.co.jp/ig/directory?type=themes&url=...

Random Stripe Generator でしましまを作りました。
http://www.kissyourshadow.com/stripe_maker.php
- 色は「赤」「黄」を中心に14色選択
- 幅は「1」~「4」を選択
- 行数は「1000」を指定
出力はHTMLのtableタグでされるので、画面のスクリーンショットを撮って、4分の1に縮小しました。
(ブエルタに影響を受けスペインの国旗色っぽいものにしました)

チェックし切れてないので、変な部分みつけたら教えてください m(_ _)m
(IE7、FF3.5、Opera10でざっと見ました)

[mileage] マイレージ・モジュール・テスト版設置中

サイトの登録ユーザーに対して、プラス・マイル(ポイント)を設定したページでマイル(ポイント)を与えたり、その与えたマイルでマイナス・マイル(ポイント)を設定したページを購入することができるモジュール。(1日1回のログインにマイルを与えることも可能)

このモジュールは、Cubson型(Tubson型)のモジュールなのでXCLでしか動作しません。また、PHP5以上が必要。Altsysは必須ではありません。

ここで、設置テストを行なっています。
http://boards.never-ever.info/

しかし、登録ユーザーに対するモジュールなので、ログインしないと動作が確認できません (^^ゞ
よろしければ、登録してみてください。1日1回のログインで5ポイントが取得できるように設定してあります。

現在、xeditorモジュールの記事にマイナス・マイル(ポイント)を設定してあるので、ゲストでは見ることはできません(記事の中身は何もないです。あしからず)。

出欠表、スタンプラリー、ポイントカードなどに利用できると思っています。


# Cubson型のモジュールが作りたかったので、練習でつくってみました。このあたりまで作ると、自分自身は利用する予定がないので、モチベーションが下がり、リリースせずお蔵入りになる可能性高し。設置テストを行なっているサイトの掲示板モジュールもリリースしてないしね。

[OSC] 2009 Nagoya PHOTO


2009.8.22(土)
名古屋市立大学 山の畑キャンパス 教養教育棟(2号館) 2階
204教室で行なわれたkilicaさんの「XOOPS Cube Legacy 2.2 の新機能紹介」
  

kilicaさんの「XOOPS Cube Legacy 2.2 の新機能紹介」
開始前、教室入口から撮った一枚
20名強の入りでした。


1箱に丸ガムが4つ入ったガムの箱
新発売するガムとのコラボらしいです。


XOOPS Cube TOKAI のブースがあった203教室の中

[OSC] オープンソースカンファレンス 2009 Nagoya

http://www.ospn.jp/osc2009-nagoya/
日程: 2009年8月22日(土) 10:00-18:15
会場: 名古屋市立大学 山の畑キャンパス 教養教育棟(2号館) 2階
(地下鉄桜通線『桜山』徒歩15分)

セミナーは11:15-12:00で、kilica さんによる「XOOPS Cube Legacy 2.2 の新機能紹介」についてのお話です。

私は、XOOPS Cube TOKAIのブースにいる予定なので、よければ声かけてやってください(*^_^*)。

[links] v0.20 いろいろ変更しました

[0.20] 2009-8-6 [ルート側・トラスト側のファイルをアップロード][要モジュールアップデート]
(1) 中身を整理しました
(2) 「このサイトを評価する」のタイプを複数用意しました
-- 今のところ、従来の「0~10段階」と「拍手」の2タイプ、「拍手」タイプをデフォルトにしました
-- 「拍手」の場合、評価は10で登録されます
-- 「0~10段階」から途中で「拍手」タイプに変更すると0評価でも1拍手になります
(3) 承認ブロックを追加
(4) Javascript でのサブメニューのオープン・クローズ途中に開閉リンクをクリックすると不具合が発生するので、開閉途中はクリックできなくしました
(5) XOOPS 2.0.16aにインストールする場合
-- d3forum のコメント統合を使わない場合はテンプレートの「inc_comment.html」を削除しておいてください
-- (またはこのテンプレートの中身をコメントアウトしておく)
-- (コメント統合用のプラグイン[/class/smarty/plugins/function.d3comment.php]がアップロードされていれば、コメント統合を利用する・しないに関わらず、この作業不要)
(6) アンインストール時にキャプチャ画像がある場合は画像の削除を試みます


いろいろ変更したけど、見た目的には変化がわかりにくいかも(*^_^*)

確認環境
XAMPP XCL PHP5.3.0 MySQL5.1.36 (ベータ版)
XAMPP XCL PHP5.2.8
XAIO XOOPS2.0.16a PHP4.3.7
さくらインターネット XCL PHP5.2.10

◆デモサイト
http://ne.from.tv/

◆ダウンロード
http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

#links は XOOPS2JP または XOOPS Cube Legacy で動作するリンク集モジュールです(Altsys 必須 )。

[miniamazon] v0.34 Product Advertising APIへの対応

#miniamazon は、XOOPS2 または XOOPS Cube Legacy で動作する D3 モジュール(altsys 必須)。

v 0.34 [2009.6]
- Product Advertising APIへの対応
-- 2009年8月15日以降は0.34以降じゃないと動作しなくなります
-- [access key id][secret access key]を取得して一般設定にセットしてください(必須)
--- https://affiliate.amazon.co.jp/gp/advertising/api/detail/...
- wizmobileまたは携帯対応レンダラーでアクセスがケータイと判定された場合、{$is_mobile}にTRUEがアサインされます。
-- テンプレート内で{if}で振り分ければ、モバイル用のテンプレートが書けるはず(^^ゞ
- 表示回数順リストページを追加


以前のバージョンからのアップデート
- 0.33からはトラストパス側のファイルをアップロード
- 管理画面、互換モジュールで、モジュールアップデートを行なってください。
- テンプレートを変更しているので、マージしてください(定数部分を変更しました)

ダウンロード
- http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

[links] v0.11 javascript でリンク切れ報告等ができるようにしました。

[0.11] 2009-3.3 ルート側もアップロードしてください
- リンク切れ報告での notice を取り除きました。
- 評価がゼロの場合もランキングに表示されるようにしました。
- 「リンク切れ報告」「修正リクエスト」「このサイトを評価する」が javascript でも送信できるようにしました。
- カテゴリブロックの追加
- カテゴリ管理でのカテゴリに登録されているリンク数を承認済みの数に変更

2009.3.4 ルート側に.htaccessが入っていました。パッケージしなおしました(.htaccessを削除しただけ)。

- [0.11a] 2009-3-5
-- 編集時「0」を保存できなかった不具合を修正


◆デモサイト
http://ne.from.tv/

◆ダウンロード
http://never-ever.info/modules/mydownloads/index.php?page...

#links は XOOPS2JP または XOOPS Cube Legacy で動作するリンク集モジュールです(Altsys 必須 )。
To Top